2018年 03月 06日 ( 1 )

2018年 03月 06日
きょうは「啓蟄」です,
d0006690_17495371.jpgきょうは二十四節気の「啓蟄 (けいちつ) 」です。

啓蟄
  陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出れば也
  (暦便覧)

「冬眠をしていた虫が穴から出てくる頃」です。それでいいのですが,やはり「蟄」の「虫」が気になります。

古代中国では生物を獣類,鳥類,魚類,亀類そしてその他を「虫(き)類」としていましたから,土中に穴籠もりしていて,この頃の陽気に誘われて出てくるのは「虫」ではなく,「その他の『虫(き)類』」,つまり蛙あるいは蛇の類いではないかと。
  ※昆虫は「虫」ではなく,本字は「蟲」です。

蛙,蛇の類いの方が,小っちゃな虫よりもよく目について,季節の変移をより実感できるのでないかと思ったりします。まあ,賛意を得ることのない思いつきです。

「虫(き)類」ではありませんが,このところ「近くの公園」の池ではカメの甲羅干しが見られるようになりました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-06 17:57 | つれづれに | Trackback | Comments(0)