カテゴリ:カーリング( 160 )

2017年 11月 06日
男子は7連勝で予選1位通過,カーリング・パシフィック・アジア選手権
d0006690_1192877.jpgカーリングパシフィック・アジア選手権は6日午後,予選第12セッションまでを終りました。

男子のSC軽井沢は7連勝で,ニュージーランド戦を残して予選1位通過が確定しました。

女子のLS北見は韓国と中国に連敗のあと,3連勝をしましたが,きょうの午前の中国戦に敗れて予選3位にとどまっています。

プレーオフ(準決勝)は
  予選1位 vs 予選4位, 予選2位 vs 予選3位
の組み合わせで8日午後から行われます。

【男 子】  5日  ★印は第1エンド後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
韓 国  0 2 0 0 2 0 1 0 × ×  5
日 本★ 3 0 3 2 0 2 0 1 × ×  11

SC軽井沢の完勝でした。第1エンドを3点のビックエンドとした後も韓国を終始圧倒して,6連勝で,プレーオフ進出を決めました。6日の午後のオーストラリアにも完勝して,ここまでの7ゲーム全てをコンシードによる勝利で7連勝。予選1位通過が確定しました。

【女 子】  6日  ★印は第1エンド後攻
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
中 国★ 0 1 0 0 3 0 2 0 3 ×  9
日 本  1 0 0 1 0 1 0 1 0 ×  4

LS北見の1点スチールから始まりましたが,波に乗り切れず,完敗でした。
d0006690_15133770.jpg

d0006690_15135540.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-11-06 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 04日
SC軽井沢 4連勝の好発進,カーリング,パシフィック・アジア選手権
d0006690_12352299.jpgカーリングのパシフィック・アジア選手権が2日の午後からオーストラリアのエリナで始まりました。男女とも日中韓の三国と他チームとの実力差があり,今年も日中韓の三国での争いかと思われます。昨年はSC軽井沢が初優勝,LS北は3位でした。

【女 子】 
参加が6カ国となり,2ゲーム総当たりのリーグ戦となりました。LS北見は緒戦の韓国,中国戦ではリズムに乗りきれず連敗のスタートとなりました。なお,3ゲームともLS北見のセカンドは本橋がつとめ鈴木はリザーブに回っています。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日 本★ 2 0 1 0 0 1 0 0 1 0  5
韓 国  0 1 0 1 2 0 0 1 0 3  8

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
日 本★ 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0  3
中 国  0 1 0 0 2 0 0 1 0 1  5

【男 子】 
中国とは昨年は予選ラウンド4ー7でやぶれましたが,決勝トーナメントでは5ー3で勝っています。ここまで3戦全勝のSC北見は,中国戦でも大きなミスもなく,確実に得点を重ねて4連勝です。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
中 国  0 1 0 1 0 1 0 2 0 ×  5
日 本★ 2 0 1 0 2 0 2 0 1 ×  8

※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_14594336.jpg
d0006690_150241.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-11-04 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 29日
カーリング,パシフィック・アジア選手権の中継
d0006690_1813495.jpgパシフィック・アジアカーリング選手権2017が11月2日〜9日まで,オーストラリアのエリナで行われます。この大会での上位2チームが来年の世界選手権に出場します。
   女子 2018年3月17日〜25日 カナダ
   男子 2018年3月31日〜4月8日 アメリカ
日本からは,男子はSC軽井沢,女子はLS北見が日本代表として出場します。

【男子出場チーム】  丸数字は世界ランキング
  中国 ⑦
  日本 ⑨
  韓国 ⑮
  ニュージーランド ⑲
  台湾 ㉖
  オーストラリア ㉘
  香港 ㊳
  カザフスタン ㊵
  カタール ㊻

【女子出場チーム】  丸数字は世界ランキング
  日本 ⑦
  韓国 ⑧
  中国 ⑩
  ニュージーランド ㉑
  オーストラリア ㉒
  香港 ㉟
  カタール ㊲

