2005年 05月 14日
失敗料理
ジャガイモを食べてみようと思いました。それで,短冊に切ったジャガイモと豚肉とタマネギを炒めて,塩・コショウで味付けです。ジャガイモとタマネギがシャキシャキしておいしいぞ,と記憶を頼りにつくってみました。記憶を頼りにとはいえ,いつ,どこで食べたのか,果たして本当に食べたことがあるのか怪しいものです。私にとっては最初の調理です。
 結論は,失敗でした。思ったよりジャガイモの火の通りが悪く,時間がかかりすぎてタマネギもぐったりしてしまいました。味は? まずくはなかったのですが,お勧めできるものではありませんでした。次回は炒める順序を変えること,豚肉ではなく,コンビーフでやってみようと悔しがっています。
[PR]

# by gakis-room | 2005-05-14 08:10 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)
2005年 05月 08日
最高のプレゼント
きょう8日は母の日です。この日は韓国では「父母の日」です。韓国の「父母の日」は第2日曜日ではなく,5月8日です。5月6日の韓国の日刊紙「中央日報」(電子版)よれば,韓国の大学生への調査では「『父母の日』最高のプレゼント」は「勉強に励んで奨学金を受給すること」だそうです。これが34%で第1位。第2位は「カーネーションを贈る」で19.5%,以下「健康食品を贈る」(15.7%),「現金あるいは商品券を贈る」(15.5%)。「赤い肌着を贈る」(14.9%)となっていました。

奨学金の受給が「父母の日」最高のプレゼントというのは,日本ではちょっと考えにくく,おもしろいと思いました。

ところで,韓国では5月は「家族の月」だそうです。5日が日本と同じ「子供の日」,8日が「父母の日」,そして第3月曜日(今年は16日)が「成人の日」だそうです。おもしろいのは,5月15日は「先生の日」で,この日,学校では教員は生徒・学生から胸に花を飾られたり,花束をプレゼントされるんだそうです。なぜ「家族の月」に「先生の日」があるのか,私には不明です。
[PR]

# by gakis-room | 2005-05-08 01:51 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(2)
2005年 05月 07日
もやしのソース炒め
【用意するもの】
もやし 豚肉
【作り方】
1 豚肉を適当な大きさに切って,炒める
2 豚肉に火が通ったら,もやし加えてさっと炒める
3 これにウスターソースをからませて出来上がり

もやしはふつうのもやしにするか,緑豆もやしにするかは,私はその日の気分で決めている。どちらにしても炒めすぎるとシャキシャキ感がなくなる。

あっさり味がいいときは,塩・コショウだけの味付けでもいい。また,濃い味付けの場合はオイスターソースでもいい。どの味付けにするかは他のおかずとのバランスかなとも思うが,私はほとんどソース味。彩りに,にんじんの短冊とかピーマンの千切りを加えてもいいと思うが,私はほとんどしない。

私はウスターソースが好きなんだとおもう。昔,むかし,鯨肉が安かった時,炒めた鯨肉のウスターソース漬けが好物のひとつであった。牛レバーで同じこともよくやった。ちなみに,イカリソースばかりを二十年来使っている。
[PR]

# by gakis-room | 2005-05-07 03:29 | 簡単料理 | Trackback | Comments(2)
2005年 05月 04日
ハナミズキとアメリカ大統領 その2
日本にハナミズキを送ったタフト大統領はアメリカの第27代大統領(1909−1913)です。私は彼については前大統領セオドール・ルーズベルトのもとで陸軍長官として,「桂・タフト協定」(日本の朝鮮支配とアメリカのフィリピン支配を相互に認めた)を結んだこと以外には何も知りませんでしたから,彼についても少し調べてみました。

以下,彼のエピソードです。
1.公式の大統領専用車を持った初の大統領。
2.プロ野球の始球式を行った初の大統領。
3.ゴルフを趣味とした初の大統領。
4.もっとも巨体の大統領,身長183cm,体重136〜150Kg
5.巨漢のタフトは入浴中,バスタブに体がはまりこんで抜け出せなくなり助けを呼ん  だ。この事がきっかけでホワイトハウスのバスタブは通常の物より大きいサイズに替え られた。
6.タフト大統領夫人はホワイトハウスの庭で牛を飼い,牛乳代を節約して新鮮な牛乳を飲んでいた。
7.夫人はファーストレディとして回顧録を出版した初の大統領夫人。
8.引退後タフトは最高裁判所長になった(彼は弁護士出身)。

