2018年 02月 25日 ( 1 )

2018年 02月 25日
 LS北見が銅メダル,カーリング・ピョンチャンオリンピック
d0006690_16304226.jpgオリンピックが,いいえ,カーリング終わります。今大会では,長野大会以降これまで5大会連続でメダルを獲得してきたカナダの男(金3,銀2)女(金2,銀2,銅1)がともにメダルなしに終わりました。また,女子ではアジア勢が初めてメダルを獲得しただけでなく,2位(韓国)と3位(日本)となりました。

日本女子では,LS北見はこれまで最多の5勝をあげ,3位となる大健闘でした。オリンピックでのメダル獲得は史上初です。LS北見は2年前の世界選手権での銀メダルに続いて,またも日本のカーリング史上の新たな地平を切り開きました。

日本男子では,SC軽井沢クラブは8位に終わりましたが,初めて自力出場を成し遂げ,男子カーリングを注目させたた功績は充分に称賛されてしかるべきです。これまで自力でスポンサーを探し,苦労してようやくこの位置を築き上げたSC軽井沢クラブの今後にも期待したいと思います。

  ※SC軽井沢の標記について
   SC軽井沢クラブについては,これまで「SC軽井沢」としてきましたが,同クラブのホームページで呼称につ
   いて「SC軽井沢クラブ」か省略の場合は「SC軽井沢ク」とするよう,要請しています。それで今後はその要
   請による標記といたします。

【女子・3位決定戦】
どちらもミスをしまいとするディフェンシブルな試合展開でした。第9エンド,ブランクエンドにして第10エンドで後攻をとりたかったイギリスのラストストーンが外れて,LS北見は1点スチールして初めてリードです。LS北見は第10エンドにもイギリスのラストストーンのミスを誘って,見事な銅メダル獲得です。

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  イギリス ★ 1 0 1 0 1 0 0 0 0 0  3
  日本     0 1 0 1 0 0 0 1 1 1  5

【女子・決勝】
アジア勢で初の金メダルを目指した韓国でしたが,第4,第5エンドに連続スチールされてリードを許しました。さらに,第7エンドに3点を奪われて勝敗の行方が決定しました。
スウェーデンは2006年のトリノ大会,2010年のバンクーバー大会に次いで3回目の金メダル獲得です。

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  スウェーデン 0 0 2 1 1 0 3 0 1 ×  8
  韓国   ★ 1 0 0 0 0 1 0 1 0 ×  3


【男 子】
予選3位のアメリカが,準決勝で予選2位のカナダを5−3で破って決勝進出。決勝では第8エンドに5点のビッグエンドで予選1位のスウェーデンを突き放し,初めての金メダルを獲得しました。なお,アメリカは2006年のトリノ大会で銅メダルを獲得しています。

(決勝)
           1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  スウェーデン ★ 0 2 0 0 2 0 1 0 2 ×  7
  アメリカ     0 0 2 1 0 2 0 5 0 ×  10

(3位決定戦)
        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
  スイス   0 1 1 0 2 0 2 0 1 ×  7
  カナダ ★ 0 0 0 2 0 1 0 2 0 ×  5
[PR]

by gakis-room | 2018-02-25 17:10 | カーリング | Trackback | Comments(4)