人気ブログランキング |
2019年 04月 23日
日本は順調に3連勝,カーリング・ミックスダブルス世界選手権
d0006690_09332593.jpgカーリングミックスダブルス世界選手権が20日からノルウェーのスタヴァンゲルで行われていますが,大会3日目を終わって,日本の藤澤・山口組は,世界ランキング下位相手とはいえ,順調に開幕3連勝です。

藤澤,山口両選手ともに好調で,3日目現在ショット成功率は藤澤選手が78%で全体の4位,山口選手は87%で1位です。

(20日)
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
ウクライナ 0 1 0 0 0 0 0 ×  1
日本  ★ 2 0 3 1 1 1 1 ×  9

(21日)
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
デンマーク 0 0 0 1 0 0 × ×  1
日本  ★ 4 2 4 0 2 3 × ×  15

(22日)
      1 2 3 4 5 6 7 8  計
日本  ★ 2 0 2 0 4 0 3 ×  11
ルーマニア 0 1 0 1 0 1 0 ×  3

【出場国の実力差が大きい】
ミックスダブルス世界選手権は出場枠がなく,カーリング世界連盟に加盟する国内協会があればオープン参加です。したがって今大会は48か国(前回は36か国)が参加していますが,実力差は大きいようです。理由は2人制のためスイープの作用が極端に小さくなり,ショットの正確さが決定的となるからのようです。

日本の属する「A組」では,カナダ,スウェーデン,日本の上位3か国は他の5か国に対して大差で勝利しています。

【参考にならない世界ランキング】
世界ランキングが参考にならいのもミックスダブルスの特徴です。国としてのランキング低くても男女2人の力のある選手がペアを組めば,ランキングより遙かに上位の成績を挙げることになります。

たとえば,前回,日本のランキングは20位でしたが,出場したのはピョンチャンオリンピック銅メダルのLS北見のスキップ藤澤五月選手と8位のSC軽井沢クラブのセカンド山口剛史選手でした。結果は5位でした。

今回で言えば,日本と同じA組のスウェーデンは世界ランキング10位ですが,女子のアンナ・ハッセルボリ選手は今年の世界選手権銀メダル,ピョンチャンオリンピック金メダルチームのスキップです。男子のオスカル・エリクソン選手は今年の世界選手権金メダル,ピョンチャンオリンピック銀メダルチームのサードです。両選手がうまくかみ合えば,世界ランキング1位のカナダに対して勝るとも劣らない実力者の2人です。

日本はそのスウェーデンと25日午前00時45分(日本時間)に第6戦目を戦います。藤澤・山口組にとっては大きな節目です。
d0006690_09333793.jpg


# by gakis-room | 2019-04-23 18:00 | カーリング | Comments(0)
2019年 04月 22日
ムラサキケマン
d0006690_08583109.jpgムラサキケマン ケシ科 キケマン属

ムラサキケマン(紫華鬘)です。背丈は20〜30センチほどです。

園芸種かと思いましたが,全国各地に普通に生える在来種です。検索してみると,背丈は50センチくらいにまでなるようです。すらっと伸びた茎にたくさんの筒状の花を付けます。

【ケマン(華鬘)】
元々は貴人に捧げられた生花で作られた花環とされていますが,やがて仏殿内に飾られるようになったようです。素材も生花から木製,革製,金属製になりました。奈良国立博物館所蔵(京都,東寺旧蔵)の国宝 牛皮華鬘(ごひけまん)が代表的でしょうか。

d0006690_08584325.jpg長さ2〜3センチの筒状の花です。

初めてムラサキケマンに出合ったのは昨年の4月の初めでした。その時はすでに盛りを過ぎていましたが,今回は花をしっかりと見ることができました。

黄色の花のものは「キケマン」です。属名からはこちらが本家かも知れません。



※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-22 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 21日
今月は日照時間が多く,昨日は今年初めての12時間超え
d0006690_16042175.jpg
※写真は昨日の日没。

d0006690_16043374.jpg昨日の最高気温は25.2度,きょうは26.5度と2日続けての「夏日」です。しかし,2001年以降の「夏日」の初日の平均は4月17日ですから,今年は遅い「夏日」の初日です。それだけ平年より気温の低い4月でした
この6日間は平年以上ですが,15日まででは平年以下の日が10回もありました。

【4月の最高気温】
        今年  平年
 1日ー10日  17.7  16.3
 11日ー20日 19.9  19.9

このように気温の低かった4月の上・中旬でしたが,しかし,毎日の日照時間はたっぷりとありました。

【4月の日照時間】  21日まで
  平年 119.6時間
  今年 160.3時間

きょうまでの21日間のうち,日照時間が平年以下であった日は5回しかありません。今月は平年に比べて40.7時間も多く,平年の月平均が5.6時間ですから,ざっと7日分相当になります。また,10時間超えが8回もありました。そして昨日は今年最多の12.2時間でした。