彼の大統領就任と退任のいきさつは,以下の通りです。彼は日露戦争の停戦の仲介者となったセオドール・ルーズベルト大統領に指名されて共和党の大統領候補となり,27代大統領に当選しました。しかし,共和党は内部対立が次第に激しくなり,反タフト派は次期大統領選に進歩党を結成しなんと前大統領のルーズベルトを擁立しました。ルーズベルトが当選すれば,アメリカ史上初めて3期目を勤める大統領になったのですが,共和党は事実上分裂です。

漁夫の利を得たのが後に「ウィルソンの14カ条」で国際連盟を提唱した民主党のウィルソンでした。哀れ,現職大統領のタフトはルーズベルトにも敗れ,得票率24%の3位という惨敗でした。
[PR]

# by gakis-room | 2005-05-04 22:18 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 03日
ハナミズキとアメリカ大統領
5月2日の朝鮮日報(電子版)を見ていて,おもしろい記事を見つけました。それは「韓国では珍しい“聖なる木”,ハナミズキ(花水木)が花を咲かせた」というものです。 ハナミズキがなぜ韓国ではなぜ珍しいかというと,現在,韓国内に残っているとされるハナミズキはわずか3本だけだそうです。

また,なぜ「聖なる木」なのかというと。イエスが処刑されるとき,ローマの兵士らがイエスを十字架にはりつけにする際,この木で十字架を作ったとされているからだそうです。

それで,ロゴ画像にハナミズキをあげましたから,ハナミズキについて少し興味を持って調べてみました。伊丹市立荻野小学校のホームページにこんなことが書かれていました。

(ワシントンのポトマック河畔の桜は有名ですが,)この桜は,明治の終わりごろアメリカのタフト大統領夫人のレンさんたちの要望で, 尾崎行雄東京市長がプレゼントしたものです。1909年,2,000本の桜の木を集めて,アメリカへ送りました。 しかし,アメリカへ着いた桜の木は,害虫がついたり病気になっていたりで, 全部焼き捨てることになってしまいました。尾崎東京市長は,約束を果たすために二度目の桜の苗木,害虫や病気に強い桜の苗木を送ることにしました。
そこでいろいろな工夫が兵庫県の東野村(現在の伊丹市東野)でなされ,その結果1912年,健康な苗木6,000本の育成に成功し,約束通りアメリカに送ることができました。
1915年には,お礼としてアメリカからハナミズキの苗40本が送られました。

これが日本で最初のハナミズキだそうです。なお,荻野小学校は伊丹市東野の隣にあり,1999年2月、アメリカから日本にやってきたハナミズキの原木からとった苗木が、桜苗木の発祥地区である荻野小学校に植樹さされたと言うことです。
[PR]

# by gakis-room | 2005-05-03 23:14 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2005年 05月 01日
変化したこと
この3月にリタイアして,1ヶ月が過ぎました。週2日ほど非常勤講師として京都の大学に行く以外は基本的にはフリーです。

フリーになっても生活の仕方に大きな変化はありません。早寝早起きもこれまで通りです。夜9時前後には就寝して,朝3時か4時頃に目覚め,布団の中で朝刊を見ます。ひとしきりして,この間に作ったコーヒーを飲みながらパソコンに向かいます。メールとブログの書き込みのチェック,3紙の韓国紙の日本語版を読みます。こうして1日が始まります。

毎日勤めに行かない分,ゆっくりとはしています。撮りダメになっていたビデオを朝から見ることもあります。これまで帰宅途中にしていた買い物は,昼食と夕食の分をまとめて,たいていは午前中にすませてしまいます。ふと思いついて自転車の遠乗りに出ることは何度かありましたが,念願の朝起きたときの気分で思いつきの小旅行をすることはまだ出来ていません。

