人気ブログランキング |
2019年 04月 28日 ( 1 )

2019年 04月 28日
スウェーデンが初優勝,カーリング・ミックスダブルス世界選手権
d0006690_14041550.jpgミックスダブルス世界選手権はスウェーデンがカナダを6ー5で下して初優勝でした。
  【決勝戦】   スウェーデン 6ー5 カナダ  
  【3位決定戦】 アメリカ   5ー4 オーストラリア

準々決勝で敗れた日本はベスト8ですが,昨年までと違って順位決定戦がありませんでしたから,公式記録では日本を含めて4チームが5位となります。

ちなみに5位グループと9位グループをDSC順に並べてみると,日本は8位相当になります。

もし,日本がオーストラリア戦に勝っておれば(日本は手中の勝利を逃した!),ベスト4に予選A組の1位,2位,3位が残ったことになります。予選A組がいかにタフなグループであったかが伺えます。

ミックスダブルス世界選手権は2008年に第1回が行われ,今回で12回目ですが,意外なことにこれまでにカーリング大国のカナダの優勝はありません。4人制の世界選手権でのカナダの優勝は,男子は36回(61回中),女子17回(41回中)と他を寄せ付けない圧倒的な強さを誇っていますが,4人制とは異なるミックスダブルスの特徴でしょうか。

初優勝のスウェーデンチームは男子が今年の世界選手権金メダルチームのサード,女子は銀メダルチームのスキップでしたが,ミックスダブルスでは,日本を含めてこのような急造ペアが今後とも活躍しそうです。
 
【メダル獲得数】
         金 銀 銅
スイス      7  0  0 
ロシア      2  2  0 
ハンガリー    2  1  0 
スウェーデン   1  4  1 
カナダ      0  2  2 
中国       0  1  2 
フィンランド   0  1  0 
ニュージーランド 0  1  0
アメリカ     0  0  2  
  他にオーストリア,チェコ,フランス,ノルウェー,スペインの5か国が銅1回。


by gakis-room | 2019-04-28 18:00 | カーリング | Comments(0)