2018年 02月 06日
「近くの公園」でのイルミネーションが始まりました
d0006690_1721884.jpg「近くの公園」での「県下最大の26万球の煌めき・光の祭典」が一昨日からはじまりました。昨年は25万球とのことでしたから,今年は1万球増えたことになります。

2015年までは駅の東の広場での開催でしたが,一昨年から駅の西の「近くの公園」に変わりました。そのためにたくさんの樹木が伐採されました。加えて,昨年の9月からの「公園整備工事」によってさらに多くの樹木が伐採されました。

この工事のために例年の12月開催が,今年は年を越した2月開催に繰り延べになりました。開催期間も今年は41日間から21日間に短縮です。

d0006690_1723225.jpg多量の樹木が伐採された結果,今年はすっきりとしたイルミネーションになりました。また,池の周囲に遊歩道も設置され,光の中での散歩も楽しめるようになりました。

しかし,この公園の樹木と草の花に慣れ親しんできた私には「わあ,きれい」とは素直に喜べません。

南西の角からです。写真にはありませんが,左手前に「私のベンチ」があります。

d0006690_17249100.jpg北東からの写真です。

イルミネーションは昨年とほとんど変わっていません。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2018-02-06 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/26423244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2018-02-06 21:29
野蛮な感じがします。
どうしても伐らなくてはならなかったのでしょうか。
Commented by gakis-room at 2018-02-07 08:27
saheiziさん,
定期的な草刈り以外には半ば放置自用タイの公園でした。
そこが私のおきにいりでしが,
まあ,行政としては伸び放題であった髪を整髪しただけかもしれません。


<< きょうは初午,いなり寿司のことなど      きょうの日の入りは5時30分,... >>