2017年 06月 21日
何とも不思議な形の花です,アカンサス・モリス
d0006690_8301731.jpgアカンサス・モリス キツネノマゴ科 ハアザミ属(アカンサス属)

アカンサスは地中海沿岸の原産で,最もポピュラーなモリスを含めて50種ほどあるようです。日本には明治末〜大正期に移入されました。

和名はハアザミ(葉薊)です。葉がアザミに似ているからです。しかし,アザミとは無関係です。アザミはキク科アザミ属です。

背丈は1.5メートルほどです。

d0006690_8303134.jpg何とも不思議な形の花です。

上部の赤紫色のひさしのような部分は萼(がく)です。
下部の筋のある顎のような部分は苞です。
萼と苞の間からだらんと出ている白い部分が花弁です。

花弁の色は白以外にピンクもあるようです。また萼の色も赤紫~緑,白があります。

d0006690_8304955.jpg葉の長さは50センチ以上で深い切れ込みがあります。葉の先端は尖っていますが,触れても痛くはありません。

この大きな葉はギリシア時代の建築様式の1つであるコリント式の柱頭部分の装飾として図案化されています。

       ↓コリント式の柱頭の装飾
         (ウィキペディアより)
d0006690_841629.jpg





※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-21 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日
内閣支持率は急落したけれど
d0006690_16225220.jpg先週末に行われた全国紙による「内閣支持率」の世論調査の結果です。

「安倍内閣を支持する」は毎日新聞の36%から読売・日経新聞の49%まで大きな開きがあります。しかし,総じて6〜12ポイントの範囲で「支持する」が減少し,「支持しない」が6〜13ポイント増加しています。

内閣支持率の急落,これは現在の1つの傾向なのでしょうが,かといって野党への期待が高まっているように思われません。政党支持率でみると,自民党への支持率は内閣支持率と同じように減少しましたが,民進党への支持率は微増に終わっており,支持率の差は依然として3.5倍から6倍近くになっています。

【政党支持率】
    読売   産経   共同   朝日  毎日
自民  41%   36.0    34.3   34   27
民進   7 %   8.3    10.4    8    8

森友問題,加計問題への不透明さと高飛車な対応,一昨年の戦争法案から共謀法案への流れ,これらが政権交代への期待にはつながらないところにこの国の深刻さがあるように思われます。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-20 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 19日
根元の若木はダメかもしれない,イチョウの若木2017・その2
d0006690_15393171.jpg歩車道境界ブロックから顔を出した若木です。

下の5月25日に比べると,大きさはそれほど変わりませんが,ちょっと病みかけています。

d0006690_15382734.jpg

d0006690_1611787.jpgイチョウの根元の若木です。

①は健在ですが,成長はさほど見られません。
②はすでに枯れています。
③は,実は2本でしたが,その内の右のものはすでに枯れています。左のものは踏まれたのでしょうか,左に斃れて,葉の先端が病んでいます。



d0006690_1624462.jpg

d0006690_15494787.jpg私が標本としたイチョウの若木は今年もダメの可能性が高いようです。

6月7日の梅雨入り以降,7日に0.5ミリの雨の観測がありましたが,以来,雨は降っていません。乾燥による発育不良なのかも知れません。

左は別の場所のイチョウの若木です。

街路樹の根元でこれらの若木が全部成育したら大変なことになります。とすれば発芽しても成育を続けるためには,「何か特殊な条件」があるのかも知れません。その条件があるとしても,それがどのようなものなのか,私には不明です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-19 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 18日
終日曇りでした,今年の父の日
d0006690_16485979.jpg昨日までとは違ってきょうは終日の曇り空です。日照時間は1.3時間(午後5時30分現在),いつ雨が降ってもいいような空模様です。

しかし,この先の降水確率の予報は20%ですから,きょうも降水はなさそうです。これで,10日間雨はありません。

きょうは父の日です。昨年,父の日は断続的に雨でしたので,過去10年(2006年〜2015年)について「父の日と雨」について調べてみました。昨年を含めて11年のうち雨があったの9回でした。それで昨年の父の日のブログ記事タイトは「父の日は今年も雨だった」でした。

今年は「過去10年」を「今世紀になってから」,つまり2001年まで遡ってみました。この16年間のうち降水があったのは10回でした。今年を含めれば17年のうち10回です.梅雨の最中ですから,雨の日が多いのは当たり前ですが,しかし,「父の日は雨の特異日」とは言えそうにもありません。実は「父の日は雨の特異日?」はあらかじめのきょうのために暖めていた記事タイトルでしたが。

