2017年 10月 21日
立憲民主党 枝野代表 東京大作戦FINAL(実況)
東京・新宿駅南口,バスターミナル前 (76分53秒)

  26分46秒頃から  福山哲郎幹事長
  42分31秒頃から  枝野幸男代表  民主主義の原理をこれほどわかりやすく語れる政治家を私は知りません。

[PR]

# by gakis-room | 2017-10-21 18:08 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 21日
日差し恋しや
きょうも日差しがありません。11日以降,日差しがあったのはたったの3日で,それも14日と19日の0.1時間と18日の2.5時間です。01時間と言えば,わずか6分です。

今月のきょうまでの日照時間の合計です。
  今月  50.5時間
  平年  102.4時間
ほぼ平年の半分ほどです。11日以降の11日間の日照時間がほとんどありませんでしたから,平年の半分にも納得です。

予報では日差しが戻るのは台風が去った翌日の火曜日(24日)の午後からのようです。
観測史上10月の日照時間の少ない10位は1975年の118.6時間ですから,今月の日照時間は観測史上少ない上位10位以内となることは確実です。それどころか上位もありそうです。

【10月の日照時間の少ない上位】  (  )内は,残りの日照時間=月間日照時間−きょうまでの日照時間
  1位 1956年  83.8時間(33.3時間=83.8時間−50.5時間)
  2位 1955年  83.9時間(33.4時間=83.9時間−50.5時間)
  3位 1954年  105.8時間(55.3時間=105.8時間−50.5時間)
  4位 1991年  106.4時間(55.9時間=106.4時間−50.5時間)
  5位 1968年  109.5時間(59.0時間=109.5時間−50.5時間)
d0006690_1785139.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-10-21 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 20日
雨の中,3,000人が聞く,枝野幸男代表の街頭演説
最近,このような街頭演説を久しく見たことがありません。
19日,雨の秋葉原での立憲民主党・枝野代表の演説,聴衆3,000人とか。
   
  ノーカット,立憲民主党・枝野代表の演説(25分42秒)
  
【再録】
  10月14日,新宿駅東南口広場での街頭演説(3分10秒)
     圧倒的な聴衆に驚かされます。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-20 18:02 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 20日
ある昼食会
d0006690_1004878.jpg一昨日,昼食会に参加しました。
会場は大正時代に立てられた数寄屋風書院造りの邸宅が改修され,近年,食事処として公開されました。

門を抜けて,建物の入り口です。

d0006690_101687.jpgこんな庭を見ながら…

d0006690_1012316.jpgさて昼食です。
【季節の小鉢6品・かやくご飯・白味噌のお汁・香の物】
  ① こんにゃくとサツマイモの白和え
  ② 切り干し
  ③ 胡麻豆腐
  ④ クリームコロッケ
  ⑤ 鶏肉の揚げ浸し
  ⑥ だし巻き
  ⑦ かやくご飯
  ⑧ 白味噌のお汁

私には似合わないなあ,と思いながら美味しくいただきました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-20 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 19日
受け皿になりうるでしょうか,立憲民主党
d0006690_1752564.jpg衆議院選まで残り少なくなりましたが,新聞等の予測では連立与党の自公が300議席以上を獲得する勢いで,場合によっては解散時を越えるとの予測もあります。「大義なき解散」と言われながらも政権与党の勝利は間違いないようです。公明党は現状維持か,やや減少との予測ですから,自民党の完勝というところでしょうか。それにもかかわらず安倍内閣への不支持が支持よりも多いのはどういうことなのでしょうか。

 【最近の安部内閣の支持率】
      調査日  支持   不支持
  NHK 13−15  39%   42%
  JNN 14−15  48.7   49.2
  産経  14−15  42.5   46.3
  朝日  17−18  38    40

安倍内閣は信任しないけれど自民党を選択すると言うことは,野党が政権批判の受け皿になり得ていないと言うことのようです。前原・民進党は自ら溶解を選択し,希望の党も半ば自滅に近い道を歩んでいるかのように見えます。

そんな中で,突然に脚光を浴び始めたのが枝野幸男氏が立ち上げた立憲民主党です。立党の大義は希望の党への合流を決然として拒否したというよりも,合流を排除されたからという極めて受け身のように私には見えてしまいます。

