人気ブログランキング |
<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2019年 04月 30日
心をよぎったよしなしごと,退位と即位の辞退
d0006690_07532648.jpgきょう,天皇は退位します。

2年半前,「退位の希望の表明」というのではなく,遠回しに(「退位の希望」にじませた)「お気持ちの表明」をしたのは,「国政への権能を持たない」という憲法の規定する象徴への自覚からかと思われます。

天皇を象徴とした憲法下で即位した天皇として,一代で培ってきた「象徴」の揺るぎない内実(公的行為)を,年齢から勤め得なくなったからということからだったでしょうか。それが大きな議論もなく受け入れられたのは30年余への敬意と共感からと思われます。

今上天皇とって「象徴天皇」とは単に「祈り」とかの抽象的な営みではなく,身をもって国民に寄り添うことだったように思われます。下世話な言い方をすれば体力の衰え(への自覚)故に,それを果たし得なくなったとの自覚から退位を希望されたように思われます。

「天皇の退位に関する皇室典範特例法」(2017年6月16日公布)の第1条は次のように言います。

…国事行為のほか,全国各地への御訪問,被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動を精励してこられた中,83歳と御高齢になられ,今後これらの御活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられること,これに対し,国民は,御高齢に至るまでこれらの御活動に精励されている天皇陛下を深く敬愛し,この天皇のお気持ちを理解し,これに共感している。

今上天皇の退位はあくまでも特例とのことですが,それで,ふと思いました。退位があり得るのなら,事の対として,即位の辞退もあり得えてもいいのではないかと,それもまた,特例ではないとしても。

辞退の理由が,秋篠宮が言うように年齢上の理由であれ,一つの仮定でしかありませんが,何らかの健康上の理由であれ,「今上天皇の事績にはとても及ぶべくもない」という自覚ないしは謙虚さからであれ,あるいは「理由はなく,ただ即位したくない」のであったとしても。

即位の辞退が認められない根拠は何なのでしょうか。ただ憲法にも皇室典範にもその規定がないと言うだけのことからなのでしょうか。即位後ならともかくも,生まれながらにして1人の個人としての意思・意志を一切認めないことの根拠は何なのでしょうか。それとも,即位の辞退などは絶対にありえないという根拠でもあるのでしょうか。


by gakis-room | 2019-04-30 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2019年 04月 29日
マーガレットの園芸種
d0006690_08582148.jpgマーガレット キク科 モクシュンギク属

マーガレットの園芸種と教えていただきました。マーガレットの和名はモクシュンギク(木春菊)ですが,この名で呼ばれることはほとんどないようです。

ちょっと離れた所からでも中心の赤い「目玉」が目立ちました。

サントリーフラワーズの育成種「ボンザマーガレット」シリーズの「ローズピンク」によく似ていますが,確証はありません。

d0006690_08583207.jpg
花径は3センチほどです。

マーガレットの花言葉は「恋占い」だそうです。

花占いは花びら(舌状花)を1枚1枚「好き」,「嫌い」と順に取り剥がしてがしていって,最後の1枚がどちらかになるかで占います。

マーガレットの花びらの数は21枚の奇数とかで,「好き」から始めれば必ず「好き」で終わるとのことです。

写真の花は重なっていて数えにくいですが,任意の5個の花の花弁を数えてみました。
  21毎,22枚,21枚,21枚,22枚
でした。

花占いには,事前に花弁の枚数を確かめておくと良いようです。

※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-04-29 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 28日
スウェーデンが初優勝,カーリング・ミックスダブルス世界選手権
d0006690_14041550.jpgミックスダブルス世界選手権はスウェーデンがカナダを6ー5で下して初優勝でした。
  【決勝戦】   スウェーデン 6ー5 カナダ  
  【3位決定戦】 アメリカ   5ー4 オーストラリア

準々決勝で敗れた日本はベスト8ですが,昨年までと違って順位決定戦がありませんでしたから,公式記録では日本を含めて4チームが5位となります。

ちなみに5位グループと9位グループをDSC順に並べてみると,日本は8位相当になります。

もし,日本がオーストラリア戦に勝っておれば(日本は手中の勝利を逃した!),ベスト4に予選A組の1位,2位,3位が残ったことになります。予選A組がいかにタフなグループであったかが伺えます。

