2018年 05月 06日 ( 1 )

2018年 05月 06日
背丈30センチ,この極矮性のヒマワリは・・・
d0006690_17184626.jpgヒマワリ キク科 ヒマワリ属

「近くの公園」です。3日のアマリリスの花壇の中央一列に15株植えられています。背丈は30センチ,花径は4〜5センチほどです。

表示に「サマーサンリッチ45」とありましたから,「タキイ種苗」の「サマーサンリッチ(45日タイプ)」シリーズの「パイン」(色)と思われます。

しかし,「タキイ種苗」のホームページでは,
  ・背丈は露地栽培で80~90cm程度
  ・花径は12cm間隔で植えると10~15cmとなり,
   9cmポットに植えると8~10cm程度
となっています。

この極矮性のヒマワリは「タキイ種苗」の「サマーサンリッチ(45日タイプ)」なのでしょうか。

背丈3〜40センチの「極矮性のヒマワリ」はこれで2度目です。昨年の8月に出会いました。背丈が30〜40センチで花径は3〜4センチほどでした。

きょうのヒマワリと同種かも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-05-06 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)