暇をもてあますことはまだありません。でもひとつだけ大きな変化がありました。それは曜日の感覚が希薄になったことです。毎日が日曜日というのではありません。ほとんど曜日を意識しなくなっています。大学へ行くのは火曜日と水曜日ですが,「火曜日は大学に行って」ではなく,何日には「大学に行く」と言う具合です。

これまでは,今週の火曜日はとか,来週の水曜日にはとかして時間を意識してきたように思います。その曜日の感覚が希薄になってきました。これは大きな変化です。この後どうなるのか,自分のことながらちょっと興味があります。
[PR]

# by gakis-room | 2005-05-01 06:12 | つれづれに | Trackback | Comments(3)
2005年 04月 28日
春の終わりに
きょうは旧暦3月20日。5月8日が旧暦の4月1日ですから,春はきょうを含めて残り10日になりました。例年になくゆったりとした気分でいます。それは春の終わりに「ゆく春を惜しむ」と言うよりも「春を越えられた」という感じです。

バイオリズムというものをあまり気にはしていませんが,いつの頃からか,秋の終わりから冬の間はなんだか気が張りつめていて,時間がとても充実していたように思われました。この冬もそうでした。そして,その反動のせいでしょうか,3月になると何となく気がゆるんで,だんだんと「何もしたくない」感じが強くなってきます。

ですから,4月の年度初めには自らを本当に叱咤激励してきました。でも,今年は何もしませんでしたが,ふつうに春を越えらるみたいです。なぜだかよく分かりません。3月末にリタイアして,生活の環境が変わったからでしょうか。

とまれ,きょうも元気に外に出るつもりでいます。きょうはカメラをもっていきます。どこへ行くかはこれから決めます。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-28 07:36 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2005年 04月 24日
紅玉
昨日,スーパーに行ったら紅玉が売られていました。紅玉は秋の終わりのものだとばかり思っていましたから,とてもうれしくなって2コ買いました。スーパーでは「調理用に」なんて書いてありました。アップルパイとか焼きリンゴに使うのでしょうか。

私の子供の頃は,リンゴと言えば紅玉と国光がほとんどでした。国光がどんな味であったかは覚えていませんが,サクサク感があったような気がします。紅玉の甘酸っぱさはよく覚えています。現在,いろんな種類のリンゴが店頭に並んでいますが,紅玉を見ることはほとんどありません。その分だけ私はリンゴを食べなくなりました。

昨日買い求めた紅玉は,とても懐かしい味でした。しかし,きゅっと引き締まった噛みごたえはありませんでした。きつと冷凍保存されていたものなのでしょう。季節はずれ,と言うよりも今では季節をなくした胡瓜,トマトですが,昔々畑でかじったあの味を今でも覚えています。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-24 04:30 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 21日
韓国風冷や奴・2種
①キムチ豆腐
【用意するもの】
キムチ 味ぽん
【作り方】
作るというほどでもない。豆腐を小鉢に盛って,味ぽんをかけ,その上にキムチをのせて,豆腐とキムチを一緒に食べるというだけのこと。
豆腐は食べやすい大きさに切っておいてもよい。私は横半分に切ったものを小鉢の中で,箸で切ってたべている。

昔,東京の韓国料理屋で初めてキムチ豆腐を食べたとき,木綿豆腐を湯豆腐のように湯がいたものがでてきた。私は絹こしを冷や奴として食べている。キムチは浅漬けよりも酸っぱいめものが私の好み。


②チョ・コチュジャン冷や奴
【用意するもの】
コチュジャン(酢唐辛子みそ) 酢 砂糖 すりごま 豆腐
【作り方】
1.チョ・コチュジャンの作り方
  ⑴チョ・コチュジャンとは韓国のコチュジャン(唐辛子みそ)と酢をまぜたもの。    
  ⑵コチュジャン,酢,砂糖少々,すりごまをよく混ぜて,できあがり。
     コチュジャンと酢の割合は1対1.5くらい。
     コチュジャンが多すぎると柔らなくなりすぎるが,これは好み。
2.チョ・コチュジャンを豆腐にかけてたべる。
3.貝割れ大根を彩りに上にのせてもいい。
  