【中 継】
日本の試合はYouTubeのワールドカーリングTVで以下の試合の中継を見ることができます。
ただし,8日,9日の準決勝と決勝は日テレジータス(CSのスポーツ専門チャンネル)が中継するために,日本ではおそらくは視聴できないかと思います。(昨年もそうでしたが,日テレがCSでなく,BSで中継してくれたらなあ)

  11月3日 12:00ー15:00 女子,日本×中国
  11月4日 12:00ー15:00 男子,日本×中国
  11月5日 17:00ー20:00 男子,日本×韓国
  11月6日 17:00ー20:00 女子,日本×韓国
  11月7日 17:00ー20:00 男子,日本×ニュージーランド
  11月8日 12:00ー15:00 女子,準決勝
  11月8日 17:00ー20:00 男子,準決勝
  11月9日 07:00ー10:00 女子,決勝
  11月9日 12:00ー15:00 男子,決勝

[PR]

by gakis-room | 2017-10-29 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 10日
LS北見 ピョンチャン五輪へ,カーリング代表決定戦を3勝1敗で制す
d0006690_1253119.jpgカーリング女子,ピョンチャン五輪代表決定戦は,LS北見が中部電力を3勝1敗で制して日本代表となりました。LS北見は2010年10月チーム結成,2016年3月,世界選手権で準優勝し,日本カーリング史上男女を通じて初めてのメダル獲得をしていますが,オリンピック出場は初めてです。

【第4戦】  ★印は第1エンドの後攻め
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 
LS北見★ 3 0 0 2 0 1 2 0 0 1  9
中部電力  0 1 0 0 2 0 0 1 1 0  5

LS北見は第1エンド,中部電力のスキップのダブルテイクアウト失敗もあって3点を先取,その後も4人のショットが冴え,9ー5で快勝しました。ミスと言えば第9エンドにスキップがテイクアウトに失敗して1点のスチールを許したくらいのものでした。

【それぞれの思い】
試合後,両チームの選手の目は潤んでいました。当然,様々な思いが去来したことと思われますが,私なりに忖度した感想です。

・チーム・LS北見
オリンピック出場権はLS北見が昨年の世界選手権で銀メタルとなって獲得したものでした。しかし,今年の2月の日本選手権で,予選を全勝で通過しながら,決勝トーナメントで中部電力に敗れてオリンピック代表チームを確定できませんでした。言わば,日本選手権での忘れ物を取り戻した戦いでした。

・スキップ・藤澤五月
4年前,中部電力の若きスキップとして日本選手権3連覇をしながら,代表決定戦で北海道銀行に敗れてオリンピックを逃しました。その後LS北見に移籍してようやく掴んだオリンピック出場です。

・サード・吉田知那美
北海道銀行のセカンドとして2014年のソチオリンピックに出場し,過去最高の5位タイに貢献しましたが,帰国前,戦力外通告を受けました。自身の言葉によれば「枯れかけた草」状態をLS北見に水を給されて生き返り,2度目のオリンピック出場です。

・セカンド・鈴木夕湖
昨年は本橋麻里の出産明けの復帰によりリザーブに回りました。セカンドに復帰した今年度は,本橋以上の活躍をとのプレッシャーを見事に跳ね返しました。145センチという小柄ながら,そのショットとスイープの力強さは一級品です。

・吉田夕梨花
常呂中学1年の時,2歳上の姉の知那美,鈴木夕湖らの「常呂中学校ROBINS」に参加。2006年日本選手権ではトリノオリンピック日本代表であった「チーム青森」を中学生チームが予選で破る活躍をしました(最終成績は3位)。姉の知那美がソチオリンピック出場し,「お姉さんは凄いね」と言われ続けた悔しさようやくぬぐいました。

・リザーブ・本橋麻里
チーム青森のメンバーとして,トリノ五輪(2006年,セカンド)とバンクーバー五輪(2010年,セカンド)と連続出場後にチームを離脱して,2010年8月にLS北見を結成。2015年2出産後はリザーブへ。昨年度途中,本格復帰しましたが,今年度再びリザーブへ。チームの創立者,実績にもかかわらずリザーブを選択した勇気は人間の大きさでしょうか。

