2018年 10月 14日
用水路一杯に花盛りです,ミゾソバ(ウシノヒタイ)
d0006690_1611952.jpgミゾソバ(溝蕎麦) タデ科 イヌタデ属

ミゾソバです。これまでに2度アップしています。別名は,蕾の時の花序の形が金平糖(こんぺいとう)に似ているので「コンペイトウグサ」,その葉の形が正面から見た牛の額に似ていることから「ウシノヒタイ」とも呼ばれています。

ミゾソバよりも特異な名前の「ウシノヒタイ」の方が私には印象的です。

1つの花の花径は5ミリほどです。花弁に見えるものは花弁ではなく,萼片です。

d0006690_1613514.jpgそのミゾゾバがコンクリートの用水路で咲き誇っています。

用水路の真ん中よりもせり出して、向こう岸に届こうかとの勢いです。

d0006690_1615029.jpg前の写真と同じ同じ用水路ですが,別の葉所です。

用水路の幅の3分の2以上を占めて10メートル近く続いています。

d0006690_162584.jpg別の用水路です。こじんまりとまとまっていますが,それでも長さは2メートル近くあります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-10-14 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by tona at 2018-10-15 21:52 x
私も昨日このような場所で見てきました。
葉を見て本当に牛さんにそっくりと思ったことでした。
花はこのように撮れないカメラなので、ここでうっとりと拝見しました。
本当に金平糖のようで、色もきれいですね。
Commented by gakis-room at 2018-10-16 09:32
tonaさん,
私も花がきれいだと思いました。
私のカメラはズーム20倍のコンデジですが,
前回にたまたま撮れた写真を今回も使いました。


<< 見ました,高速で飛行する「きぼう」      今夜もダメかな,ISS「きぼう」 >>