人気ブログランキング |
2019年 07月 18日 ( 1 )

2019年 07月 18日
スカビオサ,和名はマツムシソウ(松虫草)です
d0006690_16371206.jpg
スカビオサ スイカズラ科 マツムシソウ属

スカビオサ,和名はマツムシソウ(松虫草)です。名前の由来は,昆虫のマツムシ(松虫)が鳴くころ咲く問い説と,花弁が散った後の果実が僧侶の持つ松虫鉦(まつむしがね)に似ているからという説があります。

 【マツムシの鳴き声】
  文部省唱歌の「虫のこえ」では
    あれ松虫が鳴いている
    ちんちろちんちろ ちんちろりん
  となっていますが,「こんな鳴き声」 です。

背丈は10センチほどでしたが,100センチくらいにまでなるようです。また,ネットではひょろ長い茎に花を付けていますが,これはそのようには見えません。なぜでしようか。

葉は昨日のバコパの葉に隠れてほとんど見えませんが,黄色の丸の部分がスカビオサの葉です。

d0006690_16372640.jpg花径は3センチほどです。

花の色は青,白ピンク,黄,赤と多様です。







※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-07-18 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)