2018年 01月 10日
寒い日
d0006690_1644878.jpgきょうは「寒い日」でした。とは言え,気温が今季一番の寒さであった訳ではありません。

確かに日中の最高気温は平年より3.0度低い6.0度,1月になって5回目の「絶対的に寒い日」です。この6.0度は今月5日の2.7度,12月12日の5.5度に次いで今季3番目の低さでした。日中もほとんど日差しはありませんでした。

しかし,それ以上に寒さを感じさせたのは午前中です。今朝の最低気温は平年より1.2度も高い1.3度でした。この気温の起時は10時38分でした。いつもであれば気温が高くなっていく時に,じわっと冷えていきました。

風はそれほどはありませんでしたが,東の山々にはうっすらと雪も見られました。そして記録にはならない雨がそれに加えて寒さを余計に感じさせたのかも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-10 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 09日
風の強い日
d0006690_16103020.jpgきょうの最高気温は平年より1.2度高い10.2度です。この気温の起時は朝の4時10分です。その後気温は5時〜6時台には9度台となり,その後は午後2時までは8度大で推移しました。

午後5時現在の気温は5.4度です。気温は深夜には3度近くまで下がっていく見込みです。きょうの気温は全体としては右肩下がりですが,それよりも風の強い1日でした。

10時〜午後4時は6〜8m/sの風が続きました。きょうの最大瞬間風速は19.3m/s(午後5時現在)です。1月の観測史上10位となる最大瞬間風速は20.4m/s(1956年1月19日)ですから,もう少しで「いろいろある」となるところでした。

買い物から帰った午後3時の気象です。
  気温=7.6度,湿度=48%,風速=7.2m/s
→体感温度 −3.9度

きようの風の方位は終日,西〜西南西でした。スーパーへの道は西向きです。買い物はいつも自転車ですが,スーパーに着くまでの5分は向かい風となり大変でした。途中,2か所で自転車が倒されていました。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-09 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 08日
ラグビー,ラグビー,ラグビー
d0006690_16214725.jpgこの3日間の午後はラグビーを楽しみました。

6日 トップリーグ(社会人リーグ),順位決定戦(準
   決勝)2試合
7日 大学ラグビー決勝戦
8日 高校ラグビー決勝戦

その中で,これまでラグビー中継では見なかったものを2つ見ました。

① 試合中の芝の修復 写真①と②
場所は秩父宮ラグビー場です。何でも芝の張り替え中と

d0006690_16535148.jpgかで,しっかりと根付いていないからと思われます。試合中に大きくめくれてしまうことがありました。

写真① ハーフタイム中での修復です。めくれた芝を元
    に戻して上から押さえつけています。
写真② 後半のゲーム中にレフリーが試合を止めて修復
    を要請しました。

大きな穴ぼこは安全面からも修復に納得しましたが,芝の張り替え時期について,ラグビー場の管理計画としは一考があるように思えました。


d0006690_1623130.jpg写真③ 高校決勝戦の大阪桐蔭高校のジャージ
背中の背番号の上に「WHIRL WIND」の文字が見られます。意味は「旋風(Whirlwind)」かと思われます。「挑戦者をモットーに,日本一目指す」同部は旋風を巻き起こせということでしょうか。

いずれにせよ,ジャージの背面に背番号以外にスローガン(?)を見たのは初めてのことです。

【試合結果について】
トップリーグ決勝戦は,トヨタ自動車を17−11で破ったパナソニックと,ヤマハ発動機を49ー7の大差でくだしたサントリーとによって1月13日に行われます。これが同時に日本選手権決勝です。日本選手権と言えばかつては社会人1位と大学1位との対戦でしたが,社会人チームが1988年以来昨年まで29連勝中です。諸事情から今年は大学チームは日本選手権に参加できませんでした。

その大学選手権は帝京大学が明治大学を21−20と逆転して9連覇しました。「もしも」の話ですが,明治大学は前半5分のペナルティゴール(3点)と14分のトライ後のゴール(2点)に失敗しています。それほど難しい位置からのキックではありませんでしたから,明治大学としては悔やみきれない敗戦かと思われます。

高校ラグビーは雨の中で行われました。その雨のためかハンドリングのミスが多くありましたが,試合は東海大仰星高校が後半3つのトライを決めて27−20で大阪桐蔭高校に逆転勝ち,2大会ぶり5回目の優勝です。
なお,東海大仰星は1月1日の3回戦で,秋田工業高校と27−27で引き分けていますが,トライ数(5ー3)で勝り,準々決勝に進出しました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-08 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 07日
明日から日の出時間が早くなります
d0006690_1635046.jpg奈良では今朝が日の出時間が一番遅い日です。明日からほんの少しずつ日の出時間が早くなります。

