2018年 06月 02日
ジニア,ヒャクニチソウ(百日草)のことです
d0006690_1414457.jpgヒャクニチソウ(百日草) キク科 ヒャクニチソウ属

ジニア,サカタのプロフュージョンシリーズの「チェリーバイカラー」と教えていただきました。

プロフュージョンはヒャクニチソウ(エレガンス)とホソバヒャクニチソウ(リネアリス)の種間雑種、育種です。

仏花のイメージが強いヒャクニチソウですが,学名からのジニアと呼ばれると別種の花のように聞こえます。ましてや育種された「チェリーバイカラー」にはこれまでのヒャクニチソウのイメージはありません。

学名のジニアはドイツの植物学者,ヨハン・ゴットフリート・ツィン(J. G. Zinn)のZinnにちなみます。

d0006690_14142658.jpg花径は2.5センチほどです。
白色の舌状花の中心に濃い桃色が入り,筒状花のオレンジ色と三色のように見えます。

かつてヒャクニチソウのツ筒状花が飛び出しているところが面白いとおもいましたが,この「チェリーバイカラー」の筒状花も飛び出そうとしています。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-06-02 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/26852027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 昨日の日照時間は観測史上3位タ...      寒暖差が大きく,雨の多い月でし... >>