それにもかかわらず,枝野幸男氏は熱く支持されています。たとえば10月14日の新宿駅での街頭演説の様子は,民主党時代を含めて民進党のどの議員にもなかったように思われます。彼の立ち位置は少しも変わらないのに、突然に注目されるようになりました。現政権への不満,不信が,立憲民主党というよりも枝野氏への期待となっているようです。

「まっとうな政治」とはあまりにも情緒的な言葉ですが,その内実がどのように創造されるかによってはさらに大きな勢力へとなり得るかのようです。それほどまでに安部政治への不満,不信は鬱積しているようです。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-19 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 18日
秋の進み具合
d0006690_13104483.jpg今朝の最低気温は平年より1.2度低い10.3度,今季一番の冷え込みでした。10月になって最低気温が平年を下回るのは13日振り,4回目です。明日からはまた平年を上回る日が続きます。それほど冷え込みの少ない10月です。

きょうの最高気温は平年より2.3度低い19.3度でこちらは7日連続で平年を下回っています。10月の最高気温が平年を上回った日はこれまでに6回しかありません。

【18日までの平均気温】
  最高気温  22.9度(平年差,−0.4度)
  最低気温  15.6度(平年差,+2.0度)

低く目の最高気温とかなり高目の最低気温の10月です。このためでしょうか,「近くの公園」の紅葉(黄葉)の進み具合は遅いようです。

d0006690_1311323.jpg※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_17183259.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-10-18 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 17日
日寒暖差1.6度の寒い1日でした
【追 記】  10月18日
17日の最低気温は24時00分の12.5度でした。
したがって日寒暖差は2.6度になります。

d0006690_17145966.jpg一昨日からの雨は午後には上がりましたが,寒さは置き去りのままでした。

きょうの最高気温と最低気温とその起時です。

 最高気温 15.1度(平年差,−6.9度)  15時11分
 最低気温 13.5度(平年差,+1.7度)  04時40分

最高気温は11月下旬並みの低さでした。これで3日連続の今季最低の更新です。

このところ日寒暖差の小さな日が続いていますが,とりわけきょうの日寒暖差は1.6度で,ほとんど気温の変化のない1日となりました。日寒暖差1.6度は,私が気象の記録を残すようになった2006年以降では2番目の小ささです。

もっともこれは午後5時現在のことです。たとえば昨日の最高気温と最低気温とその起時は以下の通りです。

  最高気温  16.6度 19時04分
  最低気温  14.1度 23時48分

したがってこれからの数時間で順位の変更あるいはランク外へとなるかも知れません。しかし,そのようになったとしても,きょうの日中が気温の変化がほとんどない寒い1日であったことに変わりはありません。
d0006690_17591065.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-10-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 16日
秋湿り(あきじめり)
よく降りますねえ。
  15日の降水量  23.0ミリ
  16日の降水量  22.0ミリ(午後5時現在)

激しい雨ではなく,降水量も「いろいろある」とはなりませんが,昨日から止むことなく降り続いています。また最高気温も昨日は18.7度(平年差,−3.8度),きょうは16.3度(平年差,−6.0度)と今季最低を更新しています。昨日は11月上旬並み,きょうは11月中旬並みです。午後からはカーデガンを取り出しました。

このような秋の長雨と気温の低さを「秋湿り」というようです。
  秋湿り(あきじめり)  秋の長雨。また、秋の長雨で冷えて湿りがちなこと   [デジタル大辞泉(小学館)]

季節がもう少し早ければ,同義語に「秋霖(しゅうりん)」,「秋黴雨(あきついり)」があります。秋の梅雨の意味です。
d0006690_17182844.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-10-16 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(6)
2017年 10月 15日
ハクチョウソウの雌しべのちょっとした変移
d0006690_1519227.jpgハクチョウソウ アカバナ科 ガウラ属

