タグ:3月の花の手帳 ( 138 ) タグの人気記事

2018年 03月 30日
5ミリほどの小さな花です,アンドロサセ・スターダスト
d0006690_15382070.jpgアンドロサセ・スターダスト サクラソウ科 トチナイソウ属

アンドロサセ・スターダストと教えていただきました。アンドロサセの一種でアルプス西部,ロッキー山脈原産のセプテントリオナリスの改良品種のようです。

背丈は5〜30センチ,てっぺんに散形花序を付けます。
d0006690_1614220.jpg

d0006690_15384566.jpg一つの花の花径は0.5ミリほどです。

花の小ささから「スターダスト」都の命名かと思われますが,英名は「Northern fairy candelabra(北の妖精の燭台)」です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-30 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 28日
「近くの公園」の桜は満開です
d0006690_14272061.jpg【最近の最高気温】
  25日 18.9度(平年差,+4.0度) 4月中旬並
  26日 21.8度(平年差,+6.8度) 4月下旬並
  27日 22.2度(平年差,+7.0度) 4月下旬並
  28日 24.0度(平年差,+8.6度) 5月下旬並

3月末とは思えない暖かさ,いいえ,暑さです。きょうの京都では3月の観測史上2位となる25.5度の「夏日」でした。奈良は夏日にこそなりませんでしたが,5月下旬並みでした。

「近くの公園」の池の周りには40本の桜がありますが,2本を除いて昨日から満開です。昨夜の夜7時の気温は16.8度,風もありませんでしたから缶ビール片手に夜桜でした。

d0006690_14274117.jpgきょうの「近くの公園」では朝から人々がお花見を楽しんでいました。午前中は幼稚園児たちです。ひとしきり遊んだあと,池の周囲をぐるりと回って帰園していきました。昼前からは何組かのお食事会でした。午後から夕方にかけては若人たちです。

【桜前線は北陸信越へ】
昨日,近畿でただ一つ未開花であった彦根で開花して,関東,東海,近畿以西は全て開花しました。

北陸でも昨日,富山で開花となりました。これで,関東甲信越以西での見開花は,長野,福井,金沢,新潟の4県だけとなりました。

桜前線は北陸,信越の後はいいよ東北へ,平年よりかなり速い北上です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-28 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 25日
ユスラウメ,「近くの公園」ですが,以前のものとは別の場所です
d0006690_159865.jpgユスラウメ バラ科 サクラ属

「近くの公園」です。ユスラウメはずいぶん昔にやはり「近くの公園」の東北の端で見ていますが,これは南側です。

このユスラウメには一昨日まで気づきませんでした。かつてこの花の左側には東西の端から端までキョウチクトウが並んでいましたが,キョウチクトウは昨年の「公園改修工事」で全部抜き取られました。それでこれまで隠れていたものが見えるようになったのでしょうか。

背丈は2メートルを超えています。
「近くの公園」の桜は咲き始め〜7分咲きですが,こちらはまもなく5分咲きくらいでしょうか。

d0006690_1593262.jpg以前には気つかなかったのですが,花は1つの枝にびっしりとついています。

満開になったらどれほどの花をつけるのでしょうか。

d0006690_1594629.jpg花径は1.5センチくらいです。
少し縮れ気味の5弁の花びらと中央の黄色い蕊が特徴です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-25 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 23日
26株ですが,「近くの公園」のネモフィラ(ルリカラクサ)です
d0006690_1625052.jpgネモフィラ ハゼリソウ科 ネモフィラ属

「近くの公園」の北東の隅です。かつてここにはソテツ,モミジ,サルスベリ,ブラシノキ,レンギョウ,2種のムクゲ(白と赤の八重)がありました。しかし,一昨年9月に「年末のイルミネーション行事」のためにそれらは全部除去されてしまいました。

