<   2018年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2018年 07月 20日
7月咲きのコギク(小菊)
d0006690_1614013.jpgコギク キク科

「7月咲きのコギク(小菊)」です。「近くの公園」の花壇です。

背丈は40センチ,花径は3〜4センチです。

菊は秋の花とばかり思っていました。しかし,菊苗専門の種苗会社,豊幸園の「菊名鑑」を見ると,「7月咲きシリーズ」だけではなく,12月〜1月に咲く「寒咲シリーズ」,「5月咲きシリーズ」,以下6月咲き,8月咲き,9月咲き,10月咲き,「11月咲きシリーズ」までがありました。

2月〜4月を除けば,ほぼ年中無休です。育種の技術の成果なのでしょうが,菊の季節感がなくなっていくように思われました。

それで,スーパーで年中無休で売られているキュウリ,トマトを思い出しました。こちらには色,形だけで味を感じません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-20 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 19日
スーパー猛暑です,連日7月の1位を更新
d0006690_8285542.jpg奈良の最高気温は38.1度,昨日に続いて7月としての1位を更新です。

きょうまでのところ,7月の最高気温ベストテンに5件入っていますが,1位〜3位,5位タイと上位にランクインです。これまで5件がランクインしていた「超えよ,94年」は2件がランク外へ,残った3件も4位,9位,10位です。

「スーパー猛暑」とも言うべき今年の暑さはまだ続きそうですから,94年はあっさりと超えられて,「7月の暑さと言えば2018年」になりそうです。

きょう「猛暑日」を観測したのは全国927観測地点の22%にあたる206地点でした。「猛暑日」が200地点を超えるのは毎年あることではありません。今年は7月15日に200地点で「猛暑日」の観測していますから,きょうで2回目です。ここ10年では,2015年に2回,2014年に1回,2013年に5回,2010年に1回,200地点以上を観測しています。

きょうは近畿が中心の猛暑でした。5地点がベストテン入りです。きょう全国1位の京都市はこれで6日連続の38度超えで,これは1880年の統計開始以来初めてのことのようです。きょうの奈良は13位タイでした。(午後5時現在)

【ベストテン入りした近畿の地点】
  1位 京都府 京都市  39.8度 観測史上1位タイ
  2位 大阪市 枚方市  38.9度 7月1位を更新
  4位 大阪府 豊中市  38.7度 7月1位を更新
  6位 滋賀県 東近江市 38.6度
  7位 京都府 京田辺市 38.4度 7月1位を更新

d0006690_17322840.jpg今年の7月は最低気温でもこれまでになく高い月です。

昨年までの最低気温の高い日は,最低気温の月平均でそれまで1位であった1994年に1度の差を付けて1位となった昨年,2017年が上位を占めていました。

今年は7月17日の1位タイを初め4件がランクインしており,2017年を超えそうな勢いです。最高気温の高さだけでなく,最低気温の高い日でも「7月の暑さと言えば2018年」になりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-19 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 18日
蕾の花序の形が似ているから,パイナップルリリー
d0006690_18133679.jpgパイナップルリリー
ヒヤシンス科(ユリ科) ユーコミス属

パイナップルリリーです。これは英名です。開花前の蕾の花序がパイナップルに似ているのでこの名が付きました。別名はユーコミスです。こちらは属名からのようです。和名はホシオモト(星万年青)のようですが,馴染みはないようです。

「近くの公園」の花壇です。背丈は40〜70センチほどです。

中央アフリカ,南アフリカ原産で,日本へは明治末期に渡来していますが,余り知られませんでした。近年,交配種画できて人気が出てきたそうです。

d0006690_1814967.jpg蕾の花序です。確かにパイナップルに似ています。

花序は15センチ〜20センチほどです。長いものは40センチにもなるようです。

d0006690_1813495.jpg花径は2センチです。
花の色は薄黄以外に白,ミドリ,ピンク,薄紫があるようです。

蕾は下から上へと順番に咲いていきますが,上から下まで一斉に咲く種もあるようです。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-18 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 17日
細い月と金星の接近
d0006690_1505142.jpg昨日の午後8時頃の西空です。日没は午後7時10分でした。

方位は真西よりやや南よりです。ひときわ輝く金星とその左上に細い月(月齢4)が見えました。

月と金星の接近を見るのは6月16日以来です。その前は4月18日でした。

d0006690_1511475.jpg6月16日には金星は月の上に4月18日は右下にありました。昨日は金星は月の右下です。

今回が1番接近していたように見えますが,いかんせんデジカメの故か,私の腕の故か,金星をはっきりと写し撮ることはできませんでした。

次回は8月14日です。金星は細い月(月齢3,三日月)の左です。方位は西方のやや南寄りです。この日の月の入りは午後8時52分です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日
暑中お見舞い申し上げます,きょうの最高気温は7月としての1位を更新
d0006690_1756198.jpg暑い‼️

きょうの最高気温は37.5度,3日連続の「猛暑日」であるだけでなく,あの「1994年」の37.3度を超えて,7月として観測史上1位の暑さです。

「1994年」の37.3度はきょうと同じ7月16日の観測値でした。その同じ16日に24年振りの「1位更新」です。「1994年」に追いつきました。

きょうの全国ランキング1位は岐阜県揖斐川町の39.3度でした。一昨日が今年初めての38度超え,そしてきょうが39度超えです。なお,2位に並んだ岐阜市と多治見市でも39.0度でした。
観測史上1位を更新したのは6地点,7月としての1位を更新したのは奈良市など22地点でした。

奈良ではなお「猛暑日」が今週末まで続きますが,7月の暑さはきょうが明日がピークでしょうか。しかし,最低気温は25度以下とならず,熱帯夜の寝苦しい夜が続きそうです。
d0006690_17144572.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-07-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 15日
きょうも36.8度,2日続きの7月3位の暑さでした
d0006690_1630518.jpgきょうも最高気温は昨日と同じ36.8度,7月としては観測史上3位タイです。

これで7月の最高気温の上位10に昨日に続いてランクインです。7月の最高気温はなんと言っても「超えよ,94年」の1994年です。上位10に5日も入っています。1994年は8月も記録的な暑さでした。

向こう1週間の奈良の最高気温の予想です。「猛暑日」が連日続きます。
  16日 37度   
  17日 36度   
  18日 36度   
  19日 36度     
  20日 35度
  21日 35度
  22日 34度

今年の7月は1994年以来の暑さの予感がします。ちなみに1994年の最高気温の月平均は34.0度言うまでもなく観測史上1位です。「猛暑日」の回数は9回(1位タイ)でした。

奈良のきょうの36.8度は全国ランキング48位タイでしたが,近隣では以下の5地点がベストテン入りしています。
  1位 京都府 福知山市 38.8度
  3位 京都府 京都市  38.7度
  5位 滋賀県 東近江市 38.5度
  6位 京都府 南丹市  38.0度
  8位 大阪府 枚方市  37.9度

きょうも関東以西は暑く,「猛暑日」を記録した観測地点は,全国927観測地点の21.4%の198地点でした。
なお,きょう観測史上1位を更新した地点は京都府南丹市など12地点,7月としての1位を更新は京都市など37地点でした。

記録は全て午後5時現在
[PR]

by gakis-room | 2018-07-15 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 14日
きょうは今年初めての「猛暑日」,7月としては3位の36.8度でした
d0006690_16231828.jpgいやあ,暑いですね。

きょうの奈良の最高気温は36.8度,今年になって初めての「猛暑日」となりました。7月14日の「猛暑日」初日は2001年以降では6番目の早さです。

また,きょうの36.8度は7月としては観測史上3位タイ,全国ランキングでは33位タイでした。近隣では,京都市が38.5度で,全国ランキング2位,枚方市(大阪府)が37.6度で8位タイと上位10入りです。

きょう「猛暑日」を記録したのは関東以西を中心に,全国927観測地点の17%にあたる161地点でした。これはこれまでの最多であった6月2日の61地点の2.6倍になります。

また,きょう5観測地点で38度超えを観測しましたが,最高気温の38度超えはきょうが初めてです。
  1位 岐阜県 多治見市 38.7度
  2位 京都府 京都市  38.5度
  3位 岐阜県 揖斐川町 38.4度
  3位 岐阜県 郡上市  38.4度
  5位 三重県 松阪市  38.2度

  ※記録は全て17時現在

明日は36度予想です。この1週間は連続して「猛暑日」のようです。
d0006690_1754222.png

[PR]

by gakis-room | 2018-07-14 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 13日
クグガヤツリです
d0006690_17102911.jpgクグガヤツリ カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

クグガヤツリ(莎草蚊帳吊)です。昨日のカヤツリグサと同じく「近くの公園」です。

背丈は10センチほどです。背丈の割には茎の中央についた小穂の大きさが目立ちます。

クグは,海岸の湿り気のある草原に生えるカヤツリグサの仲間ですが,なぜ「莎草」なのでしょうか。「莎草」を「ささめ」と読めば,チガヤに似た草で,葉を編んで蓑やむしろにしたと言います。「しゃそう」と読めばカヤツリグサあるいはハマスゲの漢名です。

「クグ」は日本古来の呼び名なのでしょうか。ノウゼンカズラ(凌霄花)もそうですが,時々理解できない花名の漢字をみます。

d0006690_17105433.jpg苞葉は花序よりも遙かに長く伸びています。

小穂の長さは1〜2.5センチくらいで,扁平で黄白色を帯びています。

鱗片は広卵形で,長さ約2〜3ミリです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 12日
ありふれた草花ですが・・・,カヤツリグサ
d0006690_15393948.jpgカヤツリグサ カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

珍しい草花ではなく,毎年「近くの公園」のあちこちで見られます。ですから,すでに記事にしているかと思いましたが,3日前のコマツヨイグサと同じように今回が初めてです。

名前の由来は,茎を両端から90度違えて裂くと四辺形ができますが,これを蚊帳(かや)に見立てました。私の虎が煙草を吸っていた頃,蚊帳は夏の必需品でしたが,環境衛生の大幅な改善と網戸の普及によって,今では死語に近いかのではないかと思われます。

カヤツリグサ属についてはこれまでメリケンガヤツリコゴメガヤツリシュロガヤツリチャガヤツリなどに出合っています。

d0006690_154022.jpg小穂は軸に斜開し,立体的につきます。鱗片は扁平で,小花が軸の左右に互生に付きます。

コゴメガヤツリに似ていますが、鱗片の先が尖り(コゴメガヤツリは丸味を帯びる),コゴメガヤツリより乾燥したところに生えます。また,花序は緑色から赤褐色に変化します。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-12 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 11日
奈良は61日間の「真夏日」に入りました。
平年の奈良は昨日の10日から「真夏日」に入っています。「真夏日」は9月8日まで61日間続きます。暑さのピークは8月2日〜11日までの32.9度です。

実際は10日以前から灼熱の夏は始まっています。今月の5日から7日にかけての「平成30年7月豪雨」の3日間を除けば,「猛暑日」こそありませんが,6月下旬から平年を遙かに超える暑さが続いています。

今年も引き籠もりの夏になりそうです。
d0006690_18275283.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-07-11 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)