2017年 06月 13日
咲いているのを見るのは初めてです,アストロメリア
d0006690_1650258.jpgアストロメリア ヒガンバナ科 アストロメリア属

アストロメリアです。南米原産で,100種類ほどが自生しているそうです。かなり以前からこの花の名前は知っていました。しかし,それは活け花とかアレンジメントで,土に咲いているのを見るのは初めてです。

和名は「百合水仙(ゆりずいせん)」です。花の形がユリに似ているからなのでしょうか。そのためか,私はずっとユリ科の花と思っていました。もっともユリ科あるいはユリズイセン科とする分類もあるようです。英名は英名「インカのユリ」(lily of the Incas)です。

背丈は50〜100センチです。

日本へは大正時代末期に渡来したようですが,普及するのは近年になってからのようです。

d0006690_16504943.jpg花径は3〜4センチほどです。

6枚の花弁のうち,外側の3枚(外花被片)は丸みがあって大きく,単色または複色です。内側の3枚(内花被片)には斑点があり,そのうち上の2枚は特にこの斑点がはっきりしています。

花の色はオレンジ,黄色,ピンク,紫,白,青,緑などがあります。

花言葉は「持続」,「未来への憧れ」です。「持続」は花持ちが良いところからのようですが,「未来への憧れ」はなぜでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-13 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2017年 06月 12日
「栄光のある」を「君が代」と意訳,キミガヨラン
d0006690_15375637.jpgキミガヨラン リュウゼツラン科 ユッカ属

キミガヨラン(君が代蘭)かと思います。北米原産で,別名はアメリカキミガヨランです。明治時代に渡来しました。「近くの公園」です。

背丈は私の目のあたりですから,1.5mほどです。2mほどにはなるようです。よく似たものにアツバキミガヨラン(厚葉君が代欄)がありますが,背丈は1〜1.5mですから,まぎらわしいのですが,アツバキミガヨランの葉はやや幅広で厚く,垂れることはありません。

花は長さ5センチほどの壷形です。無理矢理に少し開けてみると花に独特の臭いあり薄き緑色の雌しべの回りに6本の雄しべがありました。

花には独特の香りがあるとのことですが,私にはよくわかりませんでした。

【和名の由来】
「キミガヨ(君が代)」は学名の「グロリオサ(栄光のある)」種からの和名です。命名者は牧野富太郎です。小石川植物園に植栽されていたレクルヴィフォリア種をグロリオサ種と間違えました。それで,レクルヴィフォリア種は「キミガヨラン」のままで,グロリオサ種は「アツバキミガヨラン」となりました。

それにしても「栄光ある」の和名を「君が代」とはね。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-12 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 06月 11日
ハシボソガラスとハシブトガラス
d0006690_17151066.jpgハシボソガラスです。よく見かけます。

身近に見られるカラスにはハシボソガラスとハシブトガラス2種類あることを最近知りました。違いは,名前の通りく嘴(くちばし)の細さ太さの違いです。

東京都環境局のホームページによればが,
  ハシボソガラス  長さ5.3cm,幅1.9cm
  ハシブトガラス  長さ6.8cm,幅2.7cm
だそうです。しかし,まあこれは両者を並べてみないと簡単にはわかりません。

嘴以外に見た目の違いもはっきりしているので,2種類のカラスの写真を並べて,その違いを,と思ってきましたが,「近くの公園」などで見かけるカラスはハシボソカラスばかりで,ハシブトガラスにはなかなか出会えません。それでハシブトガラスの写真はウィキペディアから借りてきました。

     ハシボソガラス     ハシブトガラス
頭部   なめらかな流線型    段になった出っ張りがある
歩き方  両足で交互に歩く    両足で歩くこともあるが,そろえてピョンピョン跳ぶように歩く
鳴き声  濁った声(ガーガー)  澄んだ声(カーカー)

ところで,両者の間にはすみ分けがあり,大きく見ると農村部などの開けたところにはハシボソガラス,そして都市になるとハシブトガラスが多く生息しているそうです。と言うことは私の住む市は農村部ですかね。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-11 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 06月 10日
ラグビーテストマッチ,日本対ルーマニア
d0006690_171160.jpg午後からはラグビーのテストマッチ(国代表戦)中継を楽しみました。日本対ルーマニア戦です。世界ランキングは日本が11位,ルーマニアは16位です。両国は2019年のワールドカップ予選で同じ組となりそうです。