行事後はむき出しのままでしたが,昨年9月からの「公園改修工事」によって芝地となり,中程に花壇が作られました。

d0006690_1631444.jpgその花壇の真ん中の縦一列に,最近,ネモフィラ26株が植えられました。

私には和名のルリカラクサ(瑠璃唐草)ですが,どうもネモフィラが一般的なようです。

26株,ネモフィラを初めて知った「国営ひたち海浜公園」の450万株はもとより,昨年の4月末に実際に見た「うめきたガーデン」の2,000株にも遠く及びませんが,それでも身近な「近くの公園」でのネモフィラです。

ただ,ネモフィラは1年草なので,今年限定となりますが,しばらくは池の周りの散歩途中の楽しみです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-23 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 21日
きよう,「近くの公園」の桜が開花しました
d0006690_15365343.jpg

d0006690_15224162.jpg「近くの公園」の数本の桜がきょう開花しました。昨年より11日早く,「近くの公園」としては2013年の3月20日に次ぐ早い開花です。

奈良の桜の開花は例年「近くの公園」より1〜2日遅れですから,明日か明後日には開花宣言がありそうです。

今年は全国的に平年よりかなり早い開花です。20日に開花した大阪では2002年3月20日と並んで「過去1位タイ」ですが,最早記録としては新しい年の記録が上位となるため,2018年3月20日が1位,2002年3月20日が2位となるそうです。

【桜の開花状況】  平年差
  15日  高知  −7日
  16日  宮崎  −8日
  17日  鹿児島 −9日
       熊本  −6日
       長崎  −7日
       東京  −9日
  18日  静岡  −7日
  19日  福岡  −4日
       松山  −6日
       岐阜  −7日
       名古屋 −7日
       横浜  −7日
  20日  佐賀  −4日
       和歌山 −6日
       大阪  −7日  ※過去1位タイ
       銚子  −7日
[PR]

by gakis-room | 2018-03-21 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 16日
昨日は高知,きょうは宮崎で桜の開花,いよいよ桜の季節へ
d0006690_17292440.jpg昨日,高知で桜(高知城の標本木)の開花がありました。高知が全国トップになったのは2014年以来4年振りのとのことで,高知での観測史上3番目に早く,平年より7日,昨年より14日早い開花でした。そしてきょう宮崎でも桜の開花宣言がありました。

いよいよ桜の季節です。「近くの公園」の桜の蕾も赤味が増し,今にもほころびそうになりました。

奈良のきょうの最高気温は平年より2.6度高い16.2度でしたが,これは午前0時20分でのことです。日中は8〜7度台で推移して,風も強く極寒気並の寒さでした。明日は平年並みの14度の予想です。それで,桜の開花も予想の21〜23日よりも1,2日ほど遅くなるかも知れません。

ところで「600度の法則」なるものがあります。これは「2月1日から最高気温の累計が600度なると桜が開花する」というものです。

それで確かめてみました。
  2月の累計     245.8度
  3月16日まで    255.1度  
    合計       500.9度

これに明日からの予想気温を加算します。
  2月1日〜3月16日までの気温  500.9度
  17日〜23日までの予想気温    114.0度  
     合計            614.9度

「600度の法則」では3月23日に600度を超えて,「奈良の桜の開花」となります。果たしてどうなるでしょうか。
「600度の法則」の信頼度は知りませんが,まあ,遊びとしては面白いと思います。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-16 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 14日
明日,明後日にでも高知では桜の開花です,今年は例年になく早い
d0006690_16595355.jpg気象関係3社の今年の桜の開花予想です。今年の桜の開花は今週末,平年より6日早い高知から始まるようです。

その高知の開花予想を1週間前と比べてみると

   ウェザーマップ   17日→15日
   日本気象協会    19日→16日
   ウェザーニュース   21日→17日

と,いずれも2〜4日早くなっています。

奈良の今年の桜の開花予想は21日から23日です。平年の開花は3月29日ですから,平年よりも1週間前後早い開花となりそうです。また,1954年の観測以来,64年間での開花の早かった上位を見ても,今年の開花は記録的に早い開花となりそうです。

