2017年 12月 03日
明日は晴れないかなあ,今年最大の満月
d0006690_1746823.jpg明日は今年最大の満月です。つまり,地球に最も近づいた満月です。今年の6月9日の満月が今年最小でした。

【地球との距離】
  12月4日  35万8千km
  6月9日   40万6千km

4万8千kmの違いと言ってもピンときませんが,それでも心なしか大きく見えるのではないかと期待してしまいます。しかし,予報によれば明日の奈良は「午後から雨,夕方から曇り」とのことですから,満月を見ることは叶いそうもありません。

ちょっと悔しいですが,それで1日前のきょうの月で納得させました。理屈を言えば昨日が旧暦10月15日,十五夜ですからきょうは十六夜。

満月の1日前の十六夜でも,まあ,私には満月みたいなものです。

来年の最大と最小の満月の月日です。
  最大の満月  1月2日
  最小の満月  7月28日
※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_1875767.jpg左図は6月9日の記事の再掲です。
[PR]

# by gakis-room | 2017-12-03 18:10 | つれづれに | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 02日
中旬以降は厳しい冷え込みでした,11月の気温
d0006690_1814211.jpg日差しはたっぷりとあり(163.6時間,観測史上5位),しかも雨の少ない(52.0ミリ,観測史上44位)月でしたが,中旬以降は厳しい冷え込みが続きました。

【最高気温】
月末の4日間は平年を上回りましたが,中旬以降は平年以下の日が続きました。15.9度は観測史上45位(65年間)です。これで最高気温は3か月連続で平年以下です。
   9月 27.8度,平年差−0.4度
  10月 21.1度,平年差−1.0度
  11月 15.9度,平年差−0.7度

【最低気温】
日によっては大きな寒暖差がありましたが,終わってみれば平年ちょうどでしたが,中旬以降は8度を下回る日が続き,紅葉(黄葉)と落葉が一気に進みました。

【11月のいろいろある】
[月として]
・日照時間の多さ   163.6時間   5位

d0006690_1828169.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-12-02 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 01日
寒い12月の始まりと気象台の「冬支度」
d0006690_1671197.jpg寒い12月の始まりです。昨日発表の「近畿地方 1か月予報」では,月の前半の寒さはことのほか厳しそうです。

冬に備えて,奈良地方気象台の「冬支度」が終わったのが11月16日でした。近畿地方でも神戸地方気象台を除いて15日と16日に「冬支度」を終わっています。

  ※「気象台の冬支度」
   私の造語です。気象台での「60分毎の観測値」
   私は「毎正時の気温」としていますが,その表の項
   目への「積雪深」の追加を「気象台の冬支度」と呼
   んでいます。

【各地方気象台の冬支度】  
11月20日の時点で「冬支度」がまだの気象台は以下の11気象台でした。

  松山  11月24日完了,10時運用開始
  徳島  11月27日完了,14時運用開始
     11月29日完了,10時運用開始
  銚子  11月30日完了,15時運用開始
  高松  11月30日完了,17時運用開始
  高知  12月1日完了,1時運用開始
  名古屋 12月1日完了,11時運用開始
  神戸
  岡山
  静岡,宮崎

那覇は「冬支度」の対象外とするのが自然かと思いますが,静岡と宮崎は昨年も「冬支度」はありませんでした。ですから静岡と宮崎は対象外としても良いかも知れません。宮崎を除く九州よりも銚子,津と名古屋の遅さが面白いと思いました。

きょうの午後5時現在では神戸と岡山の2気象台だけの「冬支度」がまだです。各地の気象台はどのような基準で「冬支度」を始めるのでしょうか。
d0006690_18184313.png

[PR]

# by gakis-room | 2017-12-01 17:17 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 30日
知らぬ間の値上げと値下げ
d0006690_1355176.jpg右は毎朝飲むグレープフルーツの紙パックです。これまでは1000mlでした。しかし,何時のまにか900mに変わっています。価格は変わっていませんから,値上げです。価格を変えないで中身を減らしての値上げ,よくあるパターンです。

