2018年 07月 18日
蕾の花序の形が似ているから,パイナップルリリー
d0006690_18133679.jpgパイナップルリリー
ヒヤシンス科(ユリ科) ユーコミス属

パイナップルリリーです。これは英名です。開花前の蕾の花序がパイナップルに似ているのでこの名が付きました。別名はユーコミスです。こちらは属名からのようです。和名はホシオモト(星万年青)のようですが,馴染みはないようです。

「近くの公園」の花壇です。背丈は40〜70センチほどです。

中央アフリカ,南アフリカ原産で,日本へは明治末期に渡来していますが,余り知られませんでした。近年,交配種画できて人気が出てきたそうです。

d0006690_1814967.jpg蕾の花序です。確かにパイナップルに似ています。

花序は15センチ〜20センチほどです。長いものは40センチにもなるようです。

d0006690_1813495.jpg花径は2センチです。
花の色は薄黄以外に白,ミドリ,ピンク,薄紫があるようです。

蕾は下から上へと順番に咲いていきますが,上から下まで一斉に咲く種もあるようです。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-18 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 17日
細い月と金星の接近
d0006690_1505142.jpg昨日の午後8時頃の西空です。日没は午後7時10分でした。

方位は真西よりやや南よりです。ひときわ輝く金星とその左上に細い月(月齢4)が見えました。

月と金星の接近を見るのは6月16日以来です。その前は4月18日でした。

d0006690_1511475.jpg6月16日には金星は月の上に4月18日は右下にありました。昨日は金星は月の右下です。

今回が1番接近していたように見えますが,いかんせんデジカメの故か,私の腕の故か,金星をはっきりと写し撮ることはできませんでした。

次回は8月14日です。金星は細い月(月齢3,三日月)の左です。方位は西方のやや南寄りです。この日の月の入りは午後8時52分です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 16日
暑中お見舞い申し上げます,きょうの最高気温は7月としての1位を更新
d0006690_1756198.jpg暑い‼️

きょうの最高気温は37.5度,3日連続の「猛暑日」であるだけでなく,あの「1994年」の37.3度を超えて,7月として観測史上1位の暑さです。

「1994年」の37.3度はきょうと同じ7月16日の観測値でした。その同じ16日に24年振りの「1位更新」です。「1994年」に追いつきました。

きょうの全国ランキング1位は岐阜県揖斐川町の39.3度でした。一昨日が今年初めての38度超え,そしてきょうが39度超えです。なお,2位に並んだ岐阜市と多治見市でも39.0度でした。
観測史上1位を更新したのは6地点,7月としての1位を更新したのは奈良市など22地点でした。

奈良ではなお「猛暑日」が今週末まで続きますが,7月の暑さはきょうが明日がピークでしょうか。しかし,最低気温は25度以下とならず,熱帯夜の寝苦しい夜が続きそうです。
d0006690_17144572.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2018-07-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 15日
きょうも36.8度,2日続きの7月3位の暑さでした
d0006690_1630518.jpgきょうも最高気温は昨日と同じ36.8度,7月としては観測史上3位タイです。

これで7月の最高気温の上位10に昨日に続いてランクインです。7月の最高気温はなんと言っても「超えよ,94年」の1994年です。上位10に5日も入っています。1994年は8月も記録的な暑さでした。

向こう1週間の奈良の最高気温の予想です。「猛暑日」が連日続きます。
  16日 37度   
  17日 36度   
  18日 36度   
  19日 36度     
  20日 35度
  21日 35度
  22日 34度

今年の7月は1994年以来の暑さの予感がします。ちなみに1994年の最高気温の月平均は34.0度言うまでもなく観測史上1位です。「猛暑日」の回数は9回(1位タイ)でした。

奈良のきょうの36.8度は全国ランキング48位タイでしたが,近隣では以下の5地点がベストテン入りしています。
  1位 京都府 福知山市 38.8度
  3位 京都府 京都市  38.7度
  5位 滋賀県 東近江市 38.5度
  6位 京都府 南丹市  38.0度
  8位 大阪府 枚方市  37.9度

きょうも関東以西は暑く,「猛暑日」を記録した観測地点は,全国927観測地点の21.4%の198地点でした。
なお,きょう観測史上1位を更新した地点は京都府南丹市など12地点,7月としての1位を更新は京都市など37地点でした。

記録は全て午後5時現在
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-15 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 14日
きょうは今年初めての「猛暑日」,7月としては3位の36.8度でした
d0006690_16231828.jpgいやあ,暑いですね。

