2018年 09月 26日 ( 1 )

2018年 09月 26日
チャーミーよ,花言葉のように控えめに,台風24号のことです
d0006690_16293942.jpg「大型で非常に強い」台風24号は明日には「大型」ではなくなるようですが,「非常に強い」勢いを保ったまま,9月4日の台風21号と同じようなコースをたどりながら30日の夕刻には近畿地方を直撃しそうです。

台風21号はかつてない強風と高潮で近畿地方に大きな被害をもたらましたが,24号も「非常に強い」だけに重なる被害が心配されます。

ところで台風24号の国際名は「チャーミー」です。ベトナムの提出で,意味は「花の名前」とのことですが,どうも椿の花のようです。

その名前の「チャーミー」に関して,9月26日の沖縄タイムスが面白い記事を載せています。

 「どこ見てんのよ!」目ぱっちりの台風24号 沖縄で“チャーミー”は意味深な名前

記事によると「チャーミー」は沖縄の「しまくとぅば(島言葉)」で「よく見る」「凝視する」という意味とのことです。それでSNS上ではこんな風に使われているそうです。

  「チャーミーしてる台風、それるといいなー」
  「停滞して沖縄をチャーミーするわけだな。スーミー(のぞき見する)でいいよ」
  「(島言葉で)『よく見る』だから(笑)進路に注視しよう」

ゆっくりともしくはほとんど停滞している台風24号は,28日頃からは少しずつ速度を速めて30日から9月1日にかけて日本列島を一挙に縦断するようです。来るものは仕方がありませんが,チャーミーよ,椿の花言葉のように「控えめな素晴らしさ」,そう,「のぞき見」するだけでいいのです。
[PR]

by gakis-room | 2018-09-26 18:00 | つれづれに | Comments(0)