2018年 05月 08日
今年は少し離れた場所です,イチョウの若木・2018
d0006690_1546295.jpgマンションを出た先の街路樹(イチョウ)の根元にイチョウの若木が芽生えているのに初めて気づいたのは2011年7月のことでした。毎年何本かの若木が芽生えてはいつしか除去されたり枯れてしまいます。

今年はその場所には草もほとんど見られません。4月にはここにホトケノザがたくさん見られましたが,まるで除草剤でもまかれたかのように全部枯れて,それも取り除かれてしまいました。

根元にはイチョウの若木は見られませんが,歩車道境界ブロックの所に一本の若木が見られます。

d0006690_15142844.jpg背丈は10センチほどです。

ほっそりとしているのが気になりますが,しばらくは見続けることにします。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-05-08 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by korima at 2018-05-11 10:03 x
ぴょんとジャンプしてすきまに!みたいな。
今年の若木は小柄だけどがんばってほしいです~

団地はしばらく除草の機械音でうるさいです。
Commented by gakis-room at 2018-05-11 14:32
korimaさん,
細身ですが,今のところ葉はきれいな緑色です。


<< 野の花記念日まであと10日      ナビスコ・リッツとヤマザキビス... >>