ミックスダブルス世界選手権は2008年に第1回が行われ,今回で12回目ですが,意外なことにこれまでにカーリング大国のカナダの優勝はありません。4人制の世界選手権でのカナダの優勝は,男子は36回(61回中),女子17回(41回中)と他を寄せ付けない圧倒的な強さを誇っていますが,4人制とは異なるミックスダブルスの特徴でしょうか。

初優勝のスウェーデンチームは男子が今年の世界選手権金メダルチームのサード,女子は銀メダルチームのスキップでしたが,ミックスダブルスでは,日本を含めてこのような急造ペアが今後とも活躍しそうです。
 
【メダル獲得数】
         金 銀 銅
スイス      7  0  0 
ロシア      2  2  0 
ハンガリー    2  1  0 
スウェーデン   1  4  1 
カナダ      0  2  2 
中国       0  1  2 
フィンランド   0  1  0 
ニュージーランド 0  1  0
アメリカ     0  0  2  
  他にオーストリア,チェコ,フランス,ノルウェー,スペインの5か国が銅1回。


by gakis-room | 2019-04-28 18:00 | カーリング | Comments(0)
2019年 04月 27日
準決勝進出ならず,カーリング・ミックスダブルス世界選手権
d0006690_09052277.jpg決勝トーナメント1回戦でB組1位のハンガリーを下した藤澤・山口組は準々決勝でC組1位のオーストラリアに5ー6の逆転負け,8強止まりに終わりました。

(決勝トーナメント1回戦)
        1 2 3 4 5 6 7 8  計
日本      1 0 2 1 1 0 1 3  9
ハンガリー ★ 0 1 0 0 0 3 0 0  4

(準々決勝)
          1 2 3 4 5 6 7 8  計
オーストラリア ★ 0 2 0 1 0 1 1 1  6
日本        1 0 2 0 2 0 0 0  5

日本は第1エンドをスチール,その後も日本がゲームをリードしました。第7エンドにスチールされて5ー5の同点となりましたが,これは最終の第8エンドを後攻とするための作戦に見えました。第8エンドの最終ストーン,それほど難しいとは思われないドローショットが決まれば日本の勝利の場面でしたが,これを外して準決勝進出はなりませんでした。

【来年の出場国は20か国に制限】
今年までのミックスダブルス世界選手権の出場国に制限はありませんでしたが,来年からは20か国に制限されます。
   前年度ベスト16位まで + 最終予選通過4か国

2022年の北京冬季オリンピックでのミックスダブルスの出場枠は8ですが,これはオリンピック開催の前々年と前年での世界選手権でのオリンピックポイントで決まります。

日本(藤澤・山口組)は前回の5位を超えてのメダル獲得はなりませんでしたが,ベスト8位となって来年の世界選手権への出場資格を得ましたから,オリンピックポイント獲得の機会を確保したことになります。
なお,今年の男子世界選手権では,韓国が最下位隣,来年の世界選手権のパシフィック・アジア枠は2から1に減ります。

「ミックスダブルス世界選手権大会ハイライト」の放送
BS1で,山口剛史選手をゲストに迎えて「大会ハイライト」の放送があります。
  5月1日 18:00ー19:50

※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-04-27 18:00 | カーリング | Comments(0)
2019年 04月 26日
藤澤・山口組 決勝トーナメントへ,カーリング・ミックスダブルスカーリング選手権
d0006690_09221627.jpg藤澤・山口組は24日の香港戦に勝利して5戦全勝とした後,スウェーデンには敗れましたが,世界ランキング1位のカナダ戦に勝利して,予選ラウンドを6勝1敗で終わりました。

A組では,日本,スウェーデン,カナダが共に6勝1敗,直接対決でも三すくみとなりましたが,DSCによって,日本はA組3位となりました。しかし,各組3位以下ではDSC1位で予選全体の13位となって決勝トーナメントに進出しました。

予選全体の13位とは言え,藤澤,山口両選手とも好調で,全選手のショット成功率では
   藤澤選手 76% 3位
   山口選手 82% 1位タイ
ですから,決勝トーナメントでの上位進出が期待されます。決勝トーナメントの初戦はB組1位,7戦全勝のハンガリーです。

(24日)
     1 2 3 4 5 6 7 8  計
香港   0 0 2 0 0 1 0 ×  3
日本 ★ 3 2 0 1 2 0 1 ×  9

(25日)
       1 2 3 4 5 6 7 8  計
スウェーデン 1 0 1 1 0 3 0 1  7
日本   ★ 0 1 0 0 2 0 1 0  4

