人気ブログランキング |
2019年 05月 15日
「チコちゃんに叱られる」視聴率の異変
d0006690_16570067.jpg
d0006690_18022395.jpgビデオリサーチの「週間高世帯視聴率10」では報道,教育・教養・実用,音楽,ドラマ,アニメ,映画,スポーツ,その他の娯楽番の10部門に分けて「世帯視聴率」(関東地区)を発表していますが,NHK総合のクイズバラエティ番組「チコちゃんに叱られる」は相変わらずの高視聴率です。

「チコちゃんに叱られる」の本放送(近畿地区は別放送)は金曜日の午後7時57分からですが,「その他の娯楽番組」では毎週15%以上の視聴率で,この部門では常に5位以内を保っているのは翌土曜日の午前8時15分からの再放送です。ゴールデンタイムとも言える金曜日の午後7時57分からの本放送ではなく,翌土曜日の朝の再放送の視聴率の方が高いことで話題になってきました。

【異変①】 他の追随を許さない高視聴率
今年になってからベスト10に再放送に加えて本放送も「視聴率10位以内」の常連になりました。再放送と本放送の視聴者が全く別人かどうかは不明ですが,それにしても再放送と本放送の視聴率の合計は25%以上を維持しています。

1月14日〜20日の週以降で視聴率の高かった上位5は以下の通りです。
  1位 20.5% 1月27日 世界の果てまでイッテQ
  2位 19.1% 2月17日 笑点
  3位 18.9% 2月3日  笑点
  4位 18.8% 3月3日  世界の果てまでイッテQ
  5位 18.6% 1月20日 ザ!鉄腕!DASH!

20%を超えたのは1位の「世界の果てまでイッテQ」の1回だけですから,再放送と本放送の合計とは言え,25%以上の「チコちゃんに叱られる」の合計視聴率は群を抜いています。「異変」というよりはまさに「お化け番組」です。

【異変②】 再放送と本放送の視聴率が初めて逆転
本放送よりも再放送の視聴率が高いことでこれまでもしばしば話題になってきましたが,5月3日の本放送は,初めて再放送よりも高い視聴率でした。10連休の中程で,「大型連休ど真ん中!72分拡大版"なつぞら"コラボSP」という長いタイトルの拡大版でした。再放送と本放送の視聴率が逆転したのは連休の真ん中であったからなのか,拡大版であったからなのか,一過性のものなのか,その他の理由があるのか,は私には判りませんが,まあ,ちょっとした異変です。


by gakis-room | 2019-05-15 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2019-05-16 05:34
子供の視聴も多そうですね。
家族揃って楽しめる番組って案外少ないのかも知れません。
Commented by gakis-room at 2019-05-16 07:54
saheiziさん,
本放送の視聴率の高さは家族揃ってだろうと思われますが,
やはり「再放送は朝ドラの続きで」だからでしょうか。


<< 細く白い5弁が素敵です,ミツバ...      和名はオオヒエンソウ(大飛燕草... >>