・チーム・中部電力
2013年日本選手権3連覇後のソチオリンピック代表決定戦で北海道銀行に敗れたました。2014に日本選手権で4連覇をはたしますが,その後,主将の市川が結婚出産で退部,スキップの藤澤もLS北見に移籍して,チームは低迷しました。2016年の日本選手権には出場すらかないませんでした。しかし,結成時のメンバーである松村(すきっぷ),淸水(主将・サード)両選手を中心に復活を成し遂げ,2017年日本選手権に優勝,しかし,あと一歩及ばず,オリンピック出場をまたも逃しました。

【エピソード】
今大会ではちょっと珍しい事故(?)が3つありました。

・その1 藤澤選手,あわや転倒
LS北見のスキップの藤澤選手は第2戦第1エンド第1投の投球寸前にバランスを崩して転倒しそうになりました。無事投球はできましたが,投球結果はスルー。

・その2 北澤選手,ストーンを間違える
中部電力セカンドの北澤選手が第2戦第1エンド第1投で相手ストーンの赤ストーンを投げてしまいました。投球は有効で,投球後にストーンの置き換えが行われました。

・その3 吉田知,ホッグラインオーバー
ストーンはホッグラインまでに手放さなければなりませんが,LS北見のサード吉田知那美選手は第4戦第10エンド第1投でホッグラインオーバーの反則で投球は無効とされました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-09-10 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 09月 09日
LS北見が2勝1敗,カーリングオリンピック代表決定戦
d0006690_1353034.jpgきょうの2ゲームは1勝1敗となり,LS北見の2勝1敗となりました。明日の第4戦でLS北見が勝てばLS北見がオリンピック代表となります。あるいは中部電力が第4戦で2017年日本選手権の王者の意地を見せて,第5戦で決着をつけるのか,明日のゲームが楽しみです。

【第2戦】  ★印は第1エンドの後攻め
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 
LS北見★ 0 1 0 0 2 0 0 1 1 0  5
中部電力  1 0 1 3 0 0 1 0 0 1  7

中部電力は前日の不調を見事に立て直して臨みました。スキップのショットも安定し,第1エンドに1点をスチールするさい先の良いスタートでした。第4エンドに3点をスチールしてからは終始ゲームをリードしました。

逆にLS北見は昨日とは違ってスキップの調子が今ひとつでした。第4エンドのスチールも2つのミスが絡んでいます。それでも第5エンドに2点を取り返し,その後も必死に反撃し,5ー6まで迫りますが及びませんでした。

【第3戦】  ★印は第1エンドの後攻め
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 
中部電力★ 0 0 0 1 0 2 0 0 × ×  3
LS北見  1 0 3 0 2 0 0 2 × ×  8

第3戦はLS北見の巻き返しでした。コールとスイープのコミニュケーションも良かった様に思います。特にスキップの第2戦でのショット成功率が60%であったのに対し,このゲームでは80%(第7エンドまで)を越え,第1エンドと第3エンドのスチールに大きな役割を果たしました。

逆に中部電力のスキップは難しいショットを強いられたこともあって,テイクアウトショットは78%でしたが,ドローショットは35%(第7エンドまで)でした。この差が得点に表れたように思います。

とは言え,チーム全体のこのゲームのショット成功率はLS北見の78%に対して中部電力は75%ですから,得点差ほどの力の差は無いようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-09-09 19:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 08日
LS北見が先勝,カーリングオリンピック代表決定戦
d0006690_15511247.jpgカーリング女子のピョンチャンオリンピック日本代表決定戦がきょうから北見市常呂で始まりました。LS北見と中部電力は最大5戦,3勝先取で代表を争います。

【第1戦】  ★印は第1エンドの後攻め
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計 
中部電力  0 0 1 0 0 0 0 0 × ×  1
LS北見★ 1 1 0 0 1 4 1 1 × ×  9

