2005年 07月 20日
李玖氏の死去と中央新聞の読者
19日付けの中央日報,朝鮮日報(電子版)によると,朝鮮王朝(1897年に国号を朝鮮から大韓帝国に改称)第27代皇帝の皇太子の次男・李玖氏が16日,長崎のホテルで死去したと伝えています。享年74歳でした。

李玖氏の父,李垠氏は,第26代皇帝高宗の4男として生まれ,最後の皇帝である27代純宗に子がなかったため1910年に皇太子となつた英親王です。母は日本の皇族・梨本宮の長女・方子さんでした。

李玖氏は次男でしたが,長男が早世しているため,1910年の日韓併合がなければ,第27代純宗が死去した1926年に父である李垠氏が第28代皇帝となり,その皇太子となるべく人でした。

李玖氏の死去を伝える中央日報の記事には,例によって読者による書き込みが38件あります(20日午前7時現在)。天皇のサイパン訪問については816件の書き込みがありましたから,この書き込み件数は多いとは言えませんが,おもしろいと思ったのはその内容です。

ふだんの書き込みは,韓国あるいは中央日報への根拠のない悪意に満ちたものがあまりに多くてうんざりするのですが,今回は20件が李玖氏への哀悼でした。悪意に満ちたものは8件で,理由はありませんがなんとなくほっとしています。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-20 07:06 | 韓国あれこれ | Comments(0)
2005年 07月 19日
ブログをはじめて4ヶ月が過ぎました
勧められて3月19日にブログを立ち上げてから4ヶ月が過ぎました。この122日間の記事総数は52件でした。2.3日に1回の更新ですからこんなものかなと思っています。内訳は,「つれづれに」が27件,「韓国あれこれ」が12件,「簡単料理」が13件でした。

三つのカテゴリのバランスについては,「韓国あれこれ」と「簡単料理」が少し少ないようにも思います。

「韓国あれこれ」はうまくまとめられなくて記事にできなかったものがいくつかあります。「タクシー料金の値上げ」,「ソウルの試み その2」,「ソウルの試み その3」,「カラオケとノレバン」,「ソウル大学の反乱」,「制憲節」,「結婚許可証」,などなどです。いつか機会をみて記事にできたらと思っています。

「簡単料理」は少し行き詰まっています。いまでも外食はほとんどしませんが,食事への意欲が足りないみたいです。暑さのせいかもしれません。ちなみに昨夜のメニューは,もやし炒め,アサリの酒蒸し,冷や奴,素麺でした。

たくさんの方が私のブログを覗いてくださっています。当初は考えてもみなかったことです。ありがたいことです。コメントをいただくことはもちろんですが,覗いてくださることは,私にとってとても大きな励ましです。心からお礼申し上げます。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-19 06:15 | つれづれに | Comments(0)
2005年 07月 18日
のど自慢 in ソウル
NHKの「素人のど自慢」を久しぶりに見ました。今年が「日韓友情年2005」ということでソウルで公開録画されたものでした。

放送は通常の45分より30分長い75分でした。構成にあまり工夫がなく番組としては平凡なものでした。歌われた歌がほとんど日本の歌謡曲であったことはともかくも,出場者の半分くらいが韓国在住の日本人であり,ソウルで行ったことの意図がよく分かりませんでした。

そのなかで二つほど印象に残りました。ひとつはある高齢の韓国人女性の出場者が近所の人たちに日本の歌謡曲を教えているということ,今ひとつは日本語学校に通っているという3人の若者の衣装でした。

竹島(韓国では独島),靖国参拝,歴史教科書問題などキスギスした日韓関係ですが,日本の歌謡曲を練習する老人たちと,下のような韓国と日本の国旗を衣装として舞台に立った若者たちを通してうかがえる日本観は何だろうかと考えました。

それにしてもこの国の政治家たちの知性を欠いた安直な発言にはいつもうんざりさせられます。
d0006690_5133256.gif

[PR]

# by gakis-room | 2005-07-18 05:50 | 韓国あれこれ | Comments(0)
2005年 07月 16日
暑い夏と国会
現在参議院で審議されているいわゆる郵政民営化法案が参議院で否決されたら,小泉首相はこれを内閣不信任と受け止めて,国会解散→総選挙を示唆しています。

郵政民営化は小泉首相によれば行財政改革の本丸だそうですから,その否決は内閣不信任となり,信を国民に問うということのようです。

しかし,私には「本丸」は「瀕死の日本財政」をどう救うか,のように思われます。政府見通しによると,今年度末の累積国債残高は,538兆4000億円だそうです。これは国民一人あたりが422万円の借金をしていることになります。また,国の基本収入である税収の12年分に相当することになります。

