2018年 07月 07日
再々再復活したアカメガシワ
d0006690_16211347.jpgアカメガシワ トウダイグサ科 アカメガシワ属

「近くの公園」横の歩車道境界ブロック脇のアカメガシワ(赤芽柏)です。背丈は15センチほどです。

アカメガシワは生命力の強い木のようです。このアカメガシワはこれまでに3度消滅し,そのたびに復活してきました。今回が4度目の復活です。

この場所のアカメガシワについて初めて書いたのは2年前の9月の末でした。背丈は70センチほどに成長していました。しかし,公園の除草の折りでしょうか,いつのまにか根元から伐採されてしまいました。



【アカメガシワの消滅と復活の記録】
2017年6月5日 アカメガシワ,復活 
  伐採された根元から2本の枝が出て,60センチにまでなりました。

2017年7月18日 「アカメガシワのその後と雄花」 
  アカメガシワは生育の早い樹木のようです。1か月半で倍の120センチにもなりました。

2017年8月10日 「哀れ,アカメガシワ」 
  誰のいたずらでしょうか。根元から折られてしまいました。

2017年10月5日 「再復活したアカメガシワ」  
  根元から折られた茎は切断されましたが,そこからひこばえが3本見られました。しかし,大きく成長することな
  く,自然に枯れてしまいました。

2018年 04月 05日 「再々復活したアカメガシワ」
  今年の4月に再々復活しましたが,20センチほどになったところで,今回も自然に枯れてしまいました。

そして,今回の「再々再復活」です。どこまで成長するのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-07 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2018-07-07 19:42
こうしてずつと見続ける人がいる果報者です。
Commented by gakis-room at 2018-07-07 21:22
saheizi-inokoriさん,
単なる野次馬ですね。


<< きょうの奈良の最高気温は全国1...      過去に例のない大雨 >>