人気ブログランキング |
2019年 05月 27日 ( 1 )

2019年 05月 27日
多様な桑の葉の異形
d0006690_15352224.jpg
ヤマグワ(山桑) クワ科 クワ属

「近くの公園」です。背丈は4メートルほどの木です。

この木は公園の除草の折に,何回も根元から刈り取られてきましたが,その都度,短期間に成長してきました。

花を見たことがありませんでしたから,何の木かなと気になることはありましたが,そのままでした。


d0006690_15354269.jpg
近寄って葉を見るとどうも山桑のようです。

以前も「近くの公園」でヤマグワを見ています。この場所ではなく,池の南側の斜面でした。6年前の5月でした。

その時,クワの葉の切れ込みには,5裂している葉,3裂している葉,切れ込みのないものの3種類があり,それを「異形葉」と知り,「クワの葉の不思議」として書きました。

クワの葉の異形葉は3種類ではなく,切れ込み方はとても多様です。左の写真の葉は切れ込みが左右に分かれているものです。多様性の典型でしょうか。

d0006690_15360260.jpg多様なクワの「異形葉」ですが,ほとんどの枝の先端の葉には切れ込みはありませんでした。単なる偶然なのか,それとも何らかの理由があるのかは私には不明です。

ところで,山桑は雌雄異株で,4月〜5月頃に花を咲かせるそうです。近寄って見ても花の痕跡も,実もありませんでした。目立たない花のようです。

ヤマグワとわかりましたから,来年こそは花を是非見てみたいと思っています。



※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-05-27 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)