2011年 03月 15日 ( 1 )

2011年 03月 15日
東日本大震災と韓国の眼差し
朝鮮日報の14日の社説です。「あらゆる手段を用い日本国民を支援しよう」との見出しで以下のように述べています。

「韓国が、世界のどの国よりも速やかに組織的かつ効率的な大規模救護支援団を派遣するのは、当然のことだ」としたうえで,「災害救助は、人員と装備だけで行うものではない。何より隣人の痛みを理解し、語り掛けるその言葉にも、痛みを共にする思いがこもっていなければならない」と結んでいます。

また,14日の中央日報の社説「大災難より強い日本人」は「全身が凍りつくような恐怖の前で、日本人は落ち着いた国民性を遺憾なく発揮している」として,自国民に以下のような自省を促しています。

…私たちは日本を見て、韓国社会の自画像を頭に浮かべる。 災難現場でテレビカメラが向けられれば、表情を変えて激しく泣き叫ぶことはなかったか。 天災地変のため飛行機が少し延着しただけで、一斉に大声で文句を言うことはなかったか。 すべての責任を無条件に政府のせいにして大騒ぎしたことはなかったか。 隣国の痛みは考えず、韓国に生じる反射利益を計算したことはなかったか…。 私たちは自らに厳しく問う必要がある。 また災難と危機の際、韓国社会の節制できない思考と対応方式を見直す契機にしなければならない。私たちは依然として日本から学ぶべきことが多く、先進国へと進む道のりも遠い。

15日の東亜日報の社説は「日本の危機対処から学び、静かに支援しよう」と述べます。

…最悪の災難を前にして忍耐心と冷静さを失わない日本人の姿は我々を驚嘆させる。英国のフィナンシャル・タイムズは、「日本の市民意識は人類の精神が進化するという事実を見せてくれた」と賛辞を送った。日本人の危機対応の姿を見て韓国人が学ぶべき点は一つや二つではない。

言うまでもないことですが,これらの讃辞は日本政府の対応に対してではありません。残念ながら,テレビ,新聞で見る限り,政府が全体を統括し,適切な指示が出しているようには思われません。

なお,今朝の新聞によれば,ロックグルーブのGLAYは2000万円の救援義援金の寄付をしたそうですが,韓流スターたちの動きは速く,現在,以下の寄付内容が決まっています。
  ペ・ヨンジュン    10億ウォン(約7270万円)
  キム・ヒョンジュン  1億ウォン(約727万円)
  チャン・グンソク   1000万円
  ソン・スンホン    2億ウォン(約1454万円)
  リュ・シウォン    2億ウォン
  KARA       新シングルの収益の全部
【追加】
  チェ・ジウ      2億ウォン(約1454万円)
  パク・チャンホ(オリックス投手)  1000万円
[PR]

by gakis-room | 2011-03-15 11:44 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(8)