チョ・コチュジャンは作り置きができるので,私はいつも4〜5回分を作っている。

コチュジャンはユウキ(YOUKI)食品のものより,韓国産の「清浄園」の方がずっとおいしいと思う。「清浄園」のものは淳昌(スンチャン)コチュジャンといって,韓国では最もポピュラーだそうだ。これを昔は大阪の鶴橋で買っていたが,今は近所のジャスコで瓶入りのもの(500㌘,100㌘?の2種)が売られているのでうれしい。
クックドゥのコチュジャンもあるが,これは使ったことがないので味は知らない。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-21 19:03 | 簡単料理 | Trackback | Comments(4)
2005年 04月 17日
緑牛,緑豚なんて知らなかった
4月15日の朝鮮日報(電子版)に韓国の茶畑のについてのおもしろい記事がありました。茶畑なら全国の生産量の半分近くを占める静岡ではめずらしくなく,茶畑は新幹線からもよく見られます。

韓国の全羅(チョンラ)南道・宝城(ポソン)郡・宝城邑ポッチェ付近には茶園が集中していて,ここを訪れる観光客は最近1日に1万〜2万人におよぶといいますから驚きです。宝城茶畑を訪れた観光客は昨年578万人,一昨年の2003年は559万人だったそうです。韓国の全人口が4,600万人ですから,8人に一人が訪れていることになります。

宝城郡は「地球の歩き方」にも載っていないところですが,観光収入だけで1,140億ウォン(約120億円)におよぶと集計しているそうです。 宝城緑茶産業が地域経済で占める比重は30%(2002年基準1,184億ウォン)を超えて,コメ生産額(1,104億ウォン)はもちろん,鉱業および製造業(928億ウォン)よりも大きく,第1位だそうです。

緑茶の「経済的効果」は2003年基準で2,246億ウォン(約240億円)に登ります。緑茶を原材料とした製品は缶,濃縮液カプセル,緑茶タブレットだけでなくパック,石鹸,洗顔フォームとどまらず,緑茶成分を加えた2次食品が次々と登場しています。麺,アイスクリーム,飴,冷麺,キムチ,トゥェンジャン(韓国味噌の一種),醤油など,品目も様々。さらには緑茶の葉を食べさせて育てた“緑豚”と“緑牛”という商品もあるそうです。宝城(ポソン)郡の栗浦(ユルポ)と言うところでは緑茶と海水を混ぜた“海水緑茶温泉”もあり連日の大賑わいだということです。

ビールを飲ませる牛についてはよく知られていますが,緑茶を食べさせる緑豚,緑牛は知りませんでした。どんな味なんでしょうか。

日本でも三重県亀山市一本松畜産組合の牧場では牛にお茶,オリゴ糖,ビタミンEを食べてさせているそうです。そんな「お茶を食べて育った牛」は通常に比べてビタミンEを多く含んでいると組合は言っています。ちなみに三重県の茶の生産量は2001年度,静岡県,鹿児島県についで第3位で,以下宮崎県,京都府と続きます。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-17 18:36 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 16日
誕生日
きょうは,私の61回目の誕生日。これまで誕生日の日には,「ああ,きょうは私の誕生日だ」とはそのつど思ってきましたが,何か特別のことを考えたり,感じたりしたことはあまりありませんでした。強いて言えば,娘から届けられたカードを見やって,娘のことに思いをはせるだけでした。それなのに,きょうはしみじみと感じています,「上手に歳をとれたらいいな」と。なぜ,突然こんなことを感じているのか,自分でもよく分かりません。永年なじんだ教員生活をこの3月末に終わることになつたからなのでしょうか。

誕生日にしみじみと感じたことを1回だけ思い出します。20歳になったときでした。そのときは,「自分で責任をとることができる年齢になつた,これでようやく一人前扱いされる」と生意気に思ったものでした。ひょっとしたら,20歳の時と同じように,今年は私にとってひとつの大きな転機の年になるのでしょうか。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-16 05:30 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
2005年 04月 15日
コメントをしたいと,思われたみなさんへ
何人かから,コメントを書きたいのだけれど,会員とかなんとかよく分からない,との連絡を受けました。このブログに限りませんが,どのブログでも誰もが,自由にコメントを書くことがてできます。

