2018年 04月 05日 ( 1 )

2018年 04月 05日
再々復活したアカメガシワ
d0006690_1615297.jpgアカメガシワ トウダイグサ科 アカメガシワ属

2年前,「近くの公園」横の歩車道境界ブロックの歩道側に生育し,その後除去されましたが2度も復活して力尽きた(?)アカメガシワのひこばえです。

再々復活したようです。ひこばえは3本ですが,1番高いものの背丈は20センチほどです。アントシアニンによるのでしょうか,春の新葉らしくてっぺんは赤味がかっています。

成長の早いアカメガシワがこれからどうなるのかちょっとした楽しみです。

d0006690_1616354.jpg【アカメガシワのこれまでの経緯】
アカメガシワについてのブログ記事です。

「アカメガシワの生命力」  2016年9月26日
  歩車道境界ブロック横に生育するアカメガシワでし
  たが,いつのまにか根元から除去されました。

アカメガシワ,復活  2017年6月5日

「アカメガシワのその後と雄花」  2017年7月18日
  アカメガシワは生育の早い樹木のようです。1か月
  半で120センチにもなりました。

「哀れ,アカメガシワ」  2017年8月10日
  誰のいたずらでしょうか。根元から折られてしまい
  ました。

d0006690_16165198.jpg「再復活したアカメガシワ」  2017年10月5日 
  根元から折られた茎は切断されましたが,そこから
  ひこばえが3本見られました。しかし,このひこば
  えは大きく成長することなく,自然に枯れてしまい
  ました。


アカメガシワは落葉高木で樹高は5〜10メートルにまでなるようです。この場所でそこまで生育したら大変なことになり,いずれで除去されるか,力尽きるのでしょうが,「近くの公園」の池の回りの散歩ついでに覗いてています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-04-05 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)