2018年 09月 30日 ( 1 )

2018年 09月 30日
台風24号は奈良市を直撃
台風24号は午後8時頃,「非常にに強い」勢いを保ったまま紀伊半島に上陸し,午後9時頃には奈良市付近となる予想です。

きようの奈良は午前中は風もなく,曇ってはいましたが暖かい日和でした。台風の接近につれて,午後1時過ぎからは風も強くなり,3時過ぎからは雨も降り出しました。

d0006690_159561.jpg【9月末までの台風の発生数25個は観測史上6位の多さ】
台風25号が昨日の午後3時に発生しました。

今年の台風の発生数は5月末までの合計は3個で24位でしたから,平年よりやや多いくらいでした。しかし,7月には月間11位の5個は,8月には月間3位の9個と多くの発生があり,9月末までの台風発生数25個は,記録に残る1951年以降の68年間では6番目の多さです。

さて,その25号ですが,昨日の午後3時に発生し,きょうの昼頃には「強い台風」へと発達しています。今後の進路は24号と同じようなコースをたどりそうです。

d0006690_15123885.jpg【大雨の強さの区分】
「強さ」は中心付近の最大風速です。

台風24号の勢力は午後9時の推定では「非常に強い」から「強い」に弱まりそうですが,どうでしょうか。

表の新区分とは2000年6月1日に改訂されたものです。旧区分では「強さ」の区分と下の「大きさの区分」との組み合わせでは「『ごく小さい』・『「弱い』台風」となる場合もあり,このような表現では台風の危険性を過小評価してしまう恐れがあり,防災上の観点から新区分に改められました。

d0006690_1647229.jpg【台風の大きさの区分】
台風24号は「大型」の「非常に強い」台風からきょうの午前9時には「大型」ではなくなりました。

ところで「大型」とは風速15m/sの強風の半径が500kmー800kmです。

大阪市を起点とした直線距離です。「大型」の大きさが判ろうかと言うものです。
 ・東へ 福島県福島市まで   562km
 ・北へ 新潟県新潟市まで   479km
 ・西へ 長崎県長崎市まで   564km
 ・南へ 鹿児島県鹿児島市まで 576km

ちなみに旧区分の「ごく小さい」での大阪市を起点とした直線距離です。
 ・東へ 静岡県浜松市まで 204km
 ・北へ 石川県小松市まで 209km
 ・西へ 広島県尾道市まで 213km
 ・南へ 高知県高知市まで 221km
[PR]

by gakis-room | 2018-09-30 18:00 | つれづれに | Comments(2)