いくつかの飲み物も900mlになっていました。いつ頃から何でしょうかね。

左は時々買う爽健美茶です。500mlとばかり思っていましたが,何時のまにか100mlの増量で,600mlになっています。価格は変わっていませんから,こちらは事実上の値下げです。価格を変えずに中身を増量する,このような値下げを初めて目にします。

他の飲み物をみてみると,500ml,515ml,550mlとかなりまちまちです。

紙パックは1000ml,このサイズのペットボトルは500mlとは限らなくなっています。最近まで気づきませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 29日
「軽井沢国際カーリング選手権2017」の放送予定
d0006690_1657826.jpg
ワールドカーリングツアー日本大会としての「軽井沢国際カーリング選手権2017」が12月14日〜17日まで,軽井沢アイスパークで行われます。外国からの参加は2018ピョンチャンオリンピック代表チームが男子3チーム,女子5チームと「国際」にふさわしい質の高いゲームが期待されます。

その放送予定です。いずれもBS朝日です。

  12月14日(木) 午後3:00~4:54
  12月15日(金) 午後3:00~4:54
  12月16日(土) 午後4:00~5:56
  12月17日(日) 午後3:00~6:49

対戦チームなど放送の詳細は未定ですが,昨年の例では14日,15日,16日はダイジェストで,17日が女子決勝の生中継かと思われます。ひょっとしたら16日は女子準決勝の生中継かも知れません。

【今年の参加チーム】  男女各15チーム
【男 子】

・韓国       2018オリンピック韓国代表,2017パシフィック・アジアカーリング選手権1位
・スイス      2018オリンピックスイス代表,2017世界選手権3位
・スウェーデン   2017Winter Universiade2位
・スコットランド  2018オリンピックイギリス代表
・S.Kim(韓国)  2015韓国選手権1位

日本勢は,SC軽井沢,4REAL(2017日本選手権2位)など10チーム。

【女 子】
・韓国       2018オリンピック韓国代表
・スウェーデン   2018オリンピック代表
・スコットランド  2018オリンピックイギリス代表
・スイス      2018オリンピックスイス代表
・ロシア      2018オリンピックロシア代表,2017女子世界選手権2位
・Paetz(スイス) 2017スイス選手権1位
・U.Gim(韓国)  2016軽井沢国際選手権1位
・Oh(韓国)  
・Kang(韓国)

日本勢は,LS北見,中部電力,北海道銀行,富士急など6チーム
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-29 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 28日
「近くの公園」の大改修,池の周囲が終わりました
d0006690_16193253.jpg【池の南西角から北方向】
9月初めに全面的な大改修にはいった「近くの公園」の現在です。

樹木の伐採藤棚の取り壊し,コンクリートの引きはがしと土の入れ替え(?)などがあったりした池の周囲がほぼ一段落したようです。

サクラは全部無事でした。たった1本あった八重のサクラは取り除かれましたが,そこにも新しくサクラが植えられました。また,取り除かれたヤナギの後には新しく5本のサクラが植えられました。

池の周囲にはアスファルトの遊歩道ができました。うれしいことに「私のペンチ」も健在です。

d0006690_1619532.jpg上の風景の以前の様子です。いくつかの草花を見てきた池沿いのフェンスに沿った土の部分はそのまま残されています。

d0006690_16201355.jpg【池の南西角から東方向】
この道は,以前は雨が降るとすぐに泥濘んで,通りにくくなりました。

写真の中央手前にあったヤナギの老木は取り除かれ,その後に2本のサクラ植えられています。

この写真の右方向にあったずんぐりむっくりのヒマラヤスギとその奥にあったナンキンハゼかが,きょう,伐採されました。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 27日
初めての小春日和,最高気温は2週間振りに平年を上回りました
d0006690_1536183.jpgきょうの午後からは風が少しでできましたが,それほどの強さではなく,日差しも9.0時間とたっぷりありました。最高気温は平年より1.7度高い15.9度でした。わずか1.7度とはいえ,最高気温が平年を上回るのは2週間振りのことです。

