2018年 03月 07日 ( 1 )

2018年 03月 07日
桜の開花は平年より早くなりそう
d0006690_1525960.jpg桜の開花は,先週までは「平年並み」との予測でしたが,平年より3日程度早くなりそうです。2月までの低温で休眠打破がしっかりとすすみ,3月になってからは平年より高い日が多くなったからだと思われます。

左の表の3社のうち,ウェザーマップと日本気象協会は気象台の標本木を対象としていますが,ウェザーニュースは独自の対象です。3社は微妙に違いますが,それでも再来週には??「桜便り」??が始まるようです。

奈良の開花は23日〜26日と予想されています。平年が29日ですから,平年より3〜6日早い開花となります。

この先の最高気温は,奈良に限って言えば,今週の土曜日(10日)を除けば平年より高い日が続くようですから,開花はさらに早まるかも知れません。これまでの奈良の桜の開花の最早は2002年と2010年の3月20日です。
d0006690_1622579.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-03-07 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)