公務員への賃金の不払いを含めて,政府サービスをゼロにして国の収入を全部借金の返済にまわしたとしても返済完了まで12年かかるということです。しかも,家計のローンの返済と違って,返済計画は何もありません。小泉首相はもとより,与党にも野党にも借金返済計画案はなさそうです。

来週にも梅雨明けだそうですが,国会の動向を思うと,この夏も私には酷暑であることは間違いなさそうです。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-16 12:04 | つれづれに | Comments(2)
2005年 07月 13日
夏です
先ほど(午前9時すぎ)からなぜかぴったりと止まってしまいましたが,きょうは早朝から道路を隔てた公園の樹木で蝉が鳴いていました。昨日の朝まではなかったように思います。その鳴き声は,昨日の夕方よりもはるかに多く大きいものでした。公園中が泣き叫んでいるようでした。

朝のテレビの天気予報は,「来週には梅雨明けに向かう」と言っていましたが,私には,いよいよ夏です。

ところで,NHKだけが「気象情報」といい,民放は「天気予報」あるいは「お天気のお知らせ」というのはなぜなのでしょう。違いといえば郵便「貯金」と銀行「預金」の違いも私にはよく分かりません。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-13 09:40 | つれづれに | Comments(0)
2005年 07月 12日
蝉の鳴き声
きょう,はじめて蝉の鳴き声を聞きました。私の季節感では,蝉の鳴き声はひとつのめやすになっています。

蝉の鳴き声を聞くようになったら梅雨明けで,つまりいよいよ夏です。ツクツクボウシの鳴き声は秋の訪れです。けれど,昨年はツクツクボウシを聞くこともないままに秋になってしまいました。今年の夏は,昨年のように猛暑になるのでしょうか。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-12 10:10 | つれづれに | Comments(0)
2005年 07月 10日
冷や奴と和からしと唐辛子
7月8日の朝日新聞夕刊(大阪本社版)に,大阪では「冷や奴の薬味としてネギ,かつお節そして和がらし」が定番であるとありました。大阪方式だそうです。

そして,豆腐についての簡略な歴史を紹介した後で,「つんと,からしのきいた冷や奴。甘さと辛さ,歴史と郷愁を包んだまさに大人の味わい」と結んでいました。

関西に住んで43年,大阪方式なるものを私はうかつにも知りませんでした。早速やってみました。「悪くはない」と言うのが私の感想です。でも,大阪方式の和がらしよりも,粗挽き唐辛子(なければ一味,七味はだめです)だけを豆腐にたっぷりかけて醤油でたべる私流の方がおいしいと思っています。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-10 07:07 | つれづれに | Comments(0)
2005年 07月 09日
オクラと海苔と唐辛子
【作り方】
作り方というほどでもありません。ゆがいて適当な大きさに切ったオクラに,削りカツオと海苔と粗挽き唐辛子を混ぜ合わせて,醤油をたらしてできあがり。

これまでオクラは削りカツオと醤油だけで食べてきました。先日,姪が海苔を混ぜたらおいしいと教えてくれました。早速やってみたら結構いけました。粗挽き唐辛子を加えるのは,何にでも唐辛子を使いたがる私の癖です。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-09 06:44 | 簡単料理 | Comments(0)
2005年 07月 08日
無窮花(むくげ・ムグンファ)
とある所の乙女さんのコメントに触発されてむくげについて書いてみます。日本では木槿と漢字表記しますが,韓国では無窮花(ムグンファ)と表記します。

花は一日でしぼんでしまいますが,一時にぱっと咲くのではなく,6月の末から10月頃まで散っては咲き,また散っては咲き続けます。この様がねばり強い堅実さと無窮の繁栄の象徴として韓国人の歴史と国民性を表すとされています。

法的な規定はありませんが,韓国の国花とされ,1948年8月15日に大韓民国が成立した時の記念切手も木槿の文様でした。現在では国章からホテルの等級表示に至るまで多様な使われ方をしています。韓国の国歌とされる「愛国歌」の中でも木槿が歌われています。

また,結婚式の際に女性が着る打ち掛け様の礼服にもこの花の刺繍が前後にほどこされていますが,これも木槿の多産性にちなんでいるとされています。

この花は,半島全体に自生するものですが,盆栽風にも栽培されています。私はその展示会をある博物館の前で見たことがありますが,日本で売っていたらベランダに是非置きたいと思っています。

d0006690_10473998.gif

[PR]

# by gakis-room | 2005-07-08 11:07 | 花の手帳 | Comments(2)
2005年 07月 07日
七夕と7月7日
きょう,7月7日は七夕です。週の火曜日と水曜日に出かける大学の正面は50段くらいの階段(私はこれを大階段と勝手に呼んでいます)になっています。その大階段の両側には学生自治会によってずらっと竹が並べられ,学生たちがたくさんの短冊を架けていました。

