2018年 03月 03日 ( 1 )

2018年 03月 03日
月は東に日は西に
d0006690_15282799.jpg昨日の満月です。この前の満月は1月31日でした(2月は満月なし)。1月31日の満月は皆既月蝕で,私は月蝕前,月蝕開始,皆既月蝕と見ましたが,写真撮影には失敗しました。それで,今月の満月は是非とも,そんな思いでした。まあ,1月31日の埋め合わせでしょうか。

今月も満月が2回あります。昨日と31日です。月に2回の満月のうち2回目の満月が「ブルームーン」です。

1月にも満月は2回ありました。最初は1月2日で,今年最大のスーパームーンでした。2回目は1月31日では皆既月蝕であり,「ブルームーン」でもありました。

d0006690_15285273.jpgしかし,今月の2回目の満月は「ブルームーン」ですが,昨日の満月は何もないただの満月でした。昨日はよく晴れて,夕日がきれいでした。それで「何もない満月」では寂しいから,満月と夕日をセットにして,タイトルを「月は東に日は西に」としました。

しかし,時系列では逆です。日の入りが先(17時54分)で,月の出(18時10分)が後でしたから,正しくは「日は西に月は東に」です。

「月は東に日は西に」は周知のように与謝蕪村の,「菜の花や」の後に続くことばです。では,与謝蕪村の有名な俳句のように,菜の花の咲く頃の「月は東に日は西に」はいつなんでしょうか。

奈良の月の出と日の入りの時間を調べてみました。

       3月2日   3月31日   4月30日
  月の出  18時10分  18時01分  18時51分
  日の入  17時54分  18時17分  18時40分

3月31日の満月,季節は菜の花の咲いている頃です。しかも「ブルームーン」です。ただ,東の山上に月が顔を出し,西の山に太陽が沈みかける頃の時差を考えると,目視では微妙なところです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-03-03 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)