【父の日の降水量】
2017.06.18   0.0mm     2008.06.22   26.0mm
2016.06.19   7.0       2007.06.17   0.5
2015.06.21   13.5       2006.06.18   3.5
2014.06.22   15.5       2005.06.19   0.0
2013.06.16   0.0       2004.06.20   0.0
2012.06.12   27.0       2003.06.15   2.5
2011.06.19   3.0       2002.06.16   0.0
2010.06.20   1.5       2001.06.17   0.0
2009.06.21   0.0

※プレゼントのアレンジメント,写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-18 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 17日
たっぷりの日差し,きょう,平年の月間日照時間を超えました
梅雨入りしたのが7日,さすがにその日の日照時間は0時間でしたが,きょうまで空梅雨というだけでなく,晴天続きです。今月になって日照時間が平年より少なかった日は4回しかありません。

きようの日照時間は11時間ちょうどでした。これで,日照時間が10時間を超えた日は10回になります。今月の累計日照時間は152.9時間となりました。

また,きょうの午前9時までの日照時間が3.6時間で,累計で145.6時間となりました。これは平年の月日照時間145.6時間と同じ長さです。

観測史上6月としての日照時間の多い10位は172.6時間(1979年)です。きょうまでの152.9時間との差は19.7時間です。6月の日照時間としては2004年(178.7時間,6位)以来,13年振りの「いろいろある」となりそうです。
d0006690_1718254.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-06-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
一重のカシワバアジサイ
d0006690_18393068.jpgカシワバアジサイ ユキノシ科 アジサイ属

一重のカシワバアジサイて゜す。「アナベル」の名で流通している「アメリカアジサイ」とおなじくアメリカで創出された園芸種です。

八重カシワバアジサイとは6年前に出会っていますが,八重は「花穂は最初は立ち上がっているようですが,やがて花の重みで垂れ下がり」ますが,一重もうつむくことがあるようです。

花弁の様に見える装飾花は萼です。装飾花は咲いてから時が経過するとピンク色に変わるようです。また,葉も紅葉するようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-16 19:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日
皐月晴れもどき,梅雨は何処へ
d0006690_16414070.jpg昨日もきょうもよく晴れした。昨日の日照時間は今年最多の13.5時間でした。きょうもおそらくは13時間を超えるものと思われます。

きょうは旧暦5月21日ですから,昨日,きょうは「皐月ばれ」です。

しかし,本来の「皐月晴れ」は「梅雨の合間の晴れ」のことです。確かにこの7日には梅雨入りしました。梅雨入り後の腫れですから「皐月晴れ」でいいのですが,肝心の「梅雨」がすこぶる怪しげな状態になっています。雨が降らないのです。

梅雨入りした6月7日には26.5ミリの降水量がありました。翌8日には午前7時過ぎに0.5ミリの降水量がの観測ありました。それからきょうまでの1週間,雨は降っていません。ですから,「梅雨の合間の晴れ」にはどうもそぐわないような感じです。それで「皐月ばれ・もどき」。

きょうから向こう10日間の天気予報です。
  【奈良の10日間予報】
      予報   降水確率
  16日 晴      0%
  17日 晴時々曇  20
  18日 曇時々晴  30
  19日 曇時々晴  30
  20日 曇一時雨  60
  21日 曇     40
  22日 曇時々晴  30
  23日 晴のち雨  60
  24日 晴     20

20日と23日には60%の降水確率が予想されていますが,はたしてどれだけの降水量なのでしょうか。少なくとも9日から19日までの11日間は雨のない梅雨期間となりそうです。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-15 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 14日
筒状花が盛り上がっています,キクイモモドキ
d0006690_16481290.jpgキクイモモドキ キク科 キクイモモドキ属

キクイモによく似た花を咲かせるのでキクイモモドキです。しかし,キクイモはヒマワリ属でキクイモの背丈は2メートルを超します。こちらの背丈は1〜1.5メートルです。

別名はヒメヒマワリです。ヒマワリの小型ということでしょうか。ただ,ヒメヒマワリという場合,ヒマワリ属の「シュッコン(宿根)ヒマワリ」も「宿根ヒメヒマワリ」あるいは単に「ヒメヒマワリ」と呼ばれていますから,しばしば混同されるようです。

もしかしたら,これはキクイモモドキではなく,シュッコンヒマワリかもしれません。両者の違いが私には不明です。

d0006690_16483722.jpgこの花の花径は3センチほどですが,8センチくらいになるものもあるようです。

d0006690_16485280.jpgキク科の花には筒状花の部分が少し盛り上がるものがありますが,これは大きく盛り上がっています。

時間的に上の写真の花が先で,こちらが後なのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-14 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 13日
咲いているのを見るのは初めてです,アストロメリア
d0006690_1650258.jpgアストロメリア ヒガンバナ科 アストロメリア属

