2018年 03月 24日
富士急は予選10位に終わる,カーリング女子世界選手権
※準決勝の方法について訂正しました(3月25日午前11時)

d0006690_15371992.jpg富士急は予選8試合を終わって4勝4敗の後,予選突破のためには残り4試合で最低でも2勝が必要でした。しかし,スウェーデン,韓国,カナダとに3連敗。最終戦のチェコに7ー5で勝利して予選を5勝7敗,10位で終わりました。

予選10位は富士急としては不本意な成績かと思われます。課題は決めるべきところでのミスが多かったということでしょうか。

その典型が予選9戦目の韓国戦の第1エンドです。先攻の韓国のスキップの最終ストーンが終わって韓国が№1〜№3を持っていましたが,中央にはガードはありません。日本は中央やや左の日本の№4を押し込むか,がら空きのハウス中央にドローすれば,1点です。

しかし,それほど難しいショットではありませんでしたが,スキップの最終ストーンは左にそれて韓国の№3にチップして,韓国の№3を押し込み,韓国の3点スチールとなりました。韓国戦ではこの初回の3点スチールがゲームの流れを決めました。

とは言え,富士急は予選全体のショット成功率ではチェコと並んで79%の6位でした。予選6位までが決勝トーナメントへ進出できますから,ショット成功率からは富士急は予選突破できる力を持っていたことになります。

出場13チーム中平均年齢(22歳)が最も若かった富士急,中でも最年少者の17歳のリードにしてバイススキップの小谷有里沙選手にとって,今大会はかけがえのない大きな経験であったと思われます。チーム富士急は5月,LS北見とパシフィック・アジア選手権日本代表決定戦を戦います。そこでは今大会の経験をもとに一段と逞しくなった富士急が見られそうに思われます。

※準決勝の方法について訂正しました(3月25日午前11時)
  準決勝2試合は以下のように行われます。
  準決勝進出資格決定戦
     ①予選ラウンド4位のロシアと5位のチェコ
     ②予選等ラウンド3位の韓国と6位のアメリカ 

  準決勝1 カナダ(予選1位)    × ①,②の勝者のうち予選下位
  準決勝2 スウェーデン(予選2位) × ①,②の勝者のうち予選上位

【日本の成績】
(22日)    ※ ★は第1エンドの後攻
       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
スウェーデン 0 0 0 1 0 3 0 2 0 ×  6
日本   ★ 1 0 0 0 1 0 1 0 1 ×  4

(23日)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
韓国   3 0 1 0 2 0 1 0 2 ×  9
日本 ★ 0 1 0 2 0 1 0 1 0 ×  5

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日本 ★ 0 1 0 1 0 0 1 1 1 ×  5
カナダ  1 0 3 0 2 2 0 0 0 ×  8

(24日)
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
チェコ  0 2 0 1 0 1 0 1 0 0  5
日本 ★ 1 0 2 0 2 0 1 0 0 1  7
d0006690_15373472.jpg

[PR]

by gakis-room | 2018-03-24 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/26599882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2018-03-24 20:28 x
決勝に残れず、残念でした。
小谷姉妹よく決めてましたね!!
試合重ねるごとに、いい感じになってきたので、
北見との試合が楽しみです。

(突然DVDが不調になり、韓国戦だけ録画できず(T_T)…
これからのために買い換えます。)
Commented by gakis-room at 2018-03-25 08:02
korimaさん,
富士急は10位でしたが,積極的な試合運びに好感が持てました。
北見との試合,放送があればいいですね。

>突然DVDが不調になり…
おやまあ,それはそれは突然の出費ですね。


<< ユスラウメ,「近くの公園」です...      26株ですが,「近くの公園」の... >>