<   2018年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2018年 02月 28日
春ですかねえ
d0006690_17344127.jpg26日から3日連続の暖かい日です。そして,きょうの最高気温は平年より6.3度も高い17.1度,今季最高で,4月上旬並みの暖かさでした。日差しもたっぷりとあり,いっぺんに春がやってきました。

23日に開花した「近くの公園」の白梅も見頃になりました。午後からは風も少しでできましたが,それも少しも気にはなりませんでした。

今夜から明日の午前中までは雨で,終日強い風が予想されていますが,暖かさは続きます。明後日にはいったん気温は下がりますか,それでも平年並みで,そのあとは3日ほど高い気温が続くようです。

ようやく春ですかねえ。

※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_17351149.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-02-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 27日
カーリング,オリンピックの次は女子世界選手権です
d0006690_11104132.jpg2018年のカーリング女子世界選手権は3月18日(日本時間)からカナダのノースベイで行われます。なお,男子の世界選手権は4月1日(日本時間)からアメリカのラスベガスで行われます。

世界選手権の出場国は昨年までは12か国でしたが,今年はパシフィック・アジア枠がこれまでの2から1か国増えて3となり,全13か国です。出場13か国は世界ランキングの1位〜13位までです。

日本からはさきの日本選手権で北海道銀行を5−3で破って初優勝したチーム富士急が出場します。

【世界選手権の出場枠の変更】
2018年の出場枠
  アメリカ         2
  パシフィック・アジア枠  3(+1)
  ヨーロッパ枠       8

2019年の出場枠
  アメリカ         2
  パシフィック・アジア枠  2
  ヨーロッパ枠       8
  世界予選         2

2018年のパシフィックアジア枠の3は元に2となり,新しく世界予選で2か国が出場します。これであれば14か国になりますが,ただし,「2018年大会の最下位となった国の枠は1つ減」となりますから,合計13各国です。したがって日本代表チーム富士急には絶対に最下位とならないよう,ある種のプレッシャーがかかります。

なお,世界予選は以下の8か国で争われます。
  開催国=1,アメリカ=1,パシフィック・アジア=2,ヨーロッパ=3

【日本の対戦国の日程と放送予定】
ピョンチャンオリンピックでもありましたが,突然のチャネル変更があるかもしれません。

d0006690_8592452.jpg
[PR]

by gakis-room | 2018-02-27 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 26日
もうすぐ春ですね
寒かった2月にもようやく春の兆しが見えてきました。
しばらくは平年を上回る日が続きそうです。
引き籠もりも終わりですかね。
d0006690_17182146.jpg
[PR]

by gakis-room | 2018-02-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 25日
 LS北見が銅メダル,カーリング・ピョンチャンオリンピック
d0006690_16304226.jpgオリンピックが,いいえ,カーリング終わります。今大会では,長野大会以降これまで5大会連続でメダルを獲得してきたカナダの男(金3,銀2)女(金2,銀2,銅1)がともにメダルなしに終わりました。また,女子ではアジア勢が初めてメダルを獲得しただけでなく,2位(韓国)と3位(日本)となりました。

日本女子では,LS北見はこれまで最多の5勝をあげ,3位となる大健闘でした。オリンピックでのメダル獲得は史上初です。LS北見は2年前の世界選手権での銀メダルに続いて,またも日本のカーリング史上の新たな地平を切り開きました。

日本男子では,SC軽井沢クラブは8位に終わりましたが,初めて自力出場を成し遂げ,男子カーリングを注目させたた功績は充分に称賛されてしかるべきです。これまで自力でスポンサーを探し,苦労してようやくこの位置を築き上げたSC軽井沢クラブの今後にも期待したいと思います。

  ※SC軽井沢の標記について
   SC軽井沢クラブについては,これまで「SC軽井沢」としてきましたが,同クラブのホームページで呼称につ
   いて「SC軽井沢クラブ」か省略の場合は「SC軽井沢ク」とするよう,要請しています。それで今後はその要
   請による標記といたします。

【女子・3位決定戦】
どちらもミスをしまいとするディフェンシブルな試合展開でした。第9エンド,ブランクエンドにして第10エンドで後攻をとりたかったイギリスのラストストーンが外れて,LS北見は1点スチールして初めてリードです。LS北見は第10エンドにもイギリスのラストストーンのミスを誘って,見事な銅メダル獲得です。