ハクチョウソウ(白蝶草)です。濃い桃色の花もあり,それで別名をヤマモモソウ(山桃草)です。

これは近所の戸口に出されたプランターですが,ハクチョウソウについては8年前の10月末に,今では行かなくなった「例の田舎道」で見ました。


d0006690_15194092.jpg8年前のブログの画像です。

並べてみて,雌しべにちょっとした違いがあることに気づきました。

①雌しべの先端ちかくが赤味がかっていること
②4裂した柱頭が緑色になっています。

上の写真では雄しべには黄色の葯が落ちずにまだ残っていますから,時系列では上から下へとなります。個別の個体の特徴でなければ,ハクチョウソウの雌しべは時間と共にこのように変移していくことになります。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-15 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 14日
苦い苦い,センブリ
d0006690_11193210.jpgセンブリ(千振) センブリ リンドウ科

センブリと教えていただきました。
昨日の箱館山のコキアの横の草むらです。背丈は15センチほどです。

日本,朝鮮半島,中国の山野の草地に自生します。漢字の「千振」は「千回振りだし(煎じ)ても,まだ苦味が残っている」ことに由来するそうです。その苦み故にテレビのバラエティ番組では罰ゲームで用いられることもあるようです。

全草を生薬に用い,苦味健胃薬(くみけんい)として消化不良,食欲不振,胃痛,腹痛,下痢などに効用があるとされています。

d0006690_12145561.jpg花径は1.5センチほどです。

イヌセンブリとよく似ていますが,イヌセンブリは葉幅が広く,蜜腺溝の縁に長く縮れた白い毛が生え,蜜腺溝が見えません。

また,苦みもなく薬用には用いられません。湿地に生育します。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-14 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 13日
コキアの群生を見てきました
d0006690_9553979.jpgホウキギ(箒木) アカザ科 ホウキギ属

コキアを初めて見たのは5年前の11月のはじめです。近所の空き地でしたが,形は整っておらず,紅葉の赤さだけが目立ちました。ブログタイトルは和名の「ホウキギ(箒木)」でした。しかし,一般には断然流通名の「コキア」です。

コキアは剪定しなくてもやや楕円の丸形にまとまるようです。最近,そのコキアの群生が見られる場所があることを知りました。

一番は450万株のネモフィラで知られる「国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)」内の「みはらしの丘」の3万2,000株です。次いで「東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)」の2万株,「国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡滑川町)」「花の駅ひるがの高原コキアパーク(岐阜県郡上市)」の1万株でしょうか。

d0006690_95687.jpg見に行くのには遠すぎると諦めていましたが,近くにもありました。北近江の「箱館山コキアパーク(滋賀県高島市)」です。3万2,000株の「見晴らしの丘」の20分の1の2,000株ですが,一昨日見に行ってきました。

冬はスキー場です。麓からゴンドラで627mまで上ります。コキアの群生はここと,さらに680mまで上る見晴台へのリフトの下と見晴らし台の3箇所で見られます。

リフト下の群生です。

d0006690_9562446.jpg見晴台付近の群生です。期間は9月16日〜10月15日までとのことですから,もう終わりかけのようです。

そのせいでしようか,整然と並んでいるのではなく,列はかなり乱れていました。また,空きもいくかありました。

d0006690_9565075.jpgゴンドラを下りた近くです。紅葉前の緑色のコキアと半分ほど紅葉したコキアが見られました。

d0006690_957751.jpg咲き終わったコキアです。本体の大きさの割には根が浅いようで,添え木が見られます。それにもかかわらず倒れているコキアもいくつかありました。

この咲き終わったコキアの形を整えて「箒」にしたようです。

d0006690_9572576.jpg見晴台からは琵琶湖が見え増す。しかし,この日は遠くが霞んでいて,くっきりとは見えませんでした。

【他にコキアの見られる場所】
大阪駅の北のうめきたガーデンでもまだ紅葉していない200株のコキアが見られます。

・国営すずらん丘陵公園(札幌市南区)
・清水公園(千葉県野田市)
・国営みちのく杜の湖畔公園 (宮城県柴田郡川崎町)
・河口湖自然生活館「大石公園」(山梨県南都留郡富士
 河口湖町)
・ フラワーパーク江南(愛知県江南市)
・国営讃岐まんのう公園(香川県仲多度郡まんのう町) 
※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 12日
一挙に秋のただ中へ
「寒の戻り」があるのですから,「暑の戻り」とでもいいたくなるような4日間でした。きょうの最高気温は真夜中の0時51分の22.2度(午後5時現在)です。昨日の最高気温が29.1度でしたから,一挙に7度近く下がりました。明日は19度の予想ですから,2日間で10度低くなります。

