2011年 07月 02日
これはユニフォーム,「スーパークールビズ」だそうです
d0006690_9281318.jpgいよいよ関西も節電モードになったようです。地球温暖化防止・環境配慮から節電へと主旨は変わりましたが,クールビズ出勤を推奨する企業もあるようです。

写真の男性はこれから旅行へでも行こうかという軽装ですが,れっきとしたユニフォームです。2日の聯合ニュース(日本語・電子版)によれば韓国の釜山警察の夏の制服です。

帽子と胸の警察章を除けば,カーボーイハット(?)と半袖のポロシャツと半ズボンとスニーカー(?),そしてサングラス。

これまで夏のソウルでは黒の半袖のTシャツと長ズボンの戦闘警察(日本の機動隊のこと)を見たことはありますが,こちらは徹底しています。

市民の反応はどうなんでしょうか,ちょっと気になります。

 戦闘警察
戦闘警察は、北朝鮮工作員の摘発,テロ事案を行う作戦戦闘警察(陸軍からの出向の形で勤務)と,デモ鎮圧等のための義務戦闘警察(兵役期間をここで勤務)に分かれている。
[PR]

by gakis-room | 2011-07-02 16:14 | 韓国あれこれ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://gakisroom.exblog.jp/tb/13950667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高麗山 at 2011-07-02 17:46 x
これで、防刃ベストを装着したら暑さは、
如何なんでしょうネ?
Commented by gakis-room at 2011-07-02 19:15
高麗山さん,
やはり涼しかった分だけ暑さもひとしおでしょうね。
しかし,防刃ベストを着用するのは常時ではないでしょうし,
なによりも交通関係の警察官には好評かも知れませんね。
Commented by saheizi-inokori at 2011-07-02 22:35
慣れてしまえば。
今はどんなことにもおどろかなくなりました。
Commented by gakis-room at 2011-07-03 09:32
saheiziさん,
慣れるまでの時間の問題がありますね。
そして,違和感がいつまでも残ってしまうこともあります。


<< 漢字ではなぜ凌霄花なんでしょう...      下旬の暑さにはまいりました,6... >>