【奈良の日の出時間】
  6日  7時04分20秒
  7日  7時04分21秒
  8日  7時04分20秒

1秒の違いなんて瞬きほどのことですから,日常的には何の意味も持ちません。「分」での算出では,
  12月31日  7時03分
  1月1日   7時04分
  1月14日  7時04分

  1月15日  7時05分
ですから,1月1日〜14日までが日の出が一番遅い日となり,日の出時間が早くなるのは1月15日からです。

1分でさえも実感は難しかろうと思いますが,それでも1秒でも「夜明けが早くなっていくんだ」と思うと,瞬きほどのことであっても少し春を意識します。「大寒」まで13日,「立春」まで28日もありますが。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-07 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 06日
カーリング,オリンピック出場国と日本の試合日程
d0006690_13343072.jpg【出場国】
黒字はオリンピックポイントによる出場権獲得国,青字は最終予選勝ち抜き国。丸数字は世界ランキングです。

女子は世界ランキングの1位〜10位国が出場します。男子は7位の中国と10位のロシアが最終予選で敗退しています。

【女子】         【男子】
カナダ    ①     カナダ    ①
スイス    ②     スウェーデン ②
ロシア   ③     ノルウェー  ③
イギリス   ④     アメリカ   ④
スウェーデン ⑤     スイス    ⑤ 
日本     ⑥     イギリス   ⑥
アメリカ   ⑦     日本     ⑧
韓国 ⑧(開催国)    デンマーク  ⑨
デンマーク  ⑨     イタリア   ⑬
中国     ⑩     韓国 ⑯(開催国)

  国際オリンピック委員会(IOC)は昨年12月5日にピョン
  チャンオリンピックでロシア選手団の参加は認めないとしまし
  た。これを受けて世界カーリング連盟は「ロシア」ではなく,
  「OAR(Olympic Athletes from Russia)」(ロシアから
  のオリンピック選手)と標記しています。

【試合日程】
女子は1戦目〜3戦目はランキング下位のアメリカ,デンマークと韓国と戦います。この3戦で弾みをつけたいところです。スキップ藤澤選手のドローの安定さが鍵となりそうです。

男子は1〜3戦はノルウェー,イギリス,スイスと格上とのゲームです。しかし,SC軽井沢は世界選手権では2016年4位,2017年7位と世界ランキング以上に健闘しています。開催国枠ではなく,実力でオリンピック出場果たしたSC軽井沢の予選突破が期待されます。

【放送予定】
現在,放送予定は未定です。もしBS1が男女の全試合を放送すれば,15日,17日,20日は1日3試合の放送となります。2.5時間×3試合=7.5時間,嬉しいようなしんどいような。

果たしてNHKはどうするのでしょうか。今から楽しみです。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-06 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 05日
きょうの最高気温は2.7度,今世紀になってから1月としては6番目に寒い日でした
d0006690_15134448.jpgきょうの最高気温は平年より6.5度低い2.7度でした。これまでの今季最低は昨年の12月12日の5.5度でしたから,それよりも2.8度低く今季最低を更新しました。

予想では5.0度でしたからそれよりも2.3度低かったことになります。

観測史上1月として最も低かったのは1963年1月24日の0.3度です。10位は1968年1月15日の1.7度ですから,きょうの最高気温2.7度は「いろいろある」とはなりません。

それでも気温の低さが気になりましたから,きょうの予想最高気温の5.0度を基準に,2001年以降,つまりは今世紀になってから1月の5.0度未満の日を調べてみました。

1月の5.0度未満の日はきょうを含めて19回,4.0度未満の日が10回ありました。きょうの2.7度は6位タイです。大げさな言い方をすれば,「きょうは今世紀になってから1月としては6番目に寒い日」です。寒の入りらしい寒い1日です。

ちなみに1位の2004年1月22日の1.2度は観測史上3位,2位の2003年1月29日の1.4度は観測史上5位となります。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-05 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 04日
明日は「小寒」,寒の入りです
d0006690_171451100.jpg明日からは「小寒」,寒の入りです。明日から「立春」(2月4日)の前日までが「寒中」です。

小寒 (しょうかん)
 冬至より一陽起るが故に陰気に逆らう故,益々冷る也
 (暦便覧)

「暦便覧」の説明はよくわかりません。「陰気(冬)」に対して,冬至以降に生じたわずかな「陽気(春)」が「気」を乱して,その「気」の乱れによって寒さがつのるということでしょうか。いずれにせよ,寒さはこれからが本番です。

8日には最高気温が16度というとんでもない予想もありますが,その日を除けば平年より寒さは厳しそうです。その分だけ引き籠もる日が多くなりそうです。

今朝の最低気温は−1.5度,日中の最高気温は7.3度でした。明日の予想最高気温は5度です。

※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_1762436.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2018-01-04 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 03日
観測史上,低いほうから13位の寒さでした,12月の気温
d0006690_14384382.jpg日差しが多く,雨が少なかった割には寒い12月でした。日照時間は12月としては観測史上8位でした。降水量は「いろいろある」とはなりませんでしたが,観測史上少ない方から20位でした。寒さと日差しの多さ・降水量との因果関係はないのでしょうが,ことのほか寒い12月でした。