ただし,個人的な中傷,誹謗あるいは公開ホームページにふさわしくないと「私が考えた時」は私が一方的に削除します。

コメントを書き込むときは以下のようにします。
1.「Coments」をクリックします。
2.名前はニックネームでも匿名でもかまいません。
3.バスワードは,自分で勝手に考えてください。英数半角です。
4.URLは無視します。
5.私にだけにコメントを伝えたいときは,
  「非公開コメント」の□にチェックをいれればそれでOKです。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-15 17:52 | つれづれに | Trackback | Comments(5)
2005年 04月 15日
人気第1位は現職大統領
4月12日の朝鮮日報(電子版)によると,韓国の韓国教育開発院(KEDI)が最近行ったソウル・京畿(キョンギ)地域の中・高校生994人を対象にした「講演者として一番会ってみたい人は?」というアンケート調査の結果,「最も講演を聞きたい人」の第1位に盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が選ばれたという。2位はコメディアンのユ・ジェソクが選ばれ,また,上位10位以内にはタレントら7人の芸能・マスコミ関係者が含まれたそうです。

コメディアンのユ・ジェソクなる人がどんな人か私は知りませんが,中・高校生にとって「最も講演を聞きたい人」が現職の大統領であるとは,ちょっと驚きです。たまたま,竹島(韓国名は独島-トクド)問題で韓国が沸き立ち,盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の対日強硬発言が注目を集めている時であるとしても,日本の中・高校生が講演者として現職首相を第1位にあげることはちょっと考えにくいように思われます。支持率が最高の時の小泉首相でも無理のように思われます。韓国の中・高校生の政治への関心の高さ故なのでしょうか,それとも,竹島への関心の高さ故なのでしょうか。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-15 08:35 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(0)
2005年 04月 14日
(残った白い部分の)白菜を食べる
3月25日の「白菜を食べる」の続き
【用意するもの】
白菜の白い部分 手羽中 刻みネギ

【作り方】
1.だし汁(鶏ガラスープの素で十分)に手羽中を入れてしばらく煮る
2.白菜の白い部分を適当な大きさに斜め切りして1に入れる
3.白菜が煮えたら,塩・コショウでで好みの味付けをする
4.器にとって刻みネギをかけてできあがり

以前は,鶏ガラから時間をかけてスープをとっていたが,最近はもっぱら「鶏ガラスープの素」に頼っている。味付けも,最近は,塩・コショウではなく,塩と粗挽き唐辛子を使い,おろしニンニクを加えている。手羽中の代わりにベーコンを使うこともある。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-14 17:02 | 簡単料理 | Trackback | Comments(1)
2005年 04月 04日
韓国鎮海市の桜,30万本とか
家の近所でも桜が咲き始めました。あちこちに桜の名所はたくさんありますが,行ってみたいのが,韓国の南部の都市,鎮海(韓国語ではチネ)市です。ここの桜の数,およそ30万本とか言いますから,半端な数ではありません。

鎮海市は韓国海軍の軍港ですが,かつて日本の植民地支配時には日本海軍の軍港でもありました。このときに大量の桜が持ち込まれたようです。しかし,戦後は植民地支配の象徴として鎮海の桜はすべて切り倒されたといいます。

1960年代になって,桜(ソメイヨシノ)は韓国の自生種説があり,鎮海市では桜の植樹を始めました。さらに1976年に「鎮海を世界第1の桜花都市として育てよう」という大統領命令もあって,現在は町中が桜で埋め尽くされるようになりました。30万本の桜ってどんなものなのか,満開の時にいつか行ってみたい思っています。

なお,ソメイヨシノはオオシマザクラとエドヒガシとの雑種で,伊豆半島南部で自然交配されたものが日本のソメイヨシノのオリジナルのようです。このことを含めて,私は竹国友康の「ある日韓歴史の旅−鎮海の桜」(朝日選書622)で知りました。
[PR]

# by gakis-room | 2005-04-04 07:48 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(0)