2018年 07月 27日
過去に例のない7月の暑さ
d0006690_1664636.jpgきょうの最高気温は34.4度,14日から13回連続した「猛暑日」は昨日終わりました。この先7月いっぱいは「猛暑日」の予想はありませんので,「災害」猛暑も一休みです。なお,「猛暑日」の13回はこれまでの最多の9回を超えて1位です。

きょうの34.4度は「猛暑日」ではなかったとはいえ,奈良の暑さの極みは8月2日から11日までの「32.9度」ですから,「最も暑い時期を上回る」高さです。

それにしても暑い7月でした。昨年までの7月の最高気温の上位10にはあの「超えよ,94年」の1994年は1位,4位,5位,6位,7位,9位と6日がランクインしていました。しかし,今年は「災害」猛暑にはじき出されて,1994年は辛うじて5位タイに残るだけになりました。

今月初めの「過去に例のない大雨」のために,極端に気温が低い日が3日間ありましたが,それでも最高気温の月平均は残り4日の予想気温を加味して34.2度です。これまでの1位であった1994年の34.0度を上回るかは微妙ですが,2位の2001年の33.5度を超えて2位以上になることは間違いありません。

d0006690_167218.jpg「災害」猛暑は7月としての最高気温の記録を更新しただけでなく,通年としての「最高気温」の上位10に4日ほどランクインしました。

通年としての奈良の最高気温のこれまで上位10には7月としては,1994年7月16日が唯一10位タイになっていましたが,他は全て8月の観測値でした。しかし,今年は4日も7月が上位10入りすることになりました。

今年の7月がいかに「半端ない」暑さであったかが判ります。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-27 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 過去に例のない7月の暑さ,その...      最低賃金は874円(全国平均)... >>