<   2017年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

2017年 04月 25日
きょう,奈良地方気象台ではようやく「冬の装い」を解きました
d0006690_16251478.jpgきょうの最高気温は「夏日」にはなりませんでしたが,平年より3.1度高い24.8度,16日の25.8度に次いで今季2番目の高さでした。

晩春と言うよりも初夏の気温ですが,奈良地方気象台の「毎正時の気温」の「積雪深」がきようの10時から「休止中」となりました。明日にでもこの項目は削除されることでしょうから,ようやく「冬の装い」を解くに至りました。

近畿では,18日に京都地方気象台で「休止中」となり,その時点で「積雪深」の項目を継続していたのは奈良と和歌山だけでした。その和歌山も20日の10時から「休止中」となり,奈良だけが残っておりました。

「積雪深」の項目の追加を「冬支度の完了」とすれば,奈良の冬支度の完了は昨年の11月30日でしたから,147日間の「冬の装い」ということに成ります。

なお,11月30日時点で「冬支度」のなかったのは静岡,下関,宮崎の3気象台(沖縄を除く)でしたが,下関では12月12日に「冬支度」を完了しました。そして,静岡と宮崎の気象台では「冬支度」のないまま,春を迎えています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-25 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 04月 24日
これまで気づきませんでした,「近くの公園」のナツグミ
d0006690_16281346.jpgナツグミ(夏茱萸) グミ科 グミ属

ナツグミ(夏茱萸) と教えていただきました。「近くの公園」です。2〜4メートルになる落葉低木ですが,刈り込まれているために1メートル弱です。

夏(6月から7月)に赤い実を付けるグミなので「夏グミ」です。その赤い実にも花にもこれまで気づきませんでした。なぜなのでしょうか。

また「茱萸」を「グミ」と詠ませていますが,「山・茱萸」は「ヤマ・グミ」ではなく「サン・シュユ」です。この違いは何なんでしょうか。

d0006690_16282718.jpg花径1センチ弱で目立たない色の花ですが,こんなにもたくさんつきます。

d0006690_16284812.jpg花径は1センチ弱です。長さは1.5センチほどです。

なお,よく似たものにトウグミ(唐茱萸)があります。トウグミはナツグミの変種とのことですが,その違いは「葉の表をルーペで拡大し鱗状毛があればナツグミ,星状毛があればトウグミである」のようです。パソコンで拡大してもよくわかりませんでした。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-24 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 04月 23日
近所に咲いていました,クサノオウ
d0006690_1672126.jpgクサノオウ ケシ科 クサノオウ属

クサノオウです。背丈は40センチほどです。「近くの公園」横の路地です。

クサノオウとは8年前の8月に出会っています。場所は「ゲンノショウコ」と同じ旅先でした。もう見ることはないと思っていましたが,こんな近くで再会できるとは嬉しい限りです。

クサノオウの漢字表記について,8年前には下記のように書いていますが,「草の王」を訂正です。
「草の黄」 茎や葉を傷つけると黄色の汁を出す
「瘡の王」 その汁が瘡(くさ:皮膚病の総称)に効く
「草の王」 意味不明 薬草の王 

d0006690_1826683.jpg花径は2センチほどです。

中央の曲がった緑色の部分は雌しべですが,このように曲がった雌しべはクサノオウだけでしょうか。

花後(8月頃)に3〜4センチの莢(果実)を上向きに付けるとのことですから,是非見たいと思ってます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-23 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2017年 04月 22日
花径は1センチほどです,ヒメブタナ
d0006690_15222293.jpgヒメブタナ  キク科 エゾコウゾリナ属

「近くの公園」です。ヒメブタナと教えていただきました。

ブタナより小型なのでヒメブタナです。ブタナの花期は5〜9月ですが,こちらは3〜5月

背丈は30センチほどですからブタナよりは10〜20センチ低いでしょうか。
ブタナの花径は3センチ前後ですが,ヒメブタナは1センチ前後です。

ブタナ出会ったのは2007年5月の末ですから,かなり早くに出会っています。その後もブタナとはあちこちでよくで合っていますが,「近くの公園」ではこれまでに出会ってはいません。もちろんヒメブタナも初めての出会いです。

d0006690_15223690.jpg花径は1センチほどです。

舌状花だけで,筒状科はありません。

ここでは一株だけですが,すらっと伸びた茎の先に1センチほどの小花が風に揺れる群生は素敵だろうなと思います。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-22 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 04月 21日
ローマン・ヒアシンスでしょうか
d0006690_1624442.jpgローマン・ヒヤシンス ユリ科 ヒヤシンス属

ローマン・ヒアシンスでしょうか。ヒアシンスには2種類あることを知りました。ダッチ・ヒアシンスとローマン・ヒアシンスです。

・ダッチ・ヒアシンス
  オランダで品種改良され,花がびっしりと付く。1
  個の球根から1本の茎が伸びる。
・ローマン・ヒアシンス
  フランスで品種改良され,花数は少ない。1個の球
  根から数本の茎が伸びる。

写真からはよくわかりませんが,根元を見ると一カ所から2本の茎がででいました。

茎が数本ではなく,花の数も少ないとは言い切れませんが,花のブラシのようなびっしり感がありませんから,ローマン・ヒアシンスかと思います。

d0006690_1649147.jpg左は2011年4月2日の「風信子,ヒヤシンスのことでした」の花です。

茎の根元見ると茎が切り取られた痕がいくつか見られますから,ローマンヒアシンスのようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-21 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 04月 20日
「近くの公園」でアリアケスミレを見ました
d0006690_1713283.jpgアリアケスミレ スミレ科 スミレ属

アリアケスミレです。アリアケスミレについては2度目です。1度目は5年前の4月に路傍で見ました。これは「近くの公園」です。

何カ所かで咲いています。「近くの公園」では新しい草花を見るのは久し振りです。2年前の4月の「オオキバナカタバミ」以来かと思います。

それ以前と言えばいつでしようか。それだけに初めての花ではありませんが,「近くの公園」での出会いを嬉しく思いました。

d0006690_1714689.jpg5年前のアリアケスミレと比べてみると,紫色の筋はやや薄く観じられます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-20 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2017年 04月 19日
ある昼食会
d0006690_16341172.jpgある昼食会に参加しました。場所は京都,こぎれいな割烹料理店です。

昼食ですから,ランチタイム限定のコース料理,「まる重ね弁当」が世話