2018年 02月 02日 ( 1 )

2018年 02月 02日
カーリング,日本選手権予選リーグの結果
d0006690_1659564.png第35回カーリング日本選手権の予選リーグが終わりました。決勝トーナメントは上位4チームによる「ページシステム」で行われます。

【ページシステム】
 ① 1位と2位 →勝者は決勝へ,敗者は準決勝へ
 ② 3位と4位 →勝者は準決勝へ,敗者は4位
   へ
 ③ 準決勝(①の敗者と②の勝者) →勝者は決勝へ,
   敗者は3位決定戦へ
 ④ 決勝  ①の勝者と③の勝者

この変則的なトーナメント方式は予選リーグの結果を尊重しながら,一発勝負ではない実力による順位決定をしようとする一つの方法です。

【男 子】
5連覇中のSC軽井沢の不参加で,私が知っているチームと言えば派手なズボンと国立大出身者でチーム編成するチーム東京(一昨年,2位)だけです。それほどまでにSC軽井沢は強く,チームとしても安定しています。

予選リーグ全勝のチーム北海道は昨年は「札幌」で出場し,7勝1敗で予選リーグを1位通過しましたが,同じ7勝1敗のSC軽井沢に決勝トーナメントで2連敗しています。スキップ阿部晋也選手はバンクーバーオリンピック出場のチーム青森の監督でした。

【女 子】
予選1位通過の中部電力が2年連続6回目の優勝をするか,2位通過の北海道銀行が3年振り2回目の優勝をはたすか,それともこの2回大会で2位,3位と上位に定着してきた富士急が初優勝を飾るか,興味深いところです。

女子はこの3チームにオリンピックに出場するLS北見を加えた4強時代のようです。

d0006690_173131.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-02-02 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)