2018年 07月 04日
昨日もきょうも「近くの公園」の池にカルガモが来ました
d0006690_15144396.jpg「近くの公園」の池でカルガモの番いを見たのは4月17日でした。2度目に見たのは5月26日でした。

カルガモがどれくらいの頻度で池に来ているのかは判りませんが,5月31日には番いではなく,1羽でした。私はメスかと思いましたが,鳥類は雌雄で子育てすることがほとんどですが,カモの仲間はメスだけ子育てすることが珍しくないとのことですから,オスだったのかも知れません。確かにニュースで話題になるカルガモ親子の行列の親鳥は1羽です。

昨日の朝,池の中央に1羽のカルガモを見ました。首を後ろ向きに垂れてまるで寝ているかのように動きませんでした。1時間後に行ってみたらカルガモはいませんでしたから,どこかに飛んで行ったのだろうと思います。

今朝も池に来ていました。昨日と同じスタイルで動くことはありませんでした。水上で寝ているのでしょうか。写真を拡大してみると目を開けているように見えます。花壇の花に目をやっている間にカルガモは北西の方に飛んで行ってしまいました。5月31日も飛んだ方向は北西でした。

きょうの昼過ぎにも来ていました。池の中央で動くことはありませんでしたが,首は普通に前向きでした。この池がカルガモにとって馴染みの場所になればいいな,と思ったものでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-07-04 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< きょうから日の暮れが早くなります      20センチほどの大輪です,タイ... >>