2018年 06月 09日
これでもレタスの仲間,トゲヂシャ
d0006690_15433219.jpgトゲヂシャ(刺萵苣) キク科 アキノノゲシ属

トゲヂシャ(刺萵苣)かと思います。特有な形の葉を含めた姿・形からは意外ですが,レタスもチシャもアキノノゲシ属ですから,レタスの仲間とも言えます。

地中海の沿岸原産で,日本では北海道で1949年に初めて確認されたそうです。繁殖力が旺盛なのでしょうか,よく見かけます。

一年草で背丈は1〜2メートルになるようですが,写真は70センチほどです。

d0006690_15531837.jpg不規則な虫食いのような葉です。全体としては無毛ですが,茎や葉脈に刺を持ちます。葉に鋸歯がほとんどないものは「マルバトゲヂシャ」です。

葉の基部は茎を抱き,葉水平に広がりますが,時として葉がくるりと回り垂直になっていることや葉の裏側を見せることが多々あるようです。

葉はアキノノゲシによく似ています。葉が90度曲がること,刺の有無が違いのようです。私はアキノノゲシとトゲヂシャと混同していました。

花期は8〜9月で,茎の上部で細かく分枝して,花径1センチほどの舌状花のみ黄白色花を付けます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-06-09 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/26882952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< トゲヂシャとアキノノゲシの葉の違い      東は東,西は西 食パンの切り枚... >>