最近の学生たちの願い事,望みは何かなと興味があり,覗いて見たい衝動に駆られましたが,何か悪いことをするような気がして,短冊は読まずじまいでした。

昨日,その階段を上りながら,私だったら短冊に何を書くのかなと思いました。68年前の7月7日,1937年に盧溝橋事件があり,この国は日中戦争に全面的に突入します。だから「平和」。いいえ,そんなんじゃなくて,私の私的な願い事は? 階段を上りきるまでには思いつきませんでした。

講義を終えて,この階段を下りながら,七夕って旧暦で考えた方がいいのではとも思いました。旧暦7月7日は8月11日ですから,それまでに老いの願い事が見つかるのでしょうか。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-07 05:03 | つれづれに | Comments(0)
2005年 07月 02日
枝豆
【作り方】
普通に枝豆を塩茹でします。茹で上がったら、ザルにとり、適当に塩をふって2・3度ザルをふって塩をまんべんなくゆきわたらせます。

これまで居酒屋でだされる枝豆をもたりなく思ってきました。このようにしたら、塩味がきいておいしいと思うようになり、この季節、よくビールのあてにします。どなたもがされていることかもしれません。また、塩分の摂りすぎになるかもしれませんが。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-02 07:07 | 簡単料理 | Comments(0)
2005年 07月 01日
素麺のつゆ
【用意するもの】
醤油 みりん
【作り方】
だし汁,カップ2に,醤油1/2カップとみりん1/2カップを加えて,一煮させたら,冷やして出来上がり。

この夏,はじめてそうめんを食べたくなりました。私は,だしは昆布と削り節でとります。醤油とみりんの量は,好みに応じてほんの少しそれぞれ増減させたらいいと思います。食べるときに,このつゆにすりごまを入れることもあります。

私はざるそばも同じつゆです。残ったつゆは冷蔵庫で保存しておき,このつゆを薄めて煮物にも使います。この場合は砂糖を少し加えています。
[PR]

# by gakis-room | 2005-07-01 08:11 | 簡単料理 | Comments(3)
2005年 06月 30日
その後の東亜日報と朝鮮日報
天皇のサイパン訪問について,その後の東亜日報と朝鮮日報の記事を紹介します。中央日報を含めて三紙三様です。日本の各紙もニュースの扱いに違いがあり,各紙の特徴を見ることができますが,韓国紙の場合は,とりわけ日本関連ニュースについては各紙の特徴がはっきりと現れるようです。

【東亜日報】
天皇の「サイパン韓国人慰霊塔」訪問以前の記事で「サイパン韓国人慰霊碑」は訪問対象から除外され、『国内向けの行事』という限界を露呈した。韓国人慰霊碑は日本政府が自国の死亡者のために立てた戦没者碑から徒歩で5分のところにある」と批判していましたが,訪問後の29日には「天皇『4分だけこっそり追慕』」との見出しで以下のように書いています。気になるのは,前日の「日王」が「天皇陛下」になっていることです。「日王」が妥当かどうかは別にして新聞としての見識が問われます。また,「地元住民の反応にいて」紹介されている朝日新聞の記事を,奈良で朝日新聞を読んでいる私は知りません。

天皇陛下は、韓国人の慰霊塔の前で4分ほど立ち止まり、献花や特別な追悼のあいさつなしに、簡単な黙念だけをし、周辺を見回ったものとされる。28日付の日本の夕刊各紙は、天皇陛下ご夫妻のサイパン慰霊塔への訪問を、写真とともに報じたが、韓国人慰霊塔を訪問したことについては、これといった意味を与えなかった。

朝日新聞は、地元の住民たちの反応について「戦争当時に支払わされた犠牲の痛みが、依然治癒されておらず、日本についての思いが複雑」だと伝えた。太平洋戦争犠牲者遺族会のヤン・スンイム会長は「天皇陛下がどんな姿勢で平和塔を訪問したのか分からない」とし、「心からしょく罪するならば(平和の塔の訪問を乗り越えて)、韓国人戦争犠牲者の問題を解決しなければならないだろう」と話した。

【朝鮮日報】
朝鮮日報にニュース記事はなく,「萬物相」というコラムが「サイパンの天皇」という見出しで論評しています。コラムは,日本軍の「無降伏主義」による自決例としてミャンマーとサイパンでの状況を詳しく述べた後,「バンザイクリフ」の犠牲者のなかでは、多数の韓国人もいたとした上で,以下のように結んでいます。