きょうの第1戦はLS北見が9ー1で圧勝しました。第1エンドはともにアイスが読み切れないようでしたが第2エンドにスチールしたLS北見が徐々に自己のペースを取り戻しました。

中部電力は第2エンドの1点が重くのしかかったのか,ミスが目立ちました。第3エンドの1点もブランクエンドにする予定が,ミスで1点を取ってしまったものでした。その後もなかなかペースがつかめません。特にサードとスキップの不調が大きかったようです。
【中部電力のショット成功率】  第7エンドまで
       サード  スキップ
  ドロー  56%   56%
  テイク  75%   65%  

LS北見はその後,中部電力のミスもあり4連続スチールで得点を重ねました。特に第6エンドの4点が試合を決定づけました。

【ショット成功率】
       中部電力  LS北見
  ドロー  75%    86%
  テイク  78%    81%
  合計   76%    83%

ペースをつかめないままで終わった中部電力でしたが,明日の2試合での奮起が期待されます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-09-08 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 30日
来週末はカーリング中継です,ピョンチャンオリンピック代表決定戦
d0006690_16281849.jpg来週末の9月8日〜10日にカーリング女子のピョンチャンオリンピック代表決定戦が行われます。代表決定戦は全5試合,3勝先取で決まります。嬉しいことに全試合がBS1で生中継されます。

昨年の女子の世界選手権でLS北見が2位となり,オリンピックポイント12を獲得しました。日本女子は今年の世界選手権へは出場できませんでしたが,この12ポイントが生きてオリンピック出場権を得ました。

そのLS北見が今年2月の日本選手権で優勝すれば日本代表でしたが,日本選手権で中部電力に敗れて2位となったため,中部電力とピョンチャンオリンピック代表決定戦です。

この8月の「どうぎんカーリングクラシック」では,優勝したLS北見は予選リーグで中部電力を10−3で破っていますが,この大会7位と精彩を欠いた中部電力が,1か月の間にどう立て直したかが注目されます。

なお,ピョンチャンオリンピックの男子代表はSC軽井沢です。男子のオリンピック出場は1998年の長野大会以来20年振り2回目ですが,開催国枠でではなく,予選を勝ち抜いての出場は初めてです。

【代表決定戦・放送予定】
 5試合中3試合先勝したチームが代表となります。その場合は以降の試合は行われません。

   日  時    試合開始時間       放送時間(BS1)
  9月8日(金)  第1試合 13:00〜   12:55〜15:50
  9月9日(土)  第2試合 09:00〜   08:55〜11:50
           第3試合 15:30〜   15:25〜18:25
  9月10日(日) 第4試合 09:00〜   08:55〜11:50
           第5試合 15:30〜   15:25〜18:25

※写真はLS北見,のホームページからお借りしました
[PR]

by gakis-room | 2017-08-30 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 06日
女子はLS北見が優勝,男子のSC軽井沢 は2位,どうぎんカーリングクラシック
d0006690_16143119.jpg

思いがけなくカーリングを3日間楽しみました。男女とも,現在の日本の上位チームが出そろった大会でした。また,1か月後にはピョンチャンオリンピック代表決定戦(全5試合,3試合先取)が行われます。こちらは全試合BS1で生中継されます。待ち遠しい限りです。

【男 子】
【決勝】
       1 2 3 4 5 6 7 8 E  計
SC軽井沢  0 3 0 1 0 0 0 3 0  7
S.キム ★ 3 0 1 0 2 1 0 0 1  8

SC軽井沢はS.キムに予選リーグを含めて2連敗でした。2度の3点差を追いついたSC軽井沢でしたが,エクストラエンドで力つきました。エクストラエンドを含めてSC軽井沢はややショットに安定さが欠け,それが敗因になったかと思われます。

    【準決勝】  
      ① S.キム   5ー4 4REAL
      ② SC軽井沢 5ー4 Sapporo Four Play
【3位・4位決定戦】 4REAL 7ー4 Sapporo Four Play
【5位・6位決定戦】 軽井沢WILL 5ー2 札幌学院大学
【7位・8位決定戦】 チームコリア 7ー1 チーム東京