      1 2 3 4 5 6 7 8  計
日本    0 3 0 1 0 3 0 2  9
カナダ ★ 1 0 1 0 2 0 3 0  7

【決勝トーナメントの組み合わせ】
決勝トーナメントの組み合わせは以下のようなります。

① 各組の1位をDSC順に仮1位〜仮6位,各組の2位をDSC順に仮7位〜仮12位とします。
② この12チーム以外の中でDSCの良かった4チーム(ワイルドカード)を仮13位〜仮16位とします。
③ 仮1位×仮16位,仮2位×仮15位,以下,仮3位×仮14位,仮4位 ×仮13位…とし,仮1位×仮16位の勝者と仮4位×
  仮13位の勝者が準決勝まであたらないように(仮2位×仮15位の勝者と仮3位×仮14位の勝者でも同じ)トーナント表
  を作ります。

d0006690_07074516.jpg
d0006690_07081747.jpg


by gakis-room | 2019-04-26 18:00 | カーリング | Comments(0)
2019年 04月 25日
小さなかけら,スーパーアリッサム
d0006690_16003700.jpgアリッサム アブラナ科 ロブラリア

「スーパーアリッサム」と教えていただきました。

アリッサムとはニワナズナ(庭薺)のことですが,暑さに強い品種として作り出された品種が「スーパーアリッサム」です。

アリッサム(ニワナズナ)はこれまでにもよく見かけましたが,ほとんどは白色でした。このような紫色はを初めて見ました(写真では赤紫色ですが,実際は濃い紫色でした)。これは「パープルナイト」と呼ばれるものでしょうか。

スーパーアリッサムには他に白色,ピンク色もあります。
d0006690_16004926.jpg
一つ一つの花の花径は3ミリほどです。

属名の「ロブラリア」はラテン語の「Lobulus(小さなかけら)」が語源とのことですが,まさしく小さなかけらです。

これはほとんど放置状態ですが,よく手入れされていれば,鉢植えでもグランドカバーもよく目立つかと思われます。

※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-04-25 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 24日
ミドリハコベです
d0006690_15072121.jpg
ミドリハコベ ナデシコ科 ハコベ属

ミドリハコベ(緑繁縷)です。「近くの公園」です。

いつも見てるコハコベかと思いましたが,なんとなくこんもりとしているので,近寄って見てみると茎が緑色です。コハコベの茎は赤紫に近い色です。これまでにもあったのでしょうが,初めて気づきました。

コハコベは明治期に渡来した渡来種ですが,ミドリハコベは在来種です。島崎藤村の「小諸なる古城のほとり」の「緑なすはこべ」はミドリハコベのことかと思います。

  小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ
  緑なすはこべは萌えず 若草も藉(し)くによしなし
                      (落梅集)

d0006690_15090401.jpg
ミドリハコベとコハコベとは,どちらの花も葉も同じように見えますが,ミドリハコベの見た目の特徴はこんなところでしょうか。

①盛り上がって生える(コハコベは這う傾向にある)
②茎の色はミドリ色(コハコベは赤紫色)
③重なり合う花弁がある(コハコベは重ならない)
④雄しべの数が8〜10コ(コハコベは1〜7コ)

写真の手前の2個の花の雄しべはいずれも10コです。

決定的な違いは種子にあるようです。ミドリハコベの種子には尖った突起があるのに対して,コハコベの突起は小さな半球形です。しかし,これは果実を割って見なければわかりません。


※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-04-24 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 23日
日本は順調に3連勝,カーリング・ミックスダブルス世界選手権
d0006690_09332593.jpgカーリングミックスダブルス世界選手権が20日からノルウェーのスタヴァンゲルで行われていますが,大会3日目を終わって,日本の藤澤・山口組は,世界ランキング下位相手とはいえ,順調に開幕3連勝です。

藤澤,山口両選手ともに好調で,3日目現在ショット成功率は藤澤選手が78%で全体の4位,山口選手は87%で1位です。

(20日)
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
ウクライナ 0 1 0 0 0 0 0 ×  1
日本  ★ 2 0 3 1 1 1 1 ×  9

(21日)
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
デンマーク 0 0 0 1 0 0 × ×  1
日本  ★ 4 2 4 0 2 3 × ×  15

