2009年 11月 24日 ( 1 )

2009年 11月 24日
モミジバフウ(紅葉葉楓),しかし,カエデではありません
d0006690_17133140.jpgモミジバフウ(紅葉葉楓) マンサク科 フウ属

モミジバフウと教えていただきました。イチョウ,ナンキンハゼとともに私の住む町の街路樹です。

北米原産の落葉高木で日本には大正時代に渡来したそうです。台湾,中国原産のフウ(楓)に似ているので,別名をアメリカフウ(アメリカ楓)。フウの葉は3裂で,こちらはモミジに似ていて5〜7裂です。

漢字では「紅葉葉楓」と書きますが,カエデ科ではなくマンサク科フウ属です。「フウ(楓)」も同じです。

d0006690_17134456.jpg葉の大きさは15センチ位です。私は大きな葉のカエデだとずっと思ってきました。

果実は3センチ位の大きさで,プラタナスの実に少し長めのとげがあるような形です。春に花を咲かせるそうです。イチョウの花ととも見て見たいと思っていますが,忘れてしまいそうです。

※写真はクリックすると拡大します。

【訂正】
漢字表記「紅葉楓」は「紅葉楓」の間違いでしたので訂正しました。
[PR]

by gakis-room | 2009-11-24 17:16 | 花の手帳 | Comments(6)