2018年 06月 12日
きょうの日の出は1年で1番早い4時42分56秒でした
d0006690_16282212.jpg
「日本と世界の日の出日の入り時間情報」によれば,奈良のきょうと明日の日の出時間は4時42分56秒です。これは1年の中で最も早い日の出時間です。その前後,6月11日と14日の日の出時間は04時42分57秒です。

明後日からは日の出時間が少しずつ遅くなるわけですが,僅か1秒の違いはもちろんのこと,「秒」単位ですら日常生活,生活感覚に影響を及ぼすことは皆無といってよいでしょう。数「分」でも怪しい限りですが,新聞,テレビ等の暦情報は「分」までですから,「分」で日の出時間を見てみます。

国立天文台の「各地のこよみ」によれば,日の出時間が1番早いのは6月7日〜6月19日の4時43分です。

1年の折り返し点は,時間軸でいえばほぼ7月2日14時54分23秒ですが,日の出時間に関してはきょう,明日が折り返し点ということになります。

なお,日の入り時間が1番遅いのは6月29日,30日の7時13分53秒です。また,昼時間が1番長いのは夏至の6月21日です。
 【6月21日】
  日の出  04時43分51秒
  日の入  19時12分57秒
  昼時間  14時間29分06秒
[PR]

by gakis-room | 2018-06-12 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/26891117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< トウモロコシの雄花と雌花      花弁よりも長い雄しべが美しい,... >>