明仁天皇が一昨日と昨日、サイパンを訪問し、「バンザイクリフ」や、その近くに位置する韓国人追悼の「平和の塔」を訪れた。

天皇が以前日本の植民地だったところに、日本人戦没者を慰霊する目的で赴いたのは終戦後初めてのことだ。太平洋戦争を起こした天皇の息子が、「天皇万歳」を叫びながら自殺した日本人を慰霊するとして海外に出かける様子に、戦争の加害国である自分を忘れていく日本が垣間見える。

 天皇がサイパンで得るべき教訓は、60年前に起きた日本人の集団自決の根本には日本の軍国主義の狂気があったという点だ。
[PR]

# by gakis-room | 2005-06-30 05:49 | 韓国あれこれ | Comments(0)
2005年 06月 29日
天皇のサイパン訪問と中央日報
韓国の有力3紙のひとつ,中央日報(日本語・電子版)は,天皇のサイパン訪問を28日,トップ記事で好意的に報じています。

他の有力2紙のうち,東亜日報は天皇を「日王」とした上で,「サイパンで強制労働に苦しんだり、戦乱に巻き込まれて死亡した韓国人犠牲者のための『サイパン韓国人慰霊碑』は訪問対象から除外され、『国内向けの行事』という限界を露呈した。韓国人慰霊碑は日本政府が自国の死亡者のために立てた戦没者碑から徒歩で5分のところにある」と批判的でした。もっとも,中央日報が28日20時21分の更新なのに対して,東亜日報は28日06時03分の更新ですから,28日の天皇の行程以前の記事です。
朝鮮日報は何も触れていません。

以下長くなりますが,中央日報の記事の全文を紹介します。


明仁天皇、サイパンの「韓国人慰霊塔」電撃訪問

明仁天皇が28日、米国領サイパン島にある太平洋戦争韓国人犠牲者追悼平和塔を訪問した。 天皇はこの日午前10時から4分間、平和塔前の道路に立って黙祷した。 天皇の平和塔訪問は事前予告なく行われた。サイパンの韓国人居住者らは訪問現場にいなかった。 黙祷以外に、声明発表や発言はなかったと、同行取材中の日本メディアが伝えた。 1944年、米軍上陸作戦に対抗して日本軍が激しく抵抗したサイパンでは、韓国人1100人が死亡したと伝えられている。

◇予告なく訪問=天皇は28日午前、旧日本軍慰霊碑の「中部太平洋戦没者の碑」などを参拝し、宿舎に戻る途中、韓国人追悼平和塔に立ち寄り、車から降りて搭に向かって黙礼した。 天皇は1泊2日の日程で27日、サイパンに到着した。 同行記者団に事前配布された日程には、韓国人慰霊塔訪問は含まれていなかった。 しかし日本宮内庁は出発前から韓国人慰霊塔訪問を検討していたという。 宮内庁幹部は「計画はあったが、いろいろな状況を考え、27日夜最終決定した」と述べた。 また「陛下の気持ちに基づき行われた」とし、天皇本人が慰霊塔訪問を希望したことを示唆した。

◇「歴史反省の契機に」=毎月1500ドルをサイパン政府に寄付しながら平和塔を管理してきた追悼事業会のイ・ヨンテック会長(76)は、天皇の訪問について「小さなことだが、それ自体に意味がある」と語った。 また「今回のことが日本国民の過去史反省と戦争被害遺族に対する補償などの契機になることを望む」と付け加えた。 太平洋戦争犠牲者遺族会のヤン・スンイム会長は「天皇がどんな姿勢で平和塔を訪問したかは知らないが、心から贖罪したのなら、韓国人犠牲者の問題も解決してくれることを願う」と述べた。
[PR]

# by gakis-room | 2005-06-29 06:38 | 韓国あれこれ | Comments(0)
2005年 06月 27日
私の興味?
私が本を買い求める方法は,京都なり大阪なりに出た時に大手の本屋の店頭で新刊書などを手にして購入する以外は,「e-hon 全国書店ネットワーク」を利用しています。

きょうも,このネットを利用して本を注文したら,「今カートに入れた商品を買った人はこちらにも興味を持っています」と断定して,6冊ほどが私の興味に合うのだと教えてくれました。ちなみにその6冊の書名は以下の通りですが,笑ってしまいました。

「古き友からの伝言」,「カサンドラの挑戦」,「文筆生活の現場」,「戦国知将『強者の論理』」,「粉飾国家」,「男の運命は『女』で決まる」

著者と簡単な説明が付いていましたが,この6冊には私はまったく興味がありません。ネットに登録した私についてのデータと注文した本から自動検索しているのでしょうが,私の興味を断定する自信が危ういことは言うまでもありません。

危ういと言えば,血液型による性格の断定でしょうか。こちらの猛威は不滅のように思われます。
[PR]

# by gakis-room | 2005-06-27 07:19 | つれづれに | Comments(0)