(22日)
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
日本  ★ 2 0 2 0 4 0 3 ×  11
ルーマニア 0 1 0 1 0 1 0 ×  3

【出場国の実力差が大きい】
ミックスダブルス世界選手権は出場枠がなく,カーリング世界連盟に加盟する国内協会があればオープン参加です。したがって今大会は48か国(前回は36か国)が参加していますが,実力差は大きいようです。理由は2人制のためスイープの作用が極端に小さくなり,ショットの正確さが決定的となるからのようです。

日本の属する「A組」では,カナダ,スウェーデン,日本の上位3か国は他の5か国に対して大差で勝利しています。

【参考にならない世界ランキング】
世界ランキングが参考にならいのもミックスダブルスの特徴です。国としてのランキング低くても男女2人の力のある選手がペアを組めば,ランキングより遙かに上位の成績を挙げることになります。

たとえば,前回,日本のランキングは20位でしたが,出場したのはピョンチャンオリンピック銅メダルのLS北見のスキップ藤澤五月選手と8位のSC軽井沢クラブのセカンド山口剛史選手でした。結果は5位でした。

今回で言えば,日本と同じA組のスウェーデンは世界ランキング10位ですが,女子のアンナ・ハッセルボリ選手は今年の世界選手権銀メダル,ピョンチャンオリンピック金メダルチームのスキップです。男子のオスカル・エリクソン選手は今年の世界選手権金メダル,ピョンチャンオリンピック銀メダルチームのサードです。両選手がうまくかみ合えば,世界ランキング1位のカナダに対して勝るとも劣らない実力者の2人です。

日本はそのスウェーデンと25日午前00時45分(日本時間)に第6戦目を戦います。藤澤・山口組にとっては大きな節目です。
d0006690_09333793.jpg


by gakis-room | 2019-04-23 18:00 | カーリング | Comments(0)
2019年 04月 22日
ムラサキケマン
d0006690_08583109.jpgムラサキケマン ケシ科 キケマン属

ムラサキケマン(紫華鬘)です。背丈は20〜30センチほどです。

園芸種かと思いましたが,全国各地に普通に生える在来種です。検索してみると,背丈は50センチくらいにまでなるようです。すらっと伸びた茎にたくさんの筒状の花を付けます。

【ケマン(華鬘)】
元々は貴人に捧げられた生花で作られた花環とされていますが,やがて仏殿内に飾られるようになったようです。素材も生花から木製,革製,金属製になりました。奈良国立博物館所蔵(京都,東寺旧蔵)の国宝 牛皮華鬘(ごひけまん)が代表的でしょうか。

d0006690_08584325.jpg長さ2〜3センチの筒状の花です。

初めてムラサキケマンに出合ったのは昨年の4月の初めでした。その時はすでに盛りを過ぎていましたが,今回は花をしっかりと見ることができました。

黄色の花のものは「キケマン」です。属名からはこちらが本家かも知れません。



※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-04-22 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 21日
今月は日照時間が多く,昨日は今年初めての12時間超え
d0006690_16042175.jpg
※写真は昨日の日没。

d0006690_16043374.jpg昨日の最高気温は25.2度,きょうは26.5度と2日続けての「夏日」です。しかし,2001年以降の「夏日」の初日の平均は4月17日ですから,今年は遅い「夏日」の初日です。それだけ平年より気温の低い4月でした
この6日間は平年以上ですが,15日まででは平年以下の日が10回もありました。

【4月の最高気温】
        今年  平年
 1日ー10日  17.7  16.3
 11日ー20日 19.9  19.9

このように気温の低かった4月の上・中旬でしたが,しかし,毎日の日照時間はたっぷりとありました。

【4月の日照時間】  21日まで
  平年 119.6時間
  今年 160.3時間

きょうまでの21日間のうち,日照時間が平年以下であった日は5回しかありません。今月は平年に比べて40.7時間も多く,平年の月平均が5.6時間ですから,ざっと7日分相当になります。また,10時間超えが8回もありました。そして昨日は今年最多の12.2時間でした。

4月の日照時間が12時間を超えた日は,1954年からの観測史上,昨日を含めて41回しかありません。そして昨日の12.2時間は12位タイの多さでした。
d0006690_07391042.jpg



by gakis-room | 2019-04-21 18:00 | つれづれに | Comments(0)