【奈良の桜の開花の早い日】
    年    開花日
  1 2002年 3月20日
    2010年 3月20日
    (2018年 3月21日)
  3 2013年 3月22日
  4 1990年 3月23日
    2009年 3月23日
    2016年 3月23日

奈良に限って言えば,向こう1週間の最高気温は平年よりもかなり高く推移しそうですから,桜の開花はさらに早まるかも知れません。

来週の近畿地方では,滋賀(彦根)を除いて一斉に桜の季節が始まります。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-14 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2018年 03月 11日
きょうは七十二候の第八候「桃始笑(もも はじめて わらう)」です
d0006690_16293965.jpgきょうは七十二候の第八候「桃始笑(もも はじめて わらう)」です。期間で言えば11日から15日までです。

「桃始笑」を「もも はじめて 咲く」と読ませているものもありました。「咲く」にはもともと「笑う」という意味があるとか。また,古には「花が咲く」ことを「花が笑う」と言ったとも。

いずれにせよ,桃の蕾がほころんで,花が咲き始める頃との意です。桃の花期は普通は3月下旬から4月中旬です。

桃と言えば3月3日は「桃の節句」です。しかし,これは旧暦でのことです。新暦3月3日の頃の桃は蕾さえほころんでいるかどうか危ういところです。今年の旧暦3月3日は4月18日です。その頃は桃の花の盛りの頃でしようか。

写真はハナモモ(花桃)の蕾です。

   ハナモモ(花桃) バラ科 モモ属(サクラ属)

きょうの「近くの公園」です。昨年の「公園改修工事」によって大量の樹木が伐採・除去されましたが,このハナモモはそれを免れました。蕾はほんの少しほころびはじめました。毎年3月末になると濃いピンクの花をたくさん咲かせます

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-11 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 07日
桜の開花は平年より早くなりそう
d0006690_1525960.jpg桜の開花は,先週までは「平年並み」との予測でしたが,平年より3日程度早くなりそうです。2月までの低温で休眠打破がしっかりとすすみ,3月になってからは平年より高い日が多くなったからだと思われます。

左の表の3社のうち,ウェザーマップと日本気象協会は気象台の標本木を対象としていますが,ウェザーニュースは独自の対象です。3社は微妙に違いますが,それでも再来週には??「桜便り」??が始まるようです。

奈良の開花は23日〜26日と予想されています。平年が29日ですから,平年より3〜6日早い開花となります。

この先の最高気温は,奈良に限って言えば,今週の土曜日(10日)を除けば平年より高い日が続くようですから,開花はさらに早まるかも知れません。これまでの奈良の桜の開花の最早は2002年と2010年の3月20日です。
d0006690_1622579.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-03-07 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2018年 03月 05日
ようやく「近くの公園」の1番花
d0006690_17145652.jpgこのところ暖かい日が続いています。きょうは朝から雨ですが,それでも最高気温は平年より4.4度高い16.0度でした。これで8日連続で平年を上回っています。

この続く暖かさから,桜の開花は平年以上に早くなりそうです。「近くの公園」では白梅,紅梅に続いてようやく草の花も見られるようになりました。

オオイヌノフグリとコハコベです。どちらも1か所だけでしたが,一昨日のことです。これが「近くの公園」での今年の1番花です。

昨年までは,1番花は大抵は1月中に見られました。こんなに遅い,白梅よりも遅い1番花は初めてです。  

d0006690_1730417.jpg1,2月がことのほか寒かったからでしょうか。それともこれまで1番花が見られた「土」の部分の多くが「公園改修工事」によって,掘り返されたり,アスファルトになったからでしょうか。

【これまでの1番花】
  2017年1月27日 キュウリグサ
  2016年1月28日 オオイヌノフグリ
  2015年 ーーー
  2014年 ーーー
  2013年1月25日 コハコベ
  2012年1月28日 キュウリグサ
  2011年1月5日  キュウリグサ
  2010年1月19日 コハコベ
  2009年1月9日  オオイヌノフグリ

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-05 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)