この時期はラグビーにとってオフシーズンかと思いますが,ナイターではなく午後2時半から,気温27度の熊本での対戦です。

ルーマニアの首都ブカレストの6月の最高気温は東京とさほど変わりませんが,湿度は東京よりずっと低そうですから,ルーマニアの選手にとっては厳しい条件だったかもしれません。

試合開始直後こそ,5分の間に2つのペナルティキックを決められて0ー6とリードされた日本でしたが,その後は速いテンポで展開する日本のペースで進みました。前半は2本のトライ・ゴールと3本のペナルティキックを決めた日本が22−9でリードです。

後半になって日本のペースで試合が進みましたが,半ば過ぎからはヨーロッパ最強と言われるルーマニアのスクラム,モールが機能し始め,日本は守勢になりましたが,なんとかルーマニアの攻勢を2トライ1ゴールに凌いで33−21で勝利しました。
         日本   ルーマニア
ペナルティキック  9    9
トライ       10    0
ゴール       4    0  
前半        23    9

ペナルティキック  3    0
トライ       5    10
ゴール       0    4  
後半        10   12  
   計      33   21

なお,6月17日と24日は世界ランキング4位のアイルランドとのテストマッチがあります。24日は日本テレビで生中継されます。季節外れの楽しみが1つできました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-10 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 06月 09日
今夜は今年最小の満月,別名はストロベリームーン
d0006690_1084815.jpgきょうは満月,そして旧暦5月15日です。満月と旧暦15日は重なるとは限りませんが,今年はきょう以外では以下の月が重なります

  1月12日ー旧暦12月15日
  2月11日ー旧暦1月15日
  3月12日−旧暦2月15日
  4月11日ー旧暦3月15日

奈良の今夜の月の出は午後6時45分,方位は東南東です。
ところで今夜の満月は2点ほどいつも満月とは違っています

d0006690_11113732.jpg①今年最小の満月
今夜の満月は地球から最も遠い距離にある満月で,その分小さく見えます。12月4日の最大の満月と比べると14%小さく見えるそうです。

月の見かけの大きさは「視直径」で言うようです。「視直径」とは視点(地球の中心)から月に接する2直線が作る角度のことです。

月の大きさは変わりませんから,遠くにある場合(赤A)の「視直径」は小さく,近くにある場合(黒A)の「視直径」は大きくなります。
6月9日
  地球との距離 約40万6千キロメートル
  視直径  29分24秒角
 
12月4日
  地球との距離 約35万8千キロメートル
  視直径  33分22秒角
 

②ストロベリームーン
今夜の満月は赤みがかって見えるそうです。
夏至に近いため,太陽は高く,月は低くなります。ふたつの距離が離れると,空気の層にどんどん太陽の光が吸収されて,最後に残る赤色だけが月に反射され,月は赤味がかって見えるのだそうです。それで別名をストロベリームーンと言います。


d0006690_1955307.jpg今夜晴れますように
月の出が午後6時45分ですから,月が東の山から姿を見せるのは午後7時30分過ぎかと思われます。
写真が撮れれば左に写真を追加する予定でいます。しかし,午後5時過ぎ,東の空全体が曇っています。
どうか晴れますように。


なんとか撮れました。実際は写真よりも鮮やかな黄色でしたが,思ったほど赤くはなく,ストロベリーにはほど遠い色合いでした。(午後7時56分)


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-09 18:00 | つれづれに | Comments(4)
2017年 06月 08日
昨日から19日までの日の出時間が1年で一番早い
d0006690_11232547.jpg国立天文台の「奈良のこよみ」によれば,昨日の7日の奈良市の日の出時間は4時43分です。この4時43分は19日まで続き,これが1年で一番早い日の出時間です。

もっとも,この4時43分は「分」まででの算出ですが,「日本と世界の日の出日の入り時間」では「秒」まで算出しています。それによれば,7日と19日の奈良の日の出時間は
  7日   4時43分18秒
  19日  4時43分31秒
です。
    19日の「4時43分31秒」は「分」まででは
    「4時44分」になってしまいますが,これは
    「奈良のこよみ」が奈良地方気象台の位置を,
    「日本と世界の日の出日の入り時間」が奈良市
    役所の位置を基準に算出しているからなのだろうと思われます。

「日本と世界の日の出日の入り時間」によると,一番早い日の出時間は6月12日と13日で,7日よりも22秒,19日よりも35秒早い
  4時42分56秒
です。

まあ,22秒差にしても35秒差にしても,日常生活の時間感覚から言えばどちらも誤差にもならないでしょうから,「7日から19日までの夜明けは1年で一番早い」,でいいかと思います。

