2018年 05月 02日 ( 1 )

2018年 05月 02日
シバ(芝)の花を初めて見ました
d0006690_15195128.jpgシバ(芝) イネ科

「近くの公園」です。昨秋の「公園改修工事」によって公園の池から東の大部分と北側の半分にシバが張られました。長く「芝養生中 立ち入り禁止」でしたが,先ほどその禁が解かれました。

張られたシバは「高麗芝」か「姫高麗芝」か,あるいは「野芝」かと思われますが,私には不明です。

立ち入り可能ですから「踏圧」に強く,刈り込みも月1回程度で,管理がし易い「野芝」かも知れません。

d0006690_1520999.jpg立ち入りが可能になった直後は一面の緑でしたが,すぐに茶色っぽくなってきました。

近寄って見て見ると茶色の爪楊枝状のものが無数に立っています。

d0006690_15202511.jpg手にとって見ると,茶色と言うよりも赤紫色に近い芝の花でした。

ひとつが2ミリもない長さですから,雄しべなのか雌しべなのか,具体的な部位は判らずじまいですが,私には初めての芝の花です。

この花がやがて種子となってあたりに飛び散って,よりきめ細やかな芝生になるのだとか。

この一面の芝の南側に遊戯具がありますが,そこへ保育園児がよく遊びに連れてこられています。芝の上を駆け回る子ども達の姿も頻繁に見られることかと思います。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-05-02 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)