この先は,最高気温は平年以下の日がしばらく続くようです。しかも秋雨前線の影響でしょうか,降水の量はわかりませんが20日までは連日雨混じりのようです。最低気温はなお平年よりかなり高めのようですから朝晩の冷え込みはさほどではないのでしょうが,日中は肌寒い日がつづくようです。

きようから一挙に秋のただ中へ,そんな奈良の10月です。
d0006690_6253377.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-10-12 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 11日
 八重咲きのマツバボタンです
d0006690_1673310.jpgマツバボタン スベリヒユ科 スベリヒユ属

マツバボタン(松葉牡丹)は生家の庭に咲いていましたから,子どもの頃からその名前を知っていた数少ない花の1つです。

ブログを書くようになってから,そのマツバボタンに出会ったのは意外に最近で3年前の8月です。

命名は肉厚の細い葉を松葉に見立てて,花が牡丹に似ているところからのようです。生家に咲いていたマツバボタンも3年前に出会ったものも一重咲きでした。

d0006690_168658.jpg八重咲きのマツバボタン(松葉牡丹)です。

3年前のブログでは,一重咲きよりも「八重咲きの方が『牡丹』に相応しいでしょうか」と書いていますが,やはり,名前からは八重きかなと思います。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-11 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 10日
夏の名残としては高すぎる最高気温です,29.2度
d0006690_1733112.jpgきょうの最高気温は29.2度でした。3日連続の「夏日」です。
  8日   28.4度(平年差,+4.8度)
  9日   27.9度(平年差,+4.5度)
  10日  29.2度(平年差,+5.9度)

「夏の名残」と言うには高すぎる気温です。明日の予想は29度です。きょうは予想では28度でしたから,「真夏日」もあるかも知れません。

よく晴れました。日照時間は7.5時間(午後5時現在)でした。今月になってから最長です。しかし,日差しの割には光学オキシダントあるいはPM2.5の値が高かったからでしょうか,終日遠くが霞んでいました。

ですから,入り日の形がいつになくくっきりと見えました。しかし,きれいとは言いがたい入り日の景色です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-10 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 09日
国難? いいえ,生活の困難です
d0006690_16453472.jpg定義
「丁寧な説明」  
  何もしないでひたすら素知らぬ顔をすること

【事例】
 ①「仕事人」内閣改造後の国会での所信表明なし
 ②野党の臨時国会招集に対して,自民党改憲案では20
  日以内に招集としているにもかかわらず97日間放置
 ③臨時国会召集要求から98日後に招集するも冒頭解散
 ④首相の街頭演説の日程は非公表

【国難?,いいえ,生活の困難です】
「消費支出」は家計の暮らし向きを数字で表したものと考えていいと思います。

この10年の「消費支出の月平均」(二人以上世帯)を見てみると,前半の5年は右肩下がりになっています。麻生自民党内閣,鳩山・菅民主党内閣の経済政策の失敗と言うよりも2008年9月のリーマンショックと2011年3月の東北大震災による打撃が要因かと思われます。

d0006690_1736471.jpg2012年度の消費支出は増加傾向に転じていますが,安倍内閣の成立は2012年末ですから,増加の大部分は野田民主党内閣の時と言うことになります。

13年,14年と消費支出は増加しています。これを「アベノミクス」の成果とするのであれぱ,その後の2年の急落,この10年での最悪もまた「アベノミクス」のなせる技と言うことになります。

内閣の経済政策が現実の経済にどれだけの力を及ぼすのかは私には不明です。もし,「民主党政権の経済政策は失敗」というのであれば,2016年の安倍内閣の経済政策はそれ以上に失敗だったことになります。

年金生活の私の場合,増税と社会保険料の負担増が消費支出を減少させます。
[PR]

# by gakis-room | 2017-10-09 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)