きょうの奈良の最高気温は36.8度,今年になって初めての「猛暑日」となりました。7月14日の「猛暑日」初日は2001年以降では6番目の早さです。

また,きょうの36.8度は7月としては観測史上3位タイ,全国ランキングでは33位タイでした。近隣では,京都市が38.5度で,全国ランキング2位,枚方市(大阪府)が37.6度で8位タイと上位10入りです。

きょう「猛暑日」を記録したのは関東以西を中心に,全国927観測地点の17%にあたる161地点でした。これはこれまでの最多であった6月2日の61地点の2.6倍になります。

また,きょう5観測地点で38度超えを観測しましたが,最高気温の38度超えはきょうが初めてです。
  1位 岐阜県 多治見市 38.7度
  2位 京都府 京都市  38.5度
  3位 岐阜県 揖斐川町 38.4度
  3位 岐阜県 郡上市  38.4度
  5位 三重県 松阪市  38.2度

  ※記録は全て17時現在

明日は36度予想です。この1週間は連続して「猛暑日」のようです。
d0006690_1754222.png

[PR]

# by gakis-room | 2018-07-14 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 13日
クグガヤツリです
d0006690_17102911.jpgクグガヤツリ カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

クグガヤツリ(莎草蚊帳吊)です。昨日のカヤツリグサと同じく「近くの公園」です。

背丈は10センチほどです。背丈の割には茎の中央についた小穂の大きさが目立ちます。

クグは,海岸の湿り気のある草原に生えるカヤツリグサの仲間ですが,なぜ「莎草」なのでしょうか。「莎草」を「ささめ」と読めば,チガヤに似た草で,葉を編んで蓑やむしろにしたと言います。「しゃそう」と読めばカヤツリグサあるいはハマスゲの漢名です。

「クグ」は日本古来の呼び名なのでしょうか。ノウゼンカズラ(凌霄花)もそうですが,時々理解できない花名の漢字をみます。

d0006690_17105433.jpg苞葉は花序よりも遙かに長く伸びています。

小穂の長さは1〜2.5センチくらいで,扁平で黄白色を帯びています。

鱗片は広卵形で,長さ約2〜3ミリです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 12日
ありふれた草花ですが・・・,カヤツリグサ
d0006690_15393948.jpgカヤツリグサ カヤツリグサ科 カヤツリグサ属

珍しい草花ではなく,毎年「近くの公園」のあちこちで見られます。ですから,すでに記事にしているかと思いましたが,3日前のコマツヨイグサと同じように今回が初めてです。

名前の由来は,茎を両端から90度違えて裂くと四辺形ができますが,これを蚊帳(かや)に見立てました。私の虎が煙草を吸っていた頃,蚊帳は夏の必需品でしたが,環境衛生の大幅な改善と網戸の普及によって,今では死語に近いかのではないかと思われます。

カヤツリグサ属についてはこれまでメリケンガヤツリコゴメガヤツリシュロガヤツリチャガヤツリなどに出合っています。

d0006690_154022.jpg小穂は軸に斜開し,立体的につきます。鱗片は扁平で,小花が軸の左右に互生に付きます。

コゴメガヤツリに似ていますが、鱗片の先が尖り(コゴメガヤツリは丸味を帯びる),コゴメガヤツリより乾燥したところに生えます。また,花序は緑色から赤褐色に変化します。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-12 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 11日
奈良は61日間の「真夏日」に入りました。
平年の奈良は昨日の10日から「真夏日」に入っています。「真夏日」は9月8日まで61日間続きます。暑さのピークは8月2日〜11日までの32.9度です。

実際は10日以前から灼熱の夏は始まっています。今月の5日から7日にかけての「平成30年7月豪雨」の3日間を除けば,「猛暑日」こそありませんが,6月下旬から平年を遙かに超える暑さが続いています。

今年も引き籠もりの夏になりそうです。
d0006690_18275283.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2018-07-11 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 10日
昨日,近畿地方は梅雨明けです,観測史上5番目の早さ
d0006690_1411364.jpg8日に「近くの公園」でセミが鳴きましたから,私の季節感覚から「梅雨明け」としましたが,1日遅れて,昨日9日,気象台は九州北部,中国,近畿,東海,北陸で梅雨明けと発表しました。そして,きょう,四国でも梅雨明けが追加されました。

