<   2017年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2017年 04月 06日
カーリング男子,平昌オリンピック出場確定
日本の平昌オリンピック出場が確定しました。

d0006690_7264295.jpgカーリンク男子世界選手権は最終日(日本時間7日)の3セッションを残すのみとなりました。ここまでの日本は5勝4敗で5位です。

目標であった決勝トーナメント進出,メダル獲得はきわめて厳しくなりました。

しかし,ここまで9位のドイツがきょうの第14セッションでノルウェーに7−8で敗れて2勝7敗となり,日本が残りの2試合に連敗しても5勝6敗でドイツを上回り,日本の9位以上が確定しました。

9位のポイントは4ですから,日本のポイントは4ポイント以上となり,前回大会と併せてオリンピックポイントは13ポイント以上となりました。この後,日本が9位となり,スコットランドが上位に進出し日本以上のポイントを獲得しても,日本はデンマーク(前回2位,今回不出場)の12ポイントを上回り,前回大会と今回大会の合計ポイントで7位以上が確定しました。

昨年の大会と今年の大会の合計ポイント7位以上に平昌オリンピック出場権が与えられますので,日本のオリンピック出場が確定しました。男子のオリンピック出場は1998年の長野大会以来20年振り2回目ですが,開催国枠でではなく,予選を勝ち抜いての出場は初めてです。

中国,イタリアにも決勝進出の可能性があり,1位となって日本の13ポイントを上回る14ポイント獲得は理論上はありますが,現実的には不可能です。
d0006690_14231053.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-04-06 14:30 | カーリング | Comments(2)
2017年 04月 05日
春です,「近くの公園」では桜,レンギョウ,シモクレンも満開です
d0006690_1641342.jpgきょうの最高気温は平年より3.0度高い20.6度,「今年最高」です。「今年最高」は全国的でした。

 【今年最高を記録した観測地点数】
  4日 452地点(全国929観測地点の48.7%)
  5日 522地点(全国929観測地点の56.2%)

きのうきょうの暖かさで4月1日に開花した「近くの公園」の桜の多くはいっぺんに満開になりました。

全国でも昨日は大分と金沢,きょうは福井,富山,鹿児島,彦根で桜の開花が宣言されました。これで,本州以南で桜の開花がまだなのは東北6県と長野と新潟だけになりました。

d0006690_16415180.jpg「近くの公園」の満開は桜だけではありません。

満開のレンギョウです。4株ありますが,いずれも刈り込みがなされてこじんまりとまとまっています。

私は伸び放題のレンギョウが好きなのですが,背丈が3メートル以上あったレンギョウは昨年の9月に除去されてしまいました。

d0006690_16421171.jpgシモクレンも今が盛りです。今年は例年よりたくさんの花を付けているような気がします。

ハクモクレンもそうですが,大きくて重そうな花が細い枝先に上向きに咲いている姿にはなんとなく危なっかしさを感じてしまいます。

言うまでもないことですが,地表近くでは,コハコベ,ヒメオドリコソウ,ホトケノザ,オランダミミナグサ,キュウリグサ,ミチタネツケバナ,ああそうそうオオイヌノフグリも満開です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-05 18:00 | 花の手帳 | Comments(6)
2017年 04月 04日
日本,予選前半を3勝2敗,カーリング男子世界選手権
d0006690_91325.jpg20年振り2回目のオリンピック出場というよりは,開催国枠としてではなく,予選から勝ち抜いての初めてのオリンピック出場をかけての戦いが始まりました。

もとよりSC軽井沢にとってはオリンピック出場がこの大会での目標ではなく,昨年の大会で届きそうであったあったメダルを獲得することが第1の目標です。9日間の戦いに勢いをつけるためには世界ランキング下位の国から始まる予選ラウンドはくじ運に恵まれたとも思われます。

1戦目,2戦目で,イタリアとオランダを危なげなく下して,3戦目は世界ランキング4位,ソチ五輪銀のスコットランドです。この戦いのあと「ストーン半分の精度が決めきれなかった」とは,試合後のスキップ両角選手の言葉です。

スコットランドに敗れた後は,世界ランキング2位で,目下ヨーロッパ選手権3連覇中のスウェーデンです。息詰まる接戦の末,破れはしましたが,それなりの手応えがあったのでしようか。試合後の「スチールされることはなかった」との言葉は負け惜しみとも思われませんでした。2勝2敗のドイツ戦を制して予選の半ばを3勝2敗で終えました。

これから,ランキング上位の5カ国をふくむ6戦をどのように戦うか,私にとってワクワクする日が続きます。
d0006690_14112260.jpg
【日本の試合結果】 ★印は第1エンドの後攻
4月4日
     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
ドイツ  0 0 1 0 1 0 0 2 0 ×  4
日本 ★ 1 1 0 1 0 1 0 0 3 ×  7

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
スウェーデン★ 2 0 1 0 0 2 0 1 0 2  8
日本      0 1 0 1 1 0 1 0 1 0  5