きょうは旧暦10月10日,そう,「『小春』は旧暦10月の異称」とにこだわれば,きょうは初めての「小春日和」でした。

旧暦10月1日であった18日以降,24日,25日の日差しは8時間を越えましたが,最高気温は平年を大きく下回り,しかも風があって両日とも寒い1日でした。

また,今年の11月は例年になく寒い11月です。きょうまでの最高気温の平均は15.9度で,2006年以降では最高気温が低いほうから観測史上7位であった2012年の15.2度に次ぐ低さです。

このように寒い今年の11月ですが,明日,明後日は最高気温も最低気温も平年よりかなり高めですから,寒さも一休みといったところです。
d0006690_17112852.jpg

[PR]

# by gakis-room | 2017-11-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 26日
惜しかったぁ,ラグビーテストマッチ,フランスと引き分ける
d0006690_18483664.jpgそれにしても惜しかった!
フランスとのテストマッチ(国代表戦)は1973年が最初でしたが,日本はこれまで9連敗中でした。前週,トンガに39ー6で完勝した日本ですが,世界ランキング8位のフランスに対してどれだけの戦いができるかが注目されました。結果は世界ランキング11位の日本が世界ランキング8位のフランスに対して大善戦以上の力を発揮しました。

     日  仏
  前半 8  13
  後半 15  10 
   計 23  23

【前 半】
先制したのは日本でした。
 04分 日本はほぼ正面のPG(ペナルティゴール)を決めて3ー0
 13分 フランスは45メートルのPGで3ー3
 22分 日本,トライ。コンバージョンのゴールならす,日本リードの8−3
      フランスラグビーは「シャンパンラグビー」と言われます。それは走力とパスプレーを得意として,次々と
      フォローが湧き出でパスがつながるところからですが,日本の21分過ぎからの連続攻撃→トライは「シャ
      ンパンラグビー」のお株を奪うものでした
 30分 フランス,PGを決める,日本リードの8ー6
      フランスのPGに対して,日本のようにトライに挑戦せよと言わんばかりの場内からのブーイング
 39分 フランスのトライ,コンバージョンのゴールも決まって,8−13,フランスリードで前半終了

【後 半】
 01分 日本,開始直後,9連続攻撃でノーホイッスルトライ,ゴールも決まる,日本15−13でが再びリード
 09分 フランス,キックパスからのトライ,ゴールも決まる,フランス15−20で再リード
 23分 日本PG,18−20
 27分 フランス,PGで3点追加,18−23
 33分 日本この日3本目のトライで同点,23−23
      コンバージョンのゴールが決まれば日本の逆点でしたが,惜しくもはずれました。

「日本,フランスから初めての勝利」とは成りませんでしたが,日本は互角以上の戦いぶりでした。それはノーサイドの瞬間,日本の主将のリーチがほほえみを漏らしたの対して,フランスの選手の何人が跪いたままだったことに象徴されていました。フランスは現在テストマッチ5連敗中(南アフリカに3敗,ニュージーランドとオーストラリアに各1敗)です。フランスのヘッドコーチは試合前,「日本との試合はフランスラグビーがプライドを取り戻す戦い」と意っていたそうですが,格下の日本との引き分けはあたかもフランスが敗者のようでもありました。

1週間前,日本が完勝したトンガは若手中心だったとか。しかし,日本の力は本物のようです。2年前,ワールドカップイギリス大会で,当時世界ランキング13位の日本が3位の南アフリカを34−32で破って英紙に「史上最大の番狂わせ」と言わせましたが,今朝,生中継を見ていて,あの時と同じワクワクドキドキの80分間でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 25日
花と葉の紅葉を見せてあげたい,ミセバヤ
d0006690_16122482.jpgミセバヤ ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属

ミセバヤと教えていただきました。ミセバヤとは「見せてあげたい」の意で,日本原産の多肉植物です。古くから栽培されている古典園芸植物で,小豆島,奈良県に自生地があるそうです。別名はタマノオ(玉緒)です。