アストロメリアです。南米原産で,100種類ほどが自生しているそうです。かなり以前からこの花の名前は知っていました。しかし,それは活け花とかアレンジメントで,土に咲いているのを見るのは初めてです。

和名は「百合水仙(ゆりずいせん)」です。花の形がユリに似ているからなのでしょうか。そのためか,私はずっとユリ科の花と思っていました。もっともユリ科あるいはユリズイセン科とする分類もあるようです。英名は英名「インカのユリ」(lily of the Incas)です。

背丈は50〜100センチです。

日本へは大正時代末期に渡来したようですが,普及するのは近年になってからのようです。

d0006690_16504943.jpg花径は3〜4センチほどです。

6枚の花弁のうち,外側の3枚(外花被片)は丸みがあって大きく,単色または複色です。内側の3枚(内花被片)には斑点があり,そのうち上の2枚は特にこの斑点がはっきりしています。

花の色はオレンジ,黄色,ピンク,紫,白,青,緑などがあります。

花言葉は「持続」,「未来への憧れ」です。「持続」は花持ちが良いところからのようですが,「未来への憧れ」はなぜでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2017年 06月 12日
「栄光のある」を「君が代」と意訳,キミガヨラン
d0006690_15375637.jpgキミガヨラン リュウゼツラン科 ユッカ属

キミガヨラン(君が代蘭)かと思います。北米原産で,別名はアメリカキミガヨランです。明治時代に渡来しました。「近くの公園」です。

背丈は私の目のあたりですから,1.5mほどです。2mほどにはなるようです。よく似たものにアツバキミガヨラン(厚葉君が代欄)がありますが,背丈は1〜1.5mですから,まぎらわしいのですが,アツバキミガヨランの葉はやや幅広で厚く,垂れることはありません。

花は長さ5センチほどの壷形です。無理矢理に少し開けてみると花に独特の臭いあり薄き緑色の雌しべの回りに6本の雄しべがありました。

花には独特の香りがあるとのことですが,私にはよくわかりませんでした。

【和名の由来】
「キミガヨ(君が代)」は学名の「グロリオサ(栄光のある)」種からの和名です。命名者は牧野富太郎です。小石川植物園に植栽されていたレクルヴィフォリア種をグロリオサ種と間違えました。それで,レクルヴィフォリア種は「キミガヨラン」のままで,グロリオサ種は「アツバキミガヨラン」となりました。

それにしても「栄光ある」の和名を「君が代」とはね。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-12 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 11日
ハシボソガラスとハシブトガラス
d0006690_17151066.jpgハシボソガラスです。よく見かけます。

身近に見られるカラスにはハシボソガラスとハシブトガラス2種類あることを最近知りました。違いは,名前の通りく嘴(くちばし)の細さ太さの違いです。

東京都環境局のホームページによればが,
  ハシボソガラス  長さ5.3cm,幅1.9cm
  ハシブトガラス  長さ6.8cm,幅2.7cm
だそうです。しかし,まあこれは両者を並べてみないと簡単にはわかりません。

嘴以外に見た目の違いもはっきりしているので,2種類のカラスの写真を並べて,その違いを,と思ってきましたが,「近くの公園」などで見かけるカラスはハシボソカラスばかりで,ハシブトガラスにはなかなか出会えません。それでハシブトガラスの写真はウィキペディアから借りてきました。

     ハシボソガラス     ハシブトガラス
頭部   なめらかな流線型    段になった出っ張りがある
歩き方  両足で交互に歩く    両足で歩くこともあるが,そろえてピョンピョン跳ぶように歩く
鳴き声  濁った声(ガーガー)  澄んだ声(カーカー)

ところで,両者の間にはすみ分けがあり,大きく見ると農村部などの開けたところにはハシボソガラス,そして都市になるとハシブトガラスが多く生息しているそうです。と言うことは私の住む市は農村部ですかね。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-11 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日
ラグビーテストマッチ,日本対ルーマニア
d0006690_171160.jpg午後からはラグビーのテストマッチ(国代表戦)中継を楽しみました。日本対ルーマニア戦です。世界ランキングは日本が11位,ルーマニアは16位です。両国は2019年のワールドカップ予選で同じ組となりそうです。

この時期はラグビーにとってオフシーズンかと思いますが,ナイターではなく午後2時半から,気温27度の熊本での対戦です。

ルーマニアの首都ブカレストの6月の最高気温は東京とさほど変わりませんが,湿度は東京よりずっと低そうですから,ルーマニアの選手にとっては厳しい条件だったかもしれません。

試合開始直後こそ,5分の間に2つのペナルティキックを決められて0ー6とリードされた日本でしたが,その後は速いテンポで展開する日本のペースで進みました。前半は2本のトライ・ゴールと3本のペナルティキックを決めた日本が22−9でリードです。