4月3日
         1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日本       0 2 0 1 0 0 1 0 0 ×  4
スコットランド★ 1 0 2 0 2 1 0 0 1 ×  7

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日本    0 2 0 1 0 2 0 4 0 ×  9
オランダ★ 2 0 0 0 1 0 2 0 1 ×  5

4月2日
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
日本  ★ 1 0 2 2 0 1 0 1 2 ×  9
イタリア  0 2 0 0 2 0 1 0 0 ×  5
[PR]

by gakis-room | 2017-04-04 18:00 | カーリング | Comments(2)
2017年 04月 03日
奈良でも桜の開花です,平年より5日遅く
d0006690_15315354.jpg

d0006690_1514720.jpgきょう,奈良でも桜の開花です。平年より5日遅く,昨年より11日遅い開花です。「近くの公園」ではすでに4月1日に開花しています。

開花(気象台の設置場所)が平年より早かったのは東京,横浜,熊谷の3地点のみでした。全国トップの東京の21日は5日,横浜と熊谷の28日は1日早い開花でした。その他の地点は全て平年より遅い開花です。

4月2日に開花した宮崎では平年より9日遅く,1988年と1993年に並んで最も遅い記録となっています。同じ2日に開花した静岡は平年より8日遅く,4月に入ってから開花は1995年以来22年ぶりとのことです。

平年より遅い開花】
  9日  熊本,宮崎
  8日  静岡
  7日  高知
  6日  長崎,佐賀,神戸
  5日  松山,高松,奈良

【各地の開花日】   31/45都府県(沖縄,北海道を除く)
  3月21日 東京
  3月25日 横浜,福岡
  3月27日 広島
  3月28日 名古屋,岐阜,熊谷
  3月29日 高知,下関
  3月30日 長崎,佐賀,松山,大阪,和歌山,甲府
  3月31日 京都,
  4月1日  熊本,岡山,松江,銚子
  4月2日  静岡,宮崎,高松,鳥取,前橋
  4月3日  徳島,神戸,奈良,津,水戸,宇都宮

※写真は「近くの公園」,クリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-03 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 04月 02日
忙しく動き回るハクセキレイ
d0006690_17325052.jpgハクセキレイ(白鶺鴒) セキレイか科 セキレイ属

ハクセキレイです。最近知りました。体調は20センチくらいで,小走りのように素早く歩きます。

古事記によると秋津州(あきつしま)が造られた時,最初に渡ってきた鳥がセキレイとのことです。また,日本書紀では,子作りの方法を知らなかったイザナギとイザナミにその仕方を教えたとされていますが,そのセキレイはハクセキレイだったのでしょうか,それともセグロセキレイあるいはキセキレイだったのでしょうか。

d0006690_1733475.jpgセグロセキレイ(背黒鶺鴒)とよく似ていますが,ハクセキレイの背中はやや灰色ががかっています。それ以上の違いは目の下です。ハクセキレイは白色ですが,セグロセキレイは黒色です。

警戒心がうすいのでしょうか,「逃げない鳥」と言われることもあるくらいかなり接近しても平気です。

少し歩いてはしっぽを上下に振り,また歩いてはしっぽを振る姿はセキレイ独特の仕草です。このさまが性行為を連想させるようで,それで先の日本書紀の記述になりました。

d0006690_17332187.jpg


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-02 18:15 | つれづれに | Comments(0)
2017年 04月 01日
中・下旬は寒い日が続きました,3月の気温
d0006690_16412952.jpg【3月の気温統計について】
3月9日の奈良気象台の移転にともなって,当日の10時から19時までは欠測です,また,理由は不明ですが,15日も4時から13時まで欠測です。

このためでしょうか,「月としての統計値」と「日々の合計による平均値」とでは差異が生じています。
        月統計値   合計による平均値
  最高気温   13.4度    13.2度
  最低気温   2.8度    2.7度
  平均気温   7.6度    7.5度
左の表はと以下の記述は「日々の合計による平均値」を元にしています。

【最高気温】
寒い3月でした。「絶対的に寒い日」こそありませんでしたが,中旬以降では平年を上回った日はわずか4回です。このために外出はいつも真冬の装束でした。

【最低気温】
「真冬日」が4回ありましたが,明け方の冷え込みはそれほど多くなく,月としては観測史上では17位タイの暖かさでした。

【月降水量】
3月の降水量は59.0mmでした。これは3月の降水量の少なさとしては観測史上10位に当たります。しかし,9日と15日の欠測のためでしょうか,奈良地方気象台の「奈良の気象観測データ極値・3月」には記載されていません。したがって「3月のいろいろある」とはしませんでした。

なお,奈良痴呆気象台の9日と15日の記録については以下の注が付けられています。
  統計を行う対象資料が許容範囲を超えて欠けています(資料不足値)。 値そのものを信用することはできず、通常
  は上位の統計に用いませんが、極値、合計、度数等の統計ではその値以上(以下)であることが確実である、とい
  った性質を利用して統計に利用できる場合があります。
d0006690_1672521.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-04-01 18:00 | つれづれに | Comments(0)