命名は,高野山の僧が和歌の師匠の冷泉為久に送った際に「君に見せばや(あなたに見せてあげたい)」と書き添えがあったことから,とされています。
冷泉為久(1686−1741)は江戸初期の人ですから,それ以前はなんと呼ばれていたのでしょうか。

背丈は20〜30センチですが,直立せずしだれ状になります。葉は当初は灰青色で,初めは周辺がほんのりと紅色にとなり,やがて全体が紅色に紅葉します。

d0006690_16124697.jpg花序は7〜8センチほどてです。1つの花は5弁で,花径1センチほどです。10本の雄しべの葯は濃紅色をしています。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-25 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 24日
昨日ときょうの最低気温の怪
d0006690_14321072.jpg昨日と今朝の最低気温はそれぞれ4.0度と3.8度でした。共に平年より少し低目ですが,不思議であったのはその前後の気温です。

【23日,24日の最低気温と起時】

  23  23:00  6.2度
  日   23:40  4.0
      24:00  6.4     
  24  01:00  5.8
  日   02:00  3.8
      03:00  6.3
  
23日の最低気温の起時は23時40分です。朝の気温が高い時には最低気温が夜になることは珍しいことではありません。しかし,23日の場合,後述のように気温は23時10分から急落し,40分に最低を記録した後に急上昇しています。夏の夕立の前後に「打ち水効果」のように気温の急落はありますが,深夜のこの急激な変化は何故なのでしょうか。降雨も無ければ風が急に強まったわけでもありません。

24日の最低気温の3.8度の起時は2時ちょうどです。前日に気温の急落と急上昇のあった2時間後にも気温の急落と急上昇がありました。深夜の気温の2度の急変は何故なのでしょうか。私には「怪」です。

奈良地方気象台のホームベージから前日までの「10分ごとの気温」を知ることができます。
【23日の23時〜24時の10分ごとの気温】
  23:00  6.2度
  23:10  6.3
  23:20  4.5
  23:30  4.3
  23:40  4.0
  23:50  5.6
  24:00  6.4

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-24 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 23日
花のブラシ?,サンゴバナ
d0006690_16105778.jpgサンゴバナ キツネノマゴ科 ジャスティシア属

サンゴバナ(珊瑚花)です。唇形の花びらが噴水のように出て咲かせる花の姿を珊瑚に見立てての命名のようです。ブラジルの原産で,江戸末期に渡来しました。

別名はフラミンゴプランツです。花の形がフラミンゴの首から頭の形に似ていることからのようです。私には花のブラシに見えます。

背丈は高いものでは150センチにもなるようですが,これは30センチほどです。

茎の先端に円錐の花穂をつけます。花穂の長さは10センチほどです。花期は5月〜10月とされますが,この時期まで長持ちするようです。

d0006690_16111287.jpg細い管状の花が集まって花穂をつくります。開花と同時に花の先端は上下に裂けて,唇状となります。

花の色はピンク以外に赤と白があります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 22日
きょうは「小寒」,昨日はイチョウの黄葉日
d0006690_15423935.jpgきょうは二十四節気の「小寒」です。わらべうたの「おおさむこさむ」の「こさむ」が二十四節気の「小寒」のことなのかは私には不明ですが,今朝の奈良の最低気温は平年より3.9度低い1度で,もとより今季最低です。

昨日,奈良地方気象台でもようやくイチョウも黄葉日を迎えました。気象台のイチョウと言っても,標準木は気象台とは少し離れた奈良女子大構内です。

【奈良地方気象台のイチョウの黄葉日】
  最 早  10月17日(1964)
  最 晩  11月26日(2011)
  平 年  11月13日
  2009  11月20日
  2010  11月19日
  2011  11月26日(最晩)
  2012  11月15日
  2013  11月22日
  2014  11月25日
  2015  11月22日
  2016  11月22日
  2017  11月21日

