2018年 04月 09日 ( 1 )

2018年 04月 09日
スウェーデンが8回目の優勝,カーリング男子世界選手権
d0006690_1755289.jpgカーリング男子世界選手権は昨年と同じ国の同じメンバーの対決となりました。ゲームは慎重な滑り出しでしたが,スウェーデンが第3エンドに2得点,さらには第4エンドに2点をスチールして主導権を取り,そのまま圧倒して,3年振り8回目の優勝をとげました。

スウェーデンチームは昨年はカナダに2ー4で敗れて2位でしから,その雪辱をはらすとともに,ピョンチャンオリンピックでは金メダルを逃した(予選1位通過,決勝でアメリカに敗れて2位)悔しさを晴らしての優勝でした。

3位決定戦はスコットランドが韓国を退けて5年振りの3位入賞でした。ピョンチャンオリンピックでは不本意な7位に終わった韓国は,予選4位と健闘して,アジア勢として初めてのメダル獲得を目指しましたが,惜しくも叶いませんでした。

【決勝】
         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
カナダ      0 0 0 0 0 1 0 2 × ×  3
スウェーデン ★ 0 0 2 2 1 0 2 0 × ×  7

【3位決定戦】
スコットランド 11−4 韓国

【準決勝】
スウェーデン(1位)  9ー8 韓国(4位)
スコットランド(2位) 5ー9 カナダ(3位)

【順位決定戦】
3位vs6位 カナダ 6ー4 アメリカ
4位vs5位 韓国  7ー5 ノルウェー



【2019年の出場国数】
今年から出場国数はこれまでより1か国増えて13か国となりました。今年は暫定的に増えた分はパシフィック・アジア枠にあたえられ,パシフィック・アジア枠は2から3に増えましたが,次回からはパシフィック・アジア枠は元の2か国になります。次回の13か国は,今年最下位であったドイツが属したヨーロッパ枠が8から7に減り,新しく世界予選で2か国が選ばれます。

【カーリング・ロス】
2月14日のピョンチャンオリンピックから,きょうまでの1か月半近く,これまでになく長期間カーリングを楽しみました。次のカーリングは4月21日からスウェーデンのエステルスンドで行われる世界ミックスダブルス選手権です。これには山口(SC軽井沢クラブ)・藤澤(LS北見)ペアが出場しますが,残念ながら放送はないようです。

また,5月18日から3日間,北見市で,オリンピック出場チームと日本選手権優勝チーム(男子はSC軽井沢クラブとteam IWAI,女子はLS北見と富士急)との間で,パシフィック・アジア選手権日本代表決定戦(5試合,3勝先取)が行われます。放送はフジテレビ系のCS(有料)で行われますが,地上波とBSでの放送はないようです。

次のカーリングの放送はいつでしょうか。軽いカーリング・ロスになりそうです(笑)。
[PR]

by gakis-room | 2018-04-09 18:00 | カーリング | Comments(0)