4月の日照時間が12時間を超えた日は,1954年からの観測史上,昨日を含めて41回しかありません。そして昨日の12.2時間は12位タイの多さでした。
d0006690_07391042.jpg



# by gakis-room | 2019-04-21 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2019年 04月 20日
ピンクムーン,昨夜の満月のことです
d0006690_13283549.jpg昨日は旧暦3月15日,そして満月。十五夜と満月が重りました。

4月の満月を「ピンクムーン」と言うそうです。これは北部と東部のネイティブアメリカンの呼び名です。

「ピンクムーン」と言っても月がピンクに見えるからではなく,「フロックス(phlox)という花が咲く頃の月」のことで,フロックス属の代表的な花が北米原産のシバザクラ(柴桜)です。そのシバザクラのピンクから「ピンクムーン」です。


d0006690_13331324.jpg
外に出て満月を見たのは9時を過ぎていました。月の出は午後6時18分でしたから,私の見た月はすでに南東,仰角60度くらいの高さに昇っていました。

月の出の頃と違って月は白く輝いていました。ですから,フラッシュを焚いても,1月のスーパームーン2月のプレスーパームーンの時のように月の陰影を撮ることはできませんでした。
d0006690_13284716.jpgシバザクラ ハナシノブ科 フロックス属

北米原産。よく枝分かれして,地面を覆い尽くすように密生します。色はピンクの他にしろ,青,紫など。

【月毎の満月の呼び名の例】
1月: Wolf Moon/(狼が空腹で遠吠えをする頃)
2月: Snow Moon/Hunger Moon(狩猟が困難になる頃)
3月: Worm Moon(土から虫が顔を出す頃)/Sap Moon
   (メープル樹液の出る頃)
4月: Pink Moon(ピンクのフロックスが花が咲く頃)
5月: Flower Moon(花が咲く頃)
6月: Strawberry Moon(イチゴが熟す頃)
7月: Buck Moon(雄ジカの枝角が伸びきる頃)
8月: Sturgeon Moon(チョウザメが成熟し漁を始める
    頃)
9月: Harvest Moon(収穫の頃)/Corn Moon(とうもろこしを採取する頃)
10月: Hunter’s Moon(狩猟を始める頃)
11月: Beaver Moon(毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃)
12月: Cold Moon(冬の寒さが強まり、夜が長くなる頃)

※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-20 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2019年 04月 19日
カーリング,明後日からミックスダブルス世界選手権
d0006690_09324452.jpg21日(日本時間)からノルウェーのスタヴァンゲルでカーリングミックスダブルス世界選手権が行われます。日本代表は昨年と同じ藤澤五月(ロコ・ソラーレ)・山口剛史(SC軽井沢クラブ)です。

昨年は5グループ40チームで行われ,昨年も日本代表として出場した藤澤・山口組は全体の9位で予選突破,決勝トーナメントでは日本代表としては過去最高の5位でした。この結果,日本の世界ランキングを20位から13位に7ポイント押し上げました。

日本の初メダルへの期待がかかる今年は6グループ48チームによって予選が行われます。予選リーグでは,終盤に日本よりもランキングが上位のスウェーデン戦とカナダ戦が控えていますが,決勝トーナメント進出(各グループ予選上位2位まで+4チーム)のためにはそこまででの取りこぼしが許されません。

【放送予定】
昨年は3試合の放送がありましたが,今回は1試合のみのようです。
 4月25日 22:40ー25:00 カナダ戦
d0006690_15594139.jpg


# by gakis-room | 2019-04-19 18:00 | カーリング | Comments(0)
2019年 04月 18日
ミチタネツケバナ(道種浸け花)の果実です
d0006690_14593448.jpgミチタネツケバナ アブラナ科 タネツケバナ属

最初はスギナの類かなと思いました。街路樹の根元,歩道の脇などによく見かけます。

ミチタネツケバナの花後,と言うよりも上方に突き出した果実です。根元にわずですが,葉が残っていて,ミチタネツケバナであることがうかがえます。

かつてタネツケバナとミチタネツケバナの違いの一つに花を取り囲む「茎の残り?」を挙げたことがありました。

その「茎の残り?」に見えたものはどうやら「未熟な果実」だったようです。




d0006690_14595655.jpg
果実は長さ2センチ前後,幅は2〜3ミリほどです。
うっすらと種子が並んで居るのが判ります。






※写真はクリックすると拡大します。

# by gakis-room | 2019-04-18 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 17日
きょうの全国最高気温は北海道の釧路地方阿寒郡鶴居村
d0006690_17133512.jpgきょうの奈良の最高気温は平年よりわずか0.3度高い20.4度。今月の平年以上はこれでようやく7回目です。