【最高気温】
最高気温が奈良の寒さの下限である8.2度未満の日=「絶対的に寒い日」の6回は必ずしも多いとはいえません。しかし,平年を上回ったのは8回しかなく,月平均10.0度は,12月としては観測史上53位,低い方から13位です。11月に続いて2か月連続で平年以下でした。

【最低気温】
「冬日」の6回はむしろ少ない方です。また平年以下の日は17回でした。それにもかかわらず月平均は観測史上43位ですから,平年以下の日は「冬日」にならないまでもそれなりに低い気温だったことになります。

【12月のいろいろある】
[月として]
・日照時間の多さ 148.9時間 8位

[日として]
・24日 1時間降水量の多さ 10.0mm 9位

d0006690_14385889.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2018-01-03 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 02日
見ました、今年最大の満月です
d0006690_1233673.jpg日の入りは何度も見ていますが,月の入りを見るのは初めのことです。

早起きは手慣れたものです。問題は寒さです。午前6時の気象です。
  気温=3.8度,湿度=66%,風速=1.7m/s
  →体感温度は−2.5度

寒さ,風が余りないのが幸いでした。月の入りの時間は午前6時44分,方位は西北西。6時20分過ぎに廊下へ出ました。空は晴れて,今年最大の満月です。

d0006690_1235083.jpg ・月が地球に最接近の6時49分, そのほぼ20分前
 ・満月の瞬間は11時24分,   そのほぼ5時間前

7月28日の今年最小の満月と比べると,明るさは30%明るく,大きさは14%大きいとか。その明るさ,見かけの大きさもさりながら,月の色に驚かされました。

黄色と言うよりもほんの少し赤味を帯びた黄金色(こがねいろ)です。これまでも満月はスーパームーンに限らず仲秋の名月を何回も見てきましたが,それはいつも月の出でした。しかし,このような色合いの月は初めてです。

なんとなく嬉しい気分にしばらくのあいだ浸っていました。

d0006690_17594263.jpg【追加】
2日午後5時50分頃の月です。

早朝の月とは陰影が違っていますが,色合いも明るさも大きさもほとんど同じに見えました。

朝と夕とに月見ができるとは思いませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-02 17:00 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
2018年 01月 01日
あけましておめでとうございます
d0006690_1302865.jpg明けましておめでとうございます。

来年には後期高齢者になります。進み行く衰えは隠すべくもなく,騙し騙しの日々を送ることになります。ブログの更新はそんな日々の存在証明になればと思っています。

ところでこんな言葉があります。

「驢鳴犬吠(ろめいけんばい)」

  「驢鳴」は動物のろばの鳴き声のこと。ろばや犬の
  鳴き声のように,意味のない話という意味から「く
  だらない文章や,聞くだけ無駄な話」のたとえ

今年も驢鳴犬吠を連ねることになりますが,どうぞよろしくお願いいたします。

良い年になりますように。

d0006690_16164535.jpg
[PR]

# by gakis-room | 2018-01-01 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 31日
良いお年をお迎えください
d0006690_16382583.jpg今年も終わります。

「暑い,寒い」という以外に関心事はないわけではありませんが,結果として今年も「暑い,寒い」で1年が過ぎました。

奈良地方気象台での観測史上10位になる記録を「いろいろある」として,初めてまとめためたのは2010年6月29日のことでした。そして,月毎の「いろいろある」のまとめだけでなく,年末あるいは年始に「いろいろある」の1年のまとめを記事にするようになりました。

今年も「日として」14件,「月として」23件,「年として」11件の「いろいろある」がありました。気温について言えば「高さ」が多かったのが特徴でしょうか。

   奈良地方気象台のホームページの統計のほとんどは1951年5月からです。「観測史上」と言う場合は,1951
    年5月以降のことです。

天変地異は,古の政(まつりごと)では,時として為政者の不徳への天帝の怒りと受けとめる考え方もありました。しかし,今では天帝への忖度はみじんもありません。来年はどうか穏やかな年であって欲しいと願っています。

この1年もたくさんの方の訪問をいただきました。ありがとうございます。
どうぞ良いお年をお迎えください。
d0006690_982672.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-12-31 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 30日
暮れていく
d0006690_17233347.jpg1日の終わりと1年の終わりとが少しずつ重なって,明日には一緒になります。

この1年の予定表を眺めて,改めて病院通いの多さを知らされました。

この1年に受診したのは整形外科,循環器内科,外科,呼吸器内科,眼科,泌尿器科でした。3年前の6月に胃潰瘍で受診するまでは病院には縁がなかった私でしたから,この3年間で衰えが一挙に進んだことになります。