関東甲信越での梅雨明けは6月29日でしたから,これで東北と九州南部を除いて梅雨が明けたことになります。

近畿地方の7月9日の梅雨明けは,昨年より4日,平年より12日早い梅雨明けです。また,観測史上5番目に早い梅雨明けで,梅雨期間34日は11番目の短さです。

「近畿地方の梅雨明けは7月9日」としましたが,気象台の発表は「速報値」で,「7月9日ごろに梅雨明けしたとみられます」と慎重で,「春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行い、その結果、本お知らせで 発表した期日が変更となる場合があります」としています。

実際,昨年の場合の当初6月7日とされた梅雨入りは矢印以下のように大きく訂正されました。
  梅雨入り  6月7日6月20日
  梅雨明け  7月13日
  梅雨期間  43日24日
この結果,昨年の梅雨入りは観測史上3番目に遅い梅雨入りとなり,梅雨期間も4番目の短さとなりました。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-10 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 09日
今更ですが,コマツヨイグサ
d0006690_1611021.jpgコマツヨイグサ アカバナ科 マツヨイグサ属

コマツヨイグサ(小待宵草)です。
北アメリカ原産で,1910年代に移入されて以来,本州以西に広く定着しているとのことです。

コマツヨイグサは「花の名前を知りたい」と思い始めた頃に,「近くの公園」で出会いました。その時は花の名前を知る方法もよくわからないまま,「昼咲き待宵草」と適当に決めましたが,コメントで「コマツヨイグサ」と教えていただきました。2007年の4月のことです。

「近くの公園」では,毎年春から夏にかけてよく見られます。群れを見ることもありました。今ではすっかり馴染みの花ですが,なぜかこれまで「科」,「属」を挙げて記事したことがありませんでした。

d0006690_1612443.jpg花径は1〜2センチです。

背丈は10センチくらいです。茎は斜上または匍匐して基部からよく分岐し,しばしば地表にマット状に広がります。茎の長さは20〜30センチです。

花の大きさも背丈も「マツヨイグサ」よりも小型なので「小・待宵草」です。

1日花で,昼過ぎには萎んで赤くなります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-09 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 08日
きょうの奈良の最高気温は全国1位,そしてセミが鳴いたから梅雨明けです
d0006690_15425776.jpg今朝9時過ぎ,「近くの公園」からセミの鳴き声が聞こえてきましたから,梅雨明けです。ただ,12府県で大雨特別警報が出されて,大きな被害をもたらした大雨よる各地の被害の大きさを思うと,宣言も「小さな声で密か」になります。

昨年より1日遅いですが,2005年以降では3番目の早さです。今年は実際の梅雨明けとどれだけの差となるのでしょうか。

西日本の大雨は奈良にもこれまでにない雨量をもたらしました。その雨も昨夜には上がって,きょうは4日振りに日差しが戻りました。気温も一挙に上昇しました。

昨日の最高気温は平年より4.6度低い25.0度,一昨日は4.7度低い24.7度でしたが,きょうは4日振りに「真夏日」となり,最高気温は33.7度(15:01)まで上がりました。

きょうの奈良市の33.7度はきょうの全国ランキング1位です。

【ランキングの上昇】
  13:20 32.8度 7位
  14:00 33.3度 2位
  15:00 33.6度 1位タイ
  15:20 33.7度 1位

近隣では京都市が33.5度で3位タイ,枚方市(大阪府)が33.1度で9位タイでした。

なお,奈良(市)が全国ランキング上位10位内となったのは,私のブログ記事で見る限り,きょうで9回目となりますが,これまでの最高位は2014年8月15日の3位で,1位は初めてです。

【これまでの10位以内】
  2014年 8月15日  34.9度 3位
  2013年 6月13日  36.5度 5位
  2012年 8月12日  34.7度 7位
  2012年 8月9日   34.3度 9位
  2011年 8月23日  33.7度 4位
  2011年 6月27日  34.5度 4位
  2011年 6月26日  34.4度 7位
  2010年 9月11日  35.9度 7位
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-08 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 07日
再々再復活したアカメガシワ
d0006690_16211347.jpgアカメガシワ トウダイグサ科 アカメガシワ属

「近くの公園」横の歩車道境界ブロック脇のアカメガシワ(赤芽柏)です。背丈は15センチほどです。

アカメガシワは生命力の強い木のようです。このアカメガシワはこれまでに3度消滅し,そのたびに復活してきました。今回が4度目の復活です。

この場所のアカメガシワについて初めて書いたのは2年前の9月の末でした。背丈は70センチほどに成長していました。しかし,公園の除草の折りでしょうか,いつのまにか根元から伐採されてしまいました。