きょうの北海道,東北,日本海側で軒並み「今年最高」を記録しました。

左の表はきょうの上位20観測地点です。北海道と沖縄ですべてです。北海道が1位を初め10地点,沖縄が11地点です。

きょう25度以上の「夏日」を観測したのは全国で41観測地点です。沖縄に次いで2位の北海道では「夏日」は18地点,「最も厚い時期を上回る」は15地点,「4月の1位更新」は3地点でした。

【25度以上の観測地点数】
・沖縄  19地点
・北海道 18地点
・鹿児島 2地点(徳之島と沖永良部島)
・岩手  1地点(宮古市)
・鳥取  1地点(鳥取市)


# by gakis-room | 2019-04-17 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2019年 04月 16日
きょうから後期高齢者へ
d0006690_17012340.jpg
きょうから「後期高齢者」です。五行説によれば,年齢の割り振りには諸説があるようですが,15歳から29歳までが「青春」とか。後期高齢者となった私は,すでに白き秋を過ぎて黒き「玄冬」の時代を10年ほど過ごしたたことになります。

【五行説による季節・色など】
 五行 色  季節 方角 四神獣  年齢
 木  青  春  東  青龍   15歳〜29歳
 火  朱  夏  南  朱雀   30歳〜44歳
 土  黄  (土用)
 金  白  秋  西  白虎   45歳〜64歳
 水  玄  冬  北  玄武   65歳〜    
    ※玄 赤または黄を含む黒色。

古来,70歳ともなれば「心の欲する所に従えども矩(のり)を踰(こ)えず」があるべき姿とか。しかし,「欲する」が極めて少なくなったきょうこの頃です。


# by gakis-room | 2019-04-16 18:00 | つれづれに | Comments(6)
2019年 04月 15日
ジャノメギク(ベニジウム)
d0006690_16105373.jpgジャノメギク キク科 ベニジウム属

「近くの公園」です。

ジャノメギク(ベニジウム)は2度目です。昨年の12月の末に「ベニジウム,和名は『寒咲きジャノメギク』」として書きました。

通常は今頃の花です。

昨年の12月には「白っぽい綿毛に覆われた葉が特徴的です」と書きました。確かに白い綿毛は葉だけでなく茎をも覆っていますが,それほど印象的ではありません。時期の違いによるのでしょうか,それとも単なる私の印象だけのことでしょうか。

d0006690_16141263.jpg花心の蛇の目の褐色と舌状花の濃い黄橙色とのコントラストが鮮やかです。






※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-15 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 14日
韓国と今上天皇の心残り
d0006690_12173638.jpg今朝の産経新聞に面白い記事がありました。今月末に退位する今上天皇にとって韓国訪問が実現しなかったことは心残りではないかというものです。産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏の「から(韓)くに便り」(不定期コラム)です。

記事では今上天皇を「親韓派」として上で,今上天皇の親韓的ないくつかを紹介しています。その中で興味深かったのは今上天皇は皇太子時代に「韓国併合を日本近代史の誤りの一つとして大いに気にされていた」という部分です。

筆者の先輩からの聞き置きですから確認のしようもありませんが,「韓国併合は日本近代史の誤りの一つ」とは,これは驚きです。私としては「誤りの一つ」なら,その他の誤りも知りたいところです。

それはともかくも,1910年の韓国併合は合法的であったと言うのが,日本政府の基本的立場ですから,天皇の見解を前提として「韓国併合は日本近代史の誤りの一つ」となれば,1965年の日韓基本条約の前提,解釈も揺らぎ,最近のいわゆる「慰安婦」問題や「徴用工」問題は違った展開になってしまいそうです。

黒田勝弘氏は韓国では「日本の代表的極右言論人」として,その発言は韓国ではしばしば「妄言」扱いされています。その黒田勝弘氏が,天皇は「韓国併合を日本近代史の誤りの一つとして大いに気にされていた」と,これまた何かにつけて韓国に批判的な産経新聞に書いているのです。卒倒してしまいかねない人が居そうです。

黒田勝弘
大学卒業後,1964年に共同通信に入社。共同通信ソウル支局長(1980ー1984)を経て,産経新聞に転じ,1988年ソウル支局長(〜2011年),現在は産経新聞ソウル駐在客員論説委員。産経新聞国際面でコラム「ソウルからヨボセヨ(もしもし)」,「から(韓)くに便り」を担当。日韓関係に関する著書多数。

※写真はクリックすると拡大します。


記事の続きはここをクリック More

# by gakis-room | 2019-04-14 18:00 | 韓国あれこれ | Comments(2)
2019年 04月 13日
野生動物に餌を与えないでください
d0006690_09092280.jpg 3月末に「近くの公園」の滑り台等の塗装が終わって,残されたコンクリート製の動物は1カ所にまとめられました。