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  イギリス ★ 1 0 1 0 1 0 0 0 0 0  3
  日本     0 1 0 1 0 0 0 1 1 1  5

【女子・決勝】
アジア勢で初の金メダルを目指した韓国でしたが,第4,第5エンドに連続スチールされてリードを許しました。さらに,第7エンドに3点を奪われて勝敗の行方が決定しました。
スウェーデンは2006年のトリノ大会,2010年のバンクーバー大会に次いで3回目の金メダル獲得です。

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  スウェーデン 0 0 2 1 1 0 3 0 1 ×  8
  韓国   ★ 1 0 0 0 0 1 0 1 0 ×  3


【男 子】
予選3位のアメリカが,準決勝で予選2位のカナダを5−3で破って決勝進出。決勝では第8エンドに5点のビッグエンドで予選1位のスウェーデンを突き放し,初めての金メダルを獲得しました。なお,アメリカは2006年のトリノ大会で銅メダルを獲得しています。

(決勝)
           1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  スウェーデン ★ 0 2 0 0 2 0 1 0 2 ×  7
  アメリカ     0 0 2 1 0 2 0 5 0 ×  10

(3位決定戦)
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  スイス   0 1 1 0 2 0 2 0 1 ×  7
  カナダ ★ 0 0 0 2 0 1 0 2 0 ×  5
[PR]

by gakis-room | 2018-02-25 17:10 | カーリング | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 24日
日本,韓国に惜敗して3位決定戦へ,カーリング・ピョンチャンオリンピック
d0006690_15134429.jpg※午前0時にアップした「速報」を全面的に書き換えました。

カーリング女子の準決勝,息詰まる好ゲームでした。ゲームは第1エンドに3点をあげた韓国が,ショットの正確さで第8エンドまではゲームを優位にすすめます。

第9エンド,日本のスキップ藤澤選手の絶妙なラストストーンが韓国のNO.1ストーンを押しのけて2得点,1点差とします。

第10エンド,比較的クリーンな展開が続き,日本はラストストーンでハウスの中央にNO.1を作りますが,センターガードからは半分ほど見えています。韓国のラストストーンが日本のNO.1をはじいて,日本のストーンはハウスの赤色の円から出ますが,韓国のラストストーンはそれよりほんの数センチ外に出て,日本のスチール。同点となりました。

エクストラエンド,韓国はラストストーンで辛うじて得点し,8−7で勝利しました。オリンピックでアジア勢が準決勝に進出するのはこれが初めてですが,韓国はさらにその上の金メダルを目指します。敗れた日本は24日20時05分から,スウェーデンに5ー10で敗れたイギリスと3位決定戦を行います。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 E 計
韓国 ★ 3 0 1 0 2 0 0 1 0 0  1  8
日本   0 2 0 1 0 1 0 0 2 1  0  7

【笑ってしまいました】
第10エンドの韓国のラストストーンが日本のNO.1ストーンをはじいた瞬間,勝ちを確信した韓国の選手はスティックを高々と上げました。日本の藤澤,吉田知の両選手も負けを確信(?)して,韓国のストーンをスイープしようとはしませんでした。しかし,韓国のラストストーンはゆっくりと流れてNO.2になろうとします。この時,藤澤,吉田両選手は慌ててスイープしますが,韓国のラストストーンはスイープの効果よりは自然の流れでNO.2となったようです。

スティックを上げたが負けとなった韓国選手の表情もさりながら,負けを確信(?)してスイープを怠ったのに,スチールしてしまった,そのばつの悪さからでしょうか,二人はごまかし(?)の大笑いをしていました。


d0006690_15132048.jpg【エピソード・おやつタイム】 
カーリングの個々の戦法,戦術は上位下達,スキップの指示で動くことが多いようですが,LS北見の場合には合議的な色合いが強いようです。その折りのメンバーによる同意の北海道弁(全員北見市出身)「そだねー」(そうだね)が可愛いとして,「そだねー」はネットでは急上昇ワードです。中には「そだねージャパン」というチームニックネームまで登場しているようです。