ちなみに6月21日の「夏至」の日の日の出日の入り時間は以下の通りです。
  日の出  4時43分54秒
  日の入  19時13分00秒
  昼時間  14時間29分06秒

昼時間の一番長い日は21日の夏至の日ですが,日の入り時間の一番遅い日は6月29,30日の
  19時13分54秒
です。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-08 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 06月 07日
きょうから梅雨入り
d0006690_1217775.jpg気象庁は,きょう,「四国,中国,近畿,東海,関東甲信地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

近畿地方の梅雨入りは平年と同じです。

平年の梅雨明けは7月21日ですが,私の季節感覚では「近くの公園からクマゼミの鳴き声が聞こえてきたら」梅雨明けです。

さてさて,今年はどうなりましょうか。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-07 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2017年 06月 06日
穏やかな1日
d0006690_1832734.jpg夕方からは雲も出て,全天を覆うようになりましたが,そりまではきょうもいい天気でした。

日照時間は8.3時間,最高気温は平年より0.3度高い26.9度でしたから,ほぼ平年並です。日向に出れば季節なりの暑さですが,午後からの「私のベンチ」では桜の木の陰となって,渇いた穏やかな風が流れます。

こんな時間はしばらくはないのかも知れません。
明日は午後からは雨のようです。ニュースではきょう、九州では梅雨入りしたそうです。明日は近畿の梅雨入りの「第1候補」とか。平年の近畿の梅雨入りは6月7日です。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-06 18:30 | つれづれに | Comments(2)
2017年 06月 05日
アカメガシワ,復活しています
d0006690_17069.jpgアカメガシワ トウダイグサ科 アカメガシワ属

アカメガシワ(赤芽柏)です。昨年の9月末に見たアカメガシワと同じ場所です。

樹高が5〜10メートルにもなると知って,このまま成長したらどうなるか,と思ったものでしたが,いつの間にか除去されてしまいました。「近くの公園」の除草時にでも取り払われてしまったようです。

復活しました。現在の背丈は60センチほどです。「6月頃に黄色い花を咲かせる」とのことですが,木が若すぎるのか,その兆しはありません。

d0006690_1704012.jpg根元です。切り株(?)の直径は1センチほどです。その左右から2本の枝がでています。見事な生命力です。

歩車道分離ブロックから顔を出したイチョウの若木は今年も自然に消滅するのでしょうが,こちらは自然消滅はしそうにありません。

今年もいつか除去されて,数メートル以上の成木になることはないでしょうが,どこまで伸びるのでしょうか。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-05 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 06月 04日
コヒルガオです,ヒルガオ,セイヨウヒルガオとの違い
d0006690_1724149.jpgコヒルガオ ヒルガオ科 ヒルガオ属

コヒルガオです。ヒルガオより小型なの「コ(小)・昼顔」です。

d0006690_173577.jpgヒルガオの花径は5〜6センチですが,こちらは3〜4センチです。

コヒルガオとセイヨウヒルガオとは花径はほとんど同じです。


※写真はクリックすると拡大します。
     









【コヒルガオ,ヒルガオとセイヨウヒルガオとの違い】
          花径       雌しべの先端      葉の基部
コヒルガオ     3〜4センチ   柱頭は2裂し膨らむ   斜め後方に張り出し,浅く2列する   
ヒルガオ      5〜6センチ   柱頭は2裂し膨らむ   斜め後方に張り出す
セイヨウヒルガオ  3〜4センチ   「Y」字型       張り出さない
d0006690_1733326.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-06-04 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 06月 03日
エケベリア,多肉植物ですがやはり葉よりも花です
d0006690_16415293.jpgエケベリア ベンケイソウ科 エケベリア属

エケベリアです。和名はないようです。
エケベリア属のシチフクジン(七福神)でしょうか。
            (6月1日,訂正・追加)

メキシコ・中米・南米の北西部の原産で,背丈(花茎を含まない)はセンチから80センチ位のものまで多様なようです。これは5センチほどでした。

葉の形も多様のようですが,上から見た時のロゼット型の姿が好まれる多肉植物です。

d0006690_16422250.jpg花径は1センチほどの壷型です。

花の色はオレンジ,黄色,赤,ピンク,複色などがあるようです。

多肉植物ですから,花は二次的なのでしょうが,私には葉よりも花です。これまでベンケイソウ科の花はたくさん見てきました。そしてそれらは葉よりも全て花に魅せられてのことでした。