後半になって日本のペースで試合が進みましたが,半ば過ぎからはヨーロッパ最強と言われるルーマニアのスクラム,モールが機能し始め,日本は守勢になりましたが,なんとかルーマニアの攻勢を2トライ1ゴールに凌いで33−21で勝利しました。
         日本   ルーマニア
ペナルティキック  9    9
トライ       10    0
ゴール       4    0  
前半        23    9

ペナルティキック  3    0
トライ       5    10
ゴール       0    4  
後半        10   12  
   計      33   21

なお,6月17日と24日は世界ランキング4位のアイルランドとのテストマッチがあります。24日は日本テレビで生中継されます。季節外れの楽しみが1つできました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-10 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 09日
今夜は今年最小の満月,別名はストロベリームーン
d0006690_1084815.jpgきょうは満月,そして旧暦5月15日です。満月と旧暦15日は重なるとは限りませんが,今年はきょう以外では以下の月が重なります

  1月12日ー旧暦12月15日
  2月11日ー旧暦1月15日
  3月12日−旧暦2月15日
  4月11日ー旧暦3月15日

奈良の今夜の月の出は午後6時45分,方位は東南東です。
ところで今夜の満月は2点ほどいつも満月とは違っています

d0006690_11113732.jpg①今年最小の満月
今夜の満月は地球から最も遠い距離にある満月で,その分小さく見えます。12月4日の最大の満月と比べると14%小さく見えるそうです。

月の見かけの大きさは「視直径」で言うようです。「視直径」とは視点(地球の中心)から月に接する2直線が作る角度のことです。

月の大きさは変わりませんから,遠くにある場合(赤A)の「視直径」は小さく,近くにある場合(黒A)の「視直径」は大きくなります。
6月9日
  地球との距離 約40万6千キロメートル
  視直径  29分24秒角
 
12月4日
  地球との距離 約35万8千キロメートル
  視直径  33分22秒角
 

②ストロベリームーン
今夜の満月は赤みがかって見えるそうです。
夏至に近いため,太陽は高く,月は低くなります。ふたつの距離が離れると,空気の層にどんどん太陽の光が吸収されて,最後に残る赤色だけが月に反射され,月は赤味がかって見えるのだそうです。それで別名をストロベリームーンと言います。


d0006690_1955307.jpg今夜晴れますように
月の出が午後6時45分ですから,月が東の山から姿を見せるのは午後7時30分過ぎかと思われます。
写真が撮れれば左に写真を追加する予定でいます。しかし,午後5時過ぎ,東の空全体が曇っています。
どうか晴れますように。


なんとか撮れました。実際は写真よりも鮮やかな黄色でしたが,思ったほど赤くはなく,ストロベリーにはほど遠い色合いでした。(午後7時56分)


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-09 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2017年 06月 08日
昨日から19日までの日の出時間が1年で一番早い
d0006690_11232547.jpg国立天文台の「奈良のこよみ」によれば,昨日の7日の奈良市の日の出時間は4時43分です。この4時43分は19日まで続き,これが1年で一番早い日の出時間です。

もっとも,この4時43分は「分」まででの算出ですが,「日本と世界の日の出日の入り時間」では「秒」まで算出しています。それによれば,7日と19日の奈良の日の出時間は
  7日   4時43分18秒
  19日  4時43分31秒
です。
    19日の「4時43分31秒」は「分」まででは
    「4時44分」になってしまいますが,これは
    「奈良のこよみ」が奈良地方気象台の位置を,
    「日本と世界の日の出日の入り時間」が奈良市
    役所の位置を基準に算出しているからなのだろうと思われます。

「日本と世界の日の出日の入り時間」によると,一番早い日の出時間は6月12日と13日で,7日よりも22秒,19日よりも35秒早い
  4時42分56秒
です。

まあ,22秒差にしても35秒差にしても,日常生活の時間感覚から言えばどちらも誤差にもならないでしょうから,「7日から19日までの夜明けは1年で一番早い」,でいいかと思います。

ちなみに6月21日の「夏至」の日の日の出日の入り時間は以下の通りです。
  日の出  4時43分54秒
  日の入  19時13分00秒
  昼時間  14時間29分06秒

昼時間の一番長い日は21日の夏至の日ですが,日の入り時間の一番遅い日は6月29,30日の
  19時13分54秒
です。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-08 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 07日
きょうから梅雨入り
d0006690_1217775.jpg気象庁は,きょう,「四国,中国,近畿,東海,関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

近畿地方の梅雨入りは平年と同じです。

平年の梅雨明けは7月21日ですが,私の季節感覚では「近くの公園からクマゼミの鳴き声が聞こえてきたら」梅雨明けです。

さてさて,今年はどうなりましょうか。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-07 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)