昨年より1日早いですが,平年よりも8日遅い黄葉日で,最晩よりも5日早いだけです。私の周辺のイチョウの多くはすでに落葉を始めています。平年より気温の低い今年の11月の気象からは気象台のイチョウの黄葉日は少し遅いように思いますが,まあ個体差なのでしょう。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-22 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 21日
昨日の最高,最低,平均気温が嬉しい
d0006690_12472991.jpg1日の最高気温,最低気温,平均気温の小数点1位が「ゼロ」となることが時々あります。たとえば,先月,10月は12日の平均気温が20.0度でした。10月はこの1回だけでしたが,9月は7回ありました。そのうち,9月4日は最低気温と平均気温が18.0度と22.0度でした。

最高気温,最低気温,平均気温の3項目のうち,2項目が「0」になることは極めて稀です。今年の1月から確かめてみると,9月4日以外では1月14日の1回だけです。この日は最低気温−2.0度,平均気温が2.0度でした。

昨日,ブログの記事を書きながら,密かな期待がありました。午後5時現在ながら,最高気温が9.0度,最低気温が4.0とどちらも小数点1位が「ゼロ」でした。それで平均気温も小数点1位が「ゼロ」にならないか,そうなればビンゴではありませんが,「0」が3つ揃うと。

期待は叶いました。昨日の気温です。
  最高気温  9.0度
  最低気温  4.0度
  平均気温  6.0度

「0」が3つ揃ったからと言って何かがあるわけではありませんが,なんとなく嬉しくなります。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-21 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 20日
ま冬の寒さがやって来た,午後3時の体感温度は−5.1度でした
d0006690_1820859.jpgきょうの最高気温は平年より6.5度低い9.0度,1月10日前後の気温です。もちろん今季最低です。しかもこの気温の起時は11時44分です。

午後からはわずかですが雨もあって,気温はずっと6度台を推移しています(午後5時現在)。奈良の最高気温の下限は1月26日〜29日までの8.2度です。

私は最高気温が8.2度以下の日を「絶対的に寒い日」と呼んでいますが,きょうは「絶対的に寒い日もどき」です。

買い物に出た雨上がりの午後3時の気象です。
  気温 6.2度
  湿度 93%
  風速 3.6m/s
    →体感温度 −5.1度

明日の最高気温は9度の予想です。二十四節気の「小雪」まであと2日,いよいよ冬です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-20 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 19日
ラグビーテストマッチ,トンガに完勝
d0006690_13264950.jpgきょうの未明にトンガとのラグビーテストマッチがありました。世界ランキングは日本11位,トンガ14位ですが,過去のトンガ戦は日本の7勝9敗で,目下4連敗中です。

ラグビーの日本代表はこの秋にテストマッチ(国代表戦)を4試合行います。すでに2試合を終わっています。
  10月28日 世界選抜  27−47
  11月4日  オーストラリア  30−63
いずれも完敗でしたが,それなりの得点を得ていましたから,ディフェンスが大きな課題でした。そのディフェンスを含めてきょうは完勝です。

d0006690_1327917.jpg日本は前半6分にトライした後,30分,32分にもトライを重ねて27得点,トンガをノートライ,2ペナルティゴールの6点をに抑えました。

後半に,19分,34分に2トライした日本に対して,トンガも日本のゴール前に迫りますが,日本の必至のディフェンスに阻まれて無得点で終わりました。

39ー6,相手をノートライで抑えて日本の完勝です。トンガ戦,6年ぶりの勝利です。この完勝で26日のフランス(世界ランキング8位)戦が楽しみになりました。

トンガ戦の放送(読売テレビ)は深夜1時05分からの生中継でしたので録画で見ましたが,フランス戦の生中継は朝4時45分からです。早起きして録画なしでも見られそうです。

きょうの試合が行われたフランスの南西部のトゥールーズのラグビー場のゴールポストが素敵ですです。ポールの長さは23メートル,ヨーロッパ最長だそうです。ちなみに秩父宮ラグビー場は12メートルです。ルール上は3.4メートル以上あれは良いようですが,23メートルをピッチ場で見ればその壮観さにほれぼれするだろうなと思いました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

# by gakis-room | 2017-11-19 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)