【これまで見てきたベンケイソウ科の花】
メキシコマンネングサ子持ちマンネングサオオベンケイソウフチベニベンケイベニベンケイ,カランコエ・ブロッスフェルディアナ常緑キリンソウツメレンゲウスゲショウ

例外はアエオニウム・黒法師です,これは葉の色に魅せられました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-03 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 06月 02日
花弁の一部が色変わり,サツキのキメラ
d0006690_161382.jpgサツキ ツツジ科 ツツジ属

サツキのキメラです。キメラについてはこれまでいくつか見てきました。たとえばツツジのキメラはピンクの花の中に赤い花が混じるというものでした。

サザンカのキメラボケのキメラは,その時は気づきませんでしたが,いくつかがグラデーションになっています。

しか,このツツジのように花弁の一部分が色変わりとなるキメラは初めてです。拡大するとよくわかりますが,雄しべも赤と白に分かれています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-06-02 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 06月 01日
観測史上3位の暑さ,5月の気温
d0006690_16203042.jpg日としての「いろいろある」は30日の31.6度の1日だけでしたが,「真夏日」の5回,「夏日」の17回に見られるように,最高気温と最低気温は観測史上3位,平均気温は観測史上1位となる暑い5月でした。

また,日差しが多く雨の少ない5月でもありました。日照時間の232.8時間は観測史上7位,降水量の80.0ミリは少ない方からの13位でした。

【最高気温】
平年以下の日はわずか5回でした。それらは前日との大きな寒暖差となり,ちょっと身構えてしまいました。特に12日(28.7度)から13日(19.5度)へは7月上旬から4月下旬への落ち込みでした。

【最低気温】
平年以下の日は4回でした。そしてそれらは最高気温とは違っていずれも平年を大きく落ち込むことはありませんでした。掛け布団の扱いに戸惑う日が何日かありました。

【5月のいろいろある】
[日として]
・30日  最高気温の高さ  31.6度  10位

[月として]
・最高気温の高さ  26.2度  3位
・最低気温の高さ  14.9度  3位
・平均気温の高さ  20.2度  1位タイ 
・真夏日の多さ   5回    1位タイ
・夏日の多さ    17回   8位タイ
・日照時間の長さ  232.8時間  7位
d0006690_15435342.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-06-01 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 05月 31日
抜けるような青空はどこに
d0006690_1629476.jpg昨日ときょうは曇っていて入り日を見ることはできません。写真は一昨日の入り日です。

雲はありませんから空全体が赤く,このようにくっきりとした白色の入り日が見られるのは大気が濁っているからです。

きょうを含めてこの6日間はたくさんの日差しがありました。しかし,遠くの山波はいつも霞んでいました。特に昼前後から夜のはじめにかけて霞みは大きくなっています。

黄砂の観測はありませんから,光化学オキシダントやPM2.5による大気の汚れです。この6日間の午後の光化学オキシダントは基準値を超えています。

きょうも14時30分に大和平野全域に「光化学スモッグ予報」が出されました。
光化学スモッグ広報の発令基準は以下の通りです。
  予報 < 注意報 < 警報 < 重大警報

抜けるような青空はいつの日か。
d0006690_16485132.jpg
d0006690_18171141.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-05-31 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 05月 30日
きょうの最高気温は31.6度,5月の観測史上10位の暑さでした
きょうの奈良の最高気温は31.6度,今年最高であったばかりでなく,5月の観測史上10位となる暑さでした。また今月になって5回目の「真夏日」で,これは5月の「真夏日」としては観測史上1位タイとなる多さです。

奈良の31.6度は全国ランキングでは120位タイですが,奈良の山間部では全国の2位と4位となる暑さで,ともに5月の観測史上最高を更新しました。
  吉野軍十津川村風屋 34.5度  2位
  吉野軍上北山村   34.2度  4位タイ

きょうは中部以西を中心に暑かったようです。  ※(  )内は静岡・長野・新潟以西の地点数
  今年最高     314地点(292)
  5月の1位更新  60地点(59)
  真夏日      277地点(233)
      ※21日    187地点
       20日    165地点
       22日    128地点
       29日     86地点
d0006690_1793365.png

[PR]

# by gakis-room | 2017-05-30 18:00 | つれづれに | Comments(0)