【アカメガシワの消滅と復活の記録】
2017年6月5日 アカメガシワ,復活 
  伐採された根元から2本の枝が出て,60センチにまでなりました。

2017年7月18日 「アカメガシワのその後と雄花」 
  アカメガシワは生育の早い樹木のようです。1か月半で倍の120センチにもなりました。

2017年8月10日 「哀れ,アカメガシワ」 
  誰のいたずらでしょうか。根元から折られてしまいました。

2017年10月5日 「再復活したアカメガシワ」  
  根元から折られた茎は切断されましたが,そこからひこばえが3本見られました。しかし,大きく成長することな
  く,自然に枯れてしまいました。

2018年 04月 05日 「再々復活したアカメガシワ」
  今年の4月に再々復活しましたが,20センチほどになったところで,今回も自然に枯れてしまいました。

そして,今回の「再々再復活」です。どこまで成長するのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-07 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 06日
過去に例のない大雨
【追 記】
昨日の降水量は133.0ミリでした。24時間降水量,順位に変更はありません。(7日,7時)

d0006690_7485952.jpgいやあ,よく降ります。

昨日の降水量は93.5ミリ,7月としては観測史上7位(きよう8位に変更)でした。

雨はきょうになってさらに激しく,午前2時台,3時台には1時間に20ミリを超える降雨でした。

午後5時現在の降水量は132.0ミリで,7月としては観測史上1位をすでに確定しています。50年振りの1位の更新です。また,これは通年としても9位となります。

「大雨特別警報」こそ出されませんでしたが,市の防災課からは河川の氾濫危険水位相当に到達したことによる一部地域の避難勧告等のエリアメールが4通もありました。

d0006690_7493483.jpg昨日の降水量が観測史上8位,きょうが1位ですから,2日合わせての「24時間降水量」は午後5時現在,195.5ミリに達しています。

195.5ミリの「24時間降水量」は7月としての1位だけでなく,通年としても2位です。あと2ミリの雨が降れば月を問わず観測史上1位の降水量となります。

5時現在の1位の2017年10月22日の雨は台風21号によるものでした。台風によるのではなく,通常の梅雨前線のもたらした雨の多さとしては「過去に例を見ない大雨」です。

この雨は明日も続きます。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-06 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2018年 07月 05日
きょうから日の暮れが早くなります
d0006690_1529289.jpg奈良ではきょうから日の暮れが早くなります。5月24日から続いた1年で1番遅い日没時間19時14分は昨日で終わり,きょうから日没時間は19時13分になります。

【日没時間】
 5月24日  19時14分
 6月4日   19時14分
 6月5日   19時13分

例によって「秒」までであれば,日没時間が1番遅いのは
  6月29日と6月30日の19時13分54秒
です。

きょうから日没時間はほんの少しずつ早くなり,
  11月29日〜12月12日の16時46分
が1番早い日没時間となります。

日の暮れが早くなる,と言っても実感はまったくありませんが,慌ただしさを伴って日の暮れを迎えるのはいつ頃からでしょうか。

※写真は昨日の入り日,クリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-05 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 04日
昨日もきょうも「近くの公園」の池にカルガモが来ました
d0006690_15144396.jpg「近くの公園」の池でカルガモの番いを見たのは4月17日でした。2度目に見たのは5月26日でした。

カルガモがどれくらいの頻度で池に来ているのかは判りませんが,5月31日には番いではなく,1羽でした。私はメスかと思いましたが,鳥類は雌雄で子育てすることがほとんどですが,カモの仲間はメスだけ子育てすることが珍しくないとのことですから,オスだったのかも知れません。確かにニュースで話題になるカルガモ親子の行列の親鳥は1羽です。

昨日の朝,池の中央に1羽のカルガモを見ました。首を後ろ向きに垂れてまるで寝ているかのように動きませんでした。1時間後に行ってみたらカルガモはいませんでしたから,どこかに飛んで行ったのだろうと思います。

今朝も池に来ていました。昨日と同じスタイルで動くことはありませんでした。水上で寝ているのでしょうか。写真を拡大してみると目を開けているように見えます。花壇の花に目をやっている間にカルガモは北西の方に飛んで行ってしまいました。5月31日も飛んだ方向は北西でした。

きょうの昼過ぎにも来ていました。池の中央で動くことはありませんでしたが,首は普通に前向きでした。この池がカルガモにとって馴染みの場所になればいいな,と思ったものでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2018-07-04 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)