人気ブログランキング |
2019年 05月 08日 ( 1 )

2019年 05月 08日
ようやく出会えました,シャクナゲ
d0006690_17084325.jpgシャクナゲ(石楠花,石南花) ツツジ科 ツツジ属

昨年の5月の初めにアマリリスを見た時,名前だけは知っているが,未見の花は数多くあり,シャクナゲもその一つと書きました。

ようやくそのシャクナゲとの出会いです。背丈は2メートルほどでしたが,5メートルくらいにまでなるようです。

シャクナゲは日本系と西洋系に大別できるようです。日本系は葉の裏に細かい毛があり,西洋系には毛がなく,つるっとしています。これは葉の裏に毛がありませんでしたから,西洋系です。

しかし,シャクナゲは亜寒帯から熱帯山地まで幅広く分布しており,野生でも変種が多く,園芸種まで含めると数千種になるようです。

d0006690_17085451.jpg
手毬咲きの花序の大きさは10センチくらい,一つの花の花径は4センチほどです。

花の色はピンク,白,赤,オレンジ,黄,紫,茶と変化に富んでいます。



※写真はクリックすると拡大します。


by gakis-room | 2019-05-08 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)