2018年 03月 26日
カナダが2年連続17回目の優勝,カーリング女子世界選手権
d0006690_11121245.jpg女子カーリンク世界選手権2018は,カナダがスウェーデンをエクストラエンドで7ー6で破り,2年年連続17回目の優勝を果たしました。

カナダの優勝17回は,1979年から始まり,今年で40回となる女子世界選手権の43%にあたります。カナダはこれまでに2位は8回,3位は9回ですから,34大会で3位以内となっており,メダルを外したのは僅か6回しかありません。カナダはまさしくカーリング大国です。

なお,男子は昨年までの48大会中,優勝は54%の26回です。

【決勝】
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 E 計
スウェーデン 0 0 0 0 3 0 1 0 0 2  0  6
カナダ  ★ 0 0 0 2 0 2 0 0 2 0  1  7

ピョンチャンオリンピックの金メダルメンバー(スウェーデン)とソチオリンピック金メダルメンバー(カナダ)の対決でした。中盤にそれぞれが得点して4ー4の後,緊迫したのは第9,第10エンドでした。

第9エンドではカナダのスキップがラストストーンを見事に決めて2点をリード,さらに第10エンドでは先攻のカナダのスキップの第1投後にハウスに残った石はカナダの石が2つだけでした。ここからスウェーデンのスキップの超がつくほどの連続2投で2点,6ー6の同点でエキストラエンドに入りましたが,カナダがなんとか逃げ切りました。

【3位決定戦】
ロシア 6ー5 アメリカ

【準決勝】
スウェーデン(2位) 7ー6  ロシア(4位)
カナダ(1位)    9ー7 アメリカ(6位)

【準決勝進出資格決定戦】
韓国(3位)  3−10 アメリカ(6位)
チェコ(5位) 3ー7  ロシア(4位)
[PR]

by gakis-room | 2018-03-26 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/26607167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2018-03-27 20:08 x
ほんとに一投ごとに形勢が変わり、
どちらが勝っても、という試合でした。
どちらのチームにもいいなあと思う選手がいましたし。

最後、スルーで決まるとは!!!
Commented by gakis-room at 2018-03-28 08:21
korimaさん,
両チームのスキップの最終ストーンは意外でした。
ピョンチャンオリンピックの3位決定戦のイギリスの最終ストーンを思い出しました。


<< カーリング,男子世界選手権の放送予定      ユスラウメ,「近くの公園」です... >>