もう一つ,第5エンド後のハーフタイム(正式には「デッドタイム」と言うようです)時の栄養補給も「おやつタイム」とか「もぐもぐタイム」とかで人気のようです。17日のOAR戦中継のハーフタイム時に、NHKは中継を中断して男子フィギュアスケートの羽生,宇野選手へのインタビューを流しました。それで,NHKには「おやつタイム」カットへの抗議が殺到したと言います。

左は23日朝刊のテレビ欄です。21日のテレビ欄からは,抗議を意識したのかわざわざ「おやつタイム」を完全予告しています。また,NHKは17日にハーフタイムだけの動画をインターネット上で公開しましたが,再生回数は939,756万回です(24日午後5時健在)
[PR]

by gakis-room | 2018-02-24 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 23日
白梅の開花です
d0006690_8253798.jpg一昨日,「近くの公園」の白梅が開花しました。奈良地方気象台より11日遅れです。「近くの公園」では昨年より1か月遅れの開花です。

かつて「近くの公園」には3本の白梅がありましたが,そのうちの2本は2016年の年末から年始にかけてのイルミネーション行事のために一昨年の9月10日に伐採されてしまいました。例年は伐採された白梅の1本が最初に花をつけ,私には春の告知にも似ていました。

昨年の白梅の開花も今年も残された1本の白梅についてです。言わば「標本木」が変わったことになります。したがって厳密には「近くの公園」の「白梅の開花」の記録は一昨年をもって途絶えたことになりますが,そこはそこ,ブログのことですから,いいことにします。

伐採されたと言えば,昨年の9月からの「公園整備工事」によってレンギョウもなくなりました。レンギョウの開花は毎年,桜よりもほんの少し早く,私には春を実感させるものでした。

d0006690_825871.jpg季節の実感と言えば,ムクゲもそうでした.私には「ムクゲが咲いたら1年の半分が終わり」でした。しかし,そのムクゲも一昨年のイルミネーションのために赤の八重と白のムクゲがなくなり,昨年の「公園整備事業」で白で底赤のムクゲも全部なくなってしまいました。

整備事業によってすっきりと整備された「近くの公園」ですが,私には寂しいものになりました。樹木ではありませんが,今年は「ユキノシタ」の花を見ることができるでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2018-02-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 22日
日本女子,初めての準決勝進出,カーリング・ピョンチャンオリンピック
d0006690_15514278.jpg【女 子】
大混戦でした。予選ラウンドは全部で45試合ありましたが,その半分以上の23試合で世界ランキングの上位国が下位国に敗れています(男子では17試合)。その象徴が世界ランキングの1位〜3位国の予選敗退でした。中でもカナダは1988年の長野オリンピック以来,5大会連続でメダルをとり続けてきましたが,今回は6位に終わっています。

さて,LS北見ですが,18日まで4勝1敗と快進撃でしたが,19日以降は1勝3敗とその勢いが止まりました。19日の午前,カナダに完敗した後のスウェーデン戦での勝利が史上初のオリンピック5勝となり,さらにはLS北見を準決勝進出へと押し上げました。

この後LS北見はイギリス,スイスと連敗しましたが,21日の最終戦でアメリカがスウェーデンに敗れたため日本の4位が確定しました。

準決勝は23日午後8時5分から,韓国(予選1位)対日本(予選4位),スウェーデン(予選2位)対イギリス(予選3位)で行われます。

(19日)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計  
  日本 ★ 0 1 0 0 0 2 0 × × ×  3
  カナダ  1 0 0 1 4 0 2 × × ×  8

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  日本 ★   0 1 0 0 1 0 0 0 2 1  5
  スウェーデン 0 0 1 1 0 1 0 1 0 0  4

ここまで5勝1敗のスウェーデンに対して,朝のカナダ戦に大敗した日本は2度ほどスチールされますが,いずれも1点にとどめてなんとか持ちこたえました。第8エンド,日本は相手スキップのミスもあって2得点で同点。先攻の第10エンド,相手スキップのラストストーンが日本のストーンより僅かに遠く,日本は逆点で5勝目。準決勝進出に大きく前進しました。

(20日)
         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  イギリス ★ 1 0 1 1 0 3 0 1 1 0  8
  日本     0 3 0 0 0 0 2 0 0 1  6