子どもたちの遊び場に置かれるこのようなコンクリート製の動物のことを「プレーウォール」と言うようです。動物たちはロープに囲われ,掲示がなされていました。

掲示内容は「使用禁止」程度だろうとこれまで気に留めないでいました。しかし,近寄って見てみると掲示の内容は全く想像外でした。

d0006690_09093440.jpg
なんと,「野生動物に餌を与えないでください」でした。

シャレでしょうか,あり合わせを間に合わせたとはとても思われません。

※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-13 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2019年 04月 12日
まだ桜は咲き続けています
d0006690_14195973.jpg「近くの公園」の桜の開花は3月26日でした。そして4月初めには満開となりました。

きよう,12日。すでに散ってしまった桜もあります。
d0006690_14202792.jpgまだまだ,葉の一葉もなく満開の桜もあります

すでに散ってしまったもの。まだまだ満開のもの,その中間のもの,その割合は1:2:1くらいでしょうか。

この4日ほど強い風が吹きました。加えて,8日には8.5ミリ,一昨日の10日には16.5ミリの雨がありました。
それでもなお桜が持ちこたえているのは寒気の賜物でしょうか。

きょうの最高気温は17.5度。昨日よりも3.3度,一昨日より6.0度高いですが,それでも平年よりは1.7度低く,気温が平年を超えるのは来週半ばになりそうです。

明日,明後日の週末にはまだ名残の桜を楽しむことができそうです。


※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-12 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2019年 04月 11日
寒気は続くよ・・・
d0006690_17171134.jpgきょうも寒い1日でした。三日連続で平年以下です。

きょうの最高気温は平年より4.8度低い14.2度です。3月中旬並です。昨日は11.5度,3月上旬並でした。気温の低さもさりながら北風の強さが身にしみました

買い物に出た午後2時の気象です。
  ・気温 13.2度
  ・湿度 39%
  ・風速 6.3m/s
      → 体感温度3.4度
この寒さはさらに1週間ほど続くようです。
d0006690_17434934.jpg


# by gakis-room | 2019-04-11 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2019年 04月 10日
花麦
d0006690_15474133.jpgオオムギ(大麦) イネ科 オオムギ属

「近くの公園」の花麦が見頃です。


花麦は園芸で観賞用に栽培されるオオムギのことです。麦がアレンジメントやドライフラワーに使われること最近までしりませんでした。



d0006690_15480469.jpg
オオムギには二条オオムギと六条オオムギが代表的です。

麦の穂は6列になっており,その全てに実が付くのが六条大麦,2列だけに実が付くのが二条大麦だそうです。

大麦の栽培は約1万年前からで,当初は二条大麦だけでしたが,突然変異で六条大麦が生まれたとのことです。その後新石器時代の灌漑技術の発達により六条大麦の栽培は盛んになったようです。

二条大麦はビールの原料に,六条大麦は食用,味噌,麦茶の原料のようです。私が飲んでいる「爽健美茶」の原料にも「大麦」とありました。

このオオムギは六条オオムギかと思いますが,自信はありません。


※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-10 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2019年 04月 09日
近くの公園の遊具の再塗装がほぼ終わりました
d0006690_09011813.jpg一昨年の5月に「近くの公園」の改修工事がほとんど終わって,遊戯場の再塗装だけが残っていましたが,それもこの3月末に終わりました。

ロボット型の滑り台の横の昇ったり潜ったりする遊具(何というなまえでしょうか),は撤去されました。また,右手前のコンクリート製の動物の置物は右手前にまとめられたままになっています


d0006690_09015750.jpg塗装されたのはロボット型の滑り台とその手前のシーソーと写真にはありませんが右端の鉄棒です。

当初,工事期間は「3月25日まで」なっていましたが,「5月31日まで」と延長されましたから,右手前にまとめられてロープで囲われている動物たちはこれから再塗装され,配置され直されるようです。
d0006690_09030309.jpg
【公園の長寿化】
公園の改修にあたって設置された立て看です。

「公園の長寿化」とは聞き慣れない言葉です。これは2012年(平成24年)に国土交通省が出した「公園施設長寿命化計画策定指針(案)」による用語の誤用かと思われます。

「長寿化」であれ「長寿命化」であれ,単に「改修」ではなぜダメだったんでしょうか。施設等が設置されてから長期間が経過しており,単なる「改修」ではなく「耐久化」がひつようだったからでしょうか。「近くの公園」についてみる限り,「改修」で充分であるように思われます。

※写真はクリックすると拡大します。


# by gakis-room | 2019-04-09 18:00 | つれづれに | Comments(0)