【女 子】
【決勝】
       1 2 3 4 5 6 7 8  計
LS北見★  0 1 1 0 1 0 2 2  7
M.キム   0 0 0 2 0 1 0 0  3

好試合でしたが,終盤にM.キムに乱れがあり,LS北見の優勝です。YouTubeでのLS北見の試合は予選の中部電力戦と決勝のM.キム戦の2試合だけでしたが,どちらの試合も安定した戦い振りが見られました。

LS北見9月(8日〜10日)に行われるピョンチャンオリンピック代表決定戦に向けて大きな弾みを付けました。

    【準決勝】
      ① M.キム 10ー1北海道銀行
      ② LS北見 6ー4 ドイツ
【3位・4位決定戦】 北海道銀行 9ー3 ドイツ
【5位・6位決定戦】 チームコリア 9−3 富士急
【7位・8位決定戦】 中部電力 7ー4 チーム軽井沢
[PR]

by gakis-room | 2017-08-06 11:25 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 05日
SC軽井沢とLS北見は決勝トーナメント進出,どうぎんカーリングクラシック
※予選リーグ勝敗表を差し替えました。(午後4時10分)

各チームとも予選リーグの2試合を終わりました。
男子ではSC軽井沢とSapporo Four Playが好調で2連勝。SC軽井沢は決勝トーナメント進出を決めています。
女子はLS北見,北海道銀行,M.キム(韓国2位)が2連勝。LS北見とM.キムは決勝トーナメント進出です。日本選手権覇者の中部電力と3位の富士急はともに2連敗で5位以下が確定しました。

【決勝トーナメント・順位決定戦】
  ・準決勝      A組の1位vsB組2位…。勝者は決勝戦へ,敗者は3位決定戦へ。
  ・5・6位決定戦  予選各ブロックの3位同士
  ・7・8位決定戦  予選各ブロックの4位同士

【女子・予選リーグ】  ★は第1エンド後攻
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
LS北見★ 1 5 4 0 0 1 × ×  10
中部電力  0 0 0 2 1 0 × ×  3

9月に行われる平昌オリンピック代表決定戦を控えて注目されましたが,LS北見の圧勝に終わりました。勝敗の行方はLS北見が第2エンドに5点,続く第3エンドにも4点と連続スチールして,早々と決まりました。中部電力はM.キムにも2ー7で敗れており,代表決定戦までの1か月間での大きな修正が必要なようです。

【予選リーグ最終結果】
予選リーグの順位は,①勝率,②直接対決,③LSDの順で決められます。女子・Cブロックの順位は確定ですが,LSDの数字は不明です。わかり次第差し替えます。

d0006690_1611893.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-08-05 08:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 04日
SC軽井沢,LS北見は好発進,「どうぎんカーリングクラシック」
【追  加】
午後4時現在の勝敗表を追加し,記事のタイトルを変更しました。



d0006690_11545712.png「どうぎんカーリングクラシック2017」のYouTubeでの放送予定です。

リプレーはありませんが,それなりに工夫された画面です。そして実況と解説がついています。LC北見と中部電力の試合も中継されます(ほっ)。

 8月4日(金)
   9:00 男子  SC軽井沢ー札幌学院大学
  12:30 女子  北海道銀行) ードイツ
  16:00 男子  4REALーチームコリア
  19:30 女子  LC北見 ー中部電力
8月5日(土)
   9:00 男子  S.Kim(Korea)ー SC軽井沢
  12:30 女子  チームコリアー北海道銀行
  19:00 男子準決勝
8月6日(日)
   9:00 女子準決勝
  12:30 男子決勝戦
  16:00 女子決勝戦

【勝敗表】  午後4時現在
男子のSC軽井沢,女子のLS北見,北海道銀行が好発進です。中部電力は不調のようです。
   ※今夜のLS北見と中部電力の試合結果は明朝の8時ころにアップします。

d0006690_1741540.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-08-04 11:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)