スーパーに出かけたら,いつにない人の混み具合でした。年末と言うよりも新しい年への準備でしょうか。

「黄昏」,今年もあと1日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-12-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 29日
来年の1月には満月が2回(最大と皆既月食)あります
d0006690_18355471.jpg2018年の満月にはいくつかの特徴があります。

1月と3月には2回満月があり,いずれも1回目は2日,2回目は31日です。

1月の1回目の満月は2018年に最大に見える満月で,スーパームーンとも言われます。
1か月に2回満月があるとき,それをブルームーンと言います。1月の2回目の31日の満月は皆既月食です。皆既月食は2018年の最小に見える満月である7月28日にも見られます。

①最大の満月 1月2日
12月4日に最大の満月を見たばかりですが,2か月連続で最大の満月です。
  ・最接近   06時49分,距離は35万6567km
  ・満月の瞬間 11時24分,距離は35万6602km

満月の瞬間は最接近よりも少し遠ざかれますが,その差は35kmですから誤差以下の距離です。問題は「月見」の時間です。

2日の月の入りと月の出の時間です。
  ・月の入 06時44分
  ・月の出 17時19分

満月の瞬間の時間を考えると,夕方の月よりも夜明け前の月(2日の日の出は07時04分)の方がより満月に近いことになります。しかし,明け方の月は月の出の月のように黄味を帯びて見えるのでしょうか。また,見た目にはどうなのでしょうか。

いずれにせよ,明け方か夕方のどちらかが晴れであることを願うばかりです。

②ブルームーン 1月2日,31日
ブルームーンの定義は三つあります。
  1 文字通り青く見える月
  2 一季節(二至二分で区切られた3か月)に満月が4回起こる時の3回目
  3 ひと月(暦月)に満月が2回あること。その2回目とは限定されない

2018年の1月はこの内の「3」にあたります。2日と31日です。なお,3月も2日と31日が満月でブルームーンです。

※写真は12月3日の月,クリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-12-29 18:30 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 28日
うぐいす張りは劣化が原因とか
d0006690_15455418.jpg昨日の朝日新聞の夕刊です。

「うぐいす張り」と呼ばれる廊下があります。その廊下を歩くとキュッキュッと音がするのでこの名前が付いています。京都の知恩院と二条城が有名ですが,全国にも多数あるようです。

知恩院のホームページでは「知恩院の七不思議」の一つとして以下のように説明しています。

【鶯張りの廊下ー仏の誓い】
御影堂から集会堂、大方丈、小方丈に至る廊下は、全長550メートルもの長さがあります。歩くと鶯の鳴き声に似た音が出て、静かに歩こうとするほど、音が出るので「忍び返し」ともいわれ、曲者の侵入を知るための警報装置の役割を担っているとされています。
また鶯の鳴き声が「法(ホー)聞けよ(ケキョ)」とも聞こえることから、不思議な仏様の法を聞く思いがするともいわれています。


d0006690_15471212.jpg昨日の朝日新聞によると音の原因は「経年変化」,つまり劣化が原因とのことです。

…音の原因は,床板を固定する金具「目かすがい」と釘にある。建築当初,金具は釘でしっかり留められていたが,年月がたって緩み,釘穴が大きくなったり,釘が抜けたりする。この状態で床板を踏むと,金具が上下し,擦れ合って音が出る。

二条城では昨秋,案内板を取り替えた際,「長い年月を経て,目かすがいと釘のこすれによって音が生じ」「当初から意図されたものではない」という説明文を載せていると記事は伝えています。

「うぐいす張り」が「侵入者を知らせる」ためではなく,単なる経年による劣化であったとは。なんだか建築技法のロマンが消えてしまったような感じです。

しかし,「うぐいす張り廊下」をつくってみようという試みもあります。菊池建設による試作はこちらです。

※記事はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-12-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 27日
寒い1日
d0006690_1725371.jpg寒い1日です。朝の最低気温は1.0度で「冬日」にはなりませんでしたが,最高気温は平年より3.5度低い6.7度,今季6回目の「絶対的に寒い日」です。しかも日差しが少なく,風は4m/s〜7m/sでしたから,「体感温度」は気温より遙かに低いものでした。

きょうの予想最高気温は7度でしたから,何時頃に買い物に出るかが問題でした。とは言え,昼食の事もありましたから11時頃に出かけました。

11時の気象です。
  気温 5.1度
  湿度 49%
  風速 6.1m/s
  →体感温度 −6.3度

いつも買い物に出かけることが多い午後3時の気象です。
  気温 6.2度
  湿度 43%
  風速 5.2m/s
  →体感温度 −3.9度

出かける時間に選択の余地はありませんでしたから,仕方がなかったのですが,それにしても寒い1日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-12-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)