(21日)
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
  スイス ★ 0 2 0 4 0 0 0 1 1 ×  8
  日本    0 0 1 0 2 0 1 0 0 ×  4
d0006690_15144630.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-02-22 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 21日
日本・女子はタイブレーク以上へ,男子は予選敗退,カーリング・ピョンチャンオリンピック
d0006690_17263254.jpg【男 子】
1998年の長野オリンピック以来,20年振りの出場となった男子・SC軽井沢は,21日予選リーグ最終戦で韓国に4ー10で敗れ,4勝5敗,8位で終わりました。

20年前が開催国枠(それでも8カ国中5位)での出場であったのに対し、SC軽井沢は世界選手権でのオリンピックポイントを積み重ねての自力出場でした。世界選手権ではこの5年間,11位,5位,6位,4位,7位と世界と互角に戦える力を付けてきました。

積極的に得点の可能性を追求する戦い方と,世界でも3本の指入ると言われるスイープ力で,決勝トーナメント進出に,大きな期待がありましたが果たし得ませんでした。

(18日)
           1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
  スウェーデン ★ 3 0 2 0 0 1 0 5 × ×  11
  日本       0 1 0 0 1 0 2 0 × ×  4

(20日)
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  日本    0 2 0 0 1 0 1 0 0 ×  4
  カナダ ★ 1 0 2 1 0 2 0 1 1 ×  8

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  日本      0 0 3 0 0 2 0 0 0 1  6
  デンマーク ★ 1 0 0 1 0 0 0 2 0 0  4

(21日)
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  韓国 ★ 1 0 2 0 0 4 0 3 × ×  10
  日本   0 1 0 2 0 0 1 0 × ×  4
d0006690_17192545.jpg
※予選ラウンドの順位の決め方とDSC
・予選ラウンドの順位はの決め方の優先順位は以下のとおりです。
    ①勝率,②直接対決の結果,③DSC

・DSC(ドローショットチャレンジ)とは
 試合前の練習後に,代表者の1人がスイープ付きでドローをして,ハウスの中心(ボタン)からの距離を測ります。これをLSD(ラストストーンドロー)といいます。このLSDで先攻,後攻を決めます。
 予選ラウンド全体でのLSDの平均距離(最も悪いものを除く)をDSCといいます。予選ラウンドでの勝率が同じで,三すくみの状態になった時には,直接対決では順位は決められませんから,DSCの短い順に順位を決めます。ただし,プレーオフ進出がかかる場合は,DSCではなく,必ずタイブレークの試合でプレーオフ進出を決めます。

今大会の場合,アメリカ,イギリス,スイスは共に5勝4敗ですが,直接対決でアメリカ,イギリス,スイスの順になります.ただしプレーオフ進出がかかるためにイギリスとスイスの最終順位はタイブレークの結果となります。

ノルウェー,韓国,日本はともに4勝5敗で,直接対決では三すくみです。DSCの順位により,6位ノルウェー(30.45cm),7位韓国(37.43cm),8位日本(49.77cm)となったようです。


【速 報】 女子・日本のタイブレーク以上が確定  12時20分
きょうの午前の試合で,中国とカナダが敗れて5敗となり,日本の準決勝進出へのタイブレーク以上が決まりました。
今夜の試合で日本がスイスに勝つか,アメリカがスウェーデンに敗れれば日本の準決勝進出が決まります。日本が負けて,アメリカが勝てば,ともに5勝4敗となり,日本とアメリカとのタイブレークが22日09時05分から行われます。
d0006690_1274232.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-02-21 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 20日
ノルウェー選手の衣装,カーリング・ピョンチャンオリンピック
※写真はすべてクリックすると拡大します。
d0006690_1318124.jpg今大会もノルウェーチームは多彩なズボンを楽しませてくれます。

2月16日に紹介したスキップのトーマス・ウィスラード選手のズボンを含めて,試合用に少なくとも5種類のズボンを用意しています。

左の写真は世界カーリング連盟の「Olympic Winter Games PyeongChang 2018」でのチーム紹介写真です。したがって試合に着用したかどうかは不明です。


d0006690_1336638.jpg以下,ノルウェー選手のファッションをご覧ください。いずれも「Olympic Winter Games PyeongChang 2018」からです。

001
2月16日の写真の再掲です。

d0006690_13181534.jpg002

d0006690_13182920.jpg003

d0006690_13184484.jpg004

d0006690_13185897.jpg005

d0006690_13191266.jpg【おまけ】
実はSC軽井沢も地味ですがおしゃれをしています。

拡大するとよくわかりますが,上下とも単色ではなく,ちゃんと模様(地紋?)が付いています。

なお,2016年の日本選手権ではSC軽井沢とチーム東京がカラフルなユニフォームを着用しています。
[PR]

by gakis-room | 2018-02-20 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(5)
2018年 02月 19日
小平奈緒選手を韓国紙「中央日報」が絶賛
d0006690_1744487.jpg今朝の新聞とテレビは,スピードスケートの女子500メートルをオリンピック新記録で優勝した小平奈緒選手の偉業を讃える内容で溢れていました。

韓国の李相花(イ・サンファ)選手は五輪3連覇の夢を小平選手によって阻まれましたが,以下はきょうの韓国紙,中央日報(日本語・電子版)の2本の記事と写真です。小平選手のマナーと言うよりも李選手との固い絆でしょうか。清々しい記事です。同じような写真は日本のメディアも掲載していますが,その背景については触れてはいなかったようです。


「小平奈緒、五輪新記録後に李相花を配慮した『マナー』」
平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子スピードスケート500メートル競技で五輪新記録(36.94秒)を塗り替えて金メダルを取った小平奈緒の配慮が話題だ。

18日夕方、江陵(カンヌン)アイスアリーナで開かれた女子スピードスケート500メートル競技で14組で出場した小平奈緒は36.94秒を記録し、五輪新記録で先頭に出た。競技場を訪れた日本人をはじめとする多くの観客が彼女に歓呼と拍手を送った。

だが、小平奈緒は右手の差し指を口に当てて静かにしてほしいというジェスチャーを観客に見せた。観衆の行き過ぎた歓呼が次の組で競技に臨む李相花(イ・サンファ)を邪魔する可能性があるためだ。李相花は小平より0.39秒遅れた37秒33を記録して銀メダルを獲得した。

競技が終わった後にも小平は李相花を配慮した。彼女は金メダルが確定された瞬間、セレモニーは簡略にして李相花に近付いて彼女を抱きしめた。記者会見でも李相花との絆について明かし、「その間、李相花に途方もないプレッシャーがあったということを分かっていた。それを勝ち抜いた李相花の努力に拍手を送りたい。今後も仰ぎ見るだろう」と李相花に賛辞を送った。

「レース後、小平が李相花に先に近付いてかけた韓国語」
3度目となるオリンピック(五輪)舞台で初めての金メダルを首にかけた日本の小平奈緒(32)がレース終了後、真っ先に李相花(イ・サンファ、29)に近づき、韓国語で「チャレッソ(頑張ったね)」と声をかけた。

小平は18日、江陵(カンヌン)スピードスケート競技場で行われたスピードスケート女子500メートル授賞式直後のインタビューで、準優勝の李相花にこのように伝えたと明らかにした。

小平は続いて「『私はまだあなたのことをリスペクトしている(I still respect you)』と伝えた」とし「これまで相花にたくさんの重圧がかかっていることを知っていた。この重圧を克服した李相花の努力に拍手を送りたい。今後も仰ぎ見る存在」と李相花へ賛辞を送った。

小平と李相花はかなり以前から国際大会で競い合いながら友情を築いてきた仲だ。この日の競技だけでなく、国際大会の競技場の内外ではよき友人とし互いのことを思いやって来た。

李相花について、小平は「いつも親切」としながら「3年前にソウルで開かれた国際スケート競技連盟(ISU)ワールドカップ(W杯)の時、私は初優勝してすぐにオランダに戻らなくてはならない状況だった。この時、李相花はとても悔しいはずだったと思うが、リンクから空港までタクシーを呼んでくれてお金も出してくれた。その気持がとてもうれしかった。選手としても素晴らしい人」と賞賛を惜しまなかった。

それまで日本語で答えていた小平は、「李相花と2022年北京五輪で勝負したいか」という質問には、すぐに韓国語で「分からない」と言って笑った。(以下略)
[PR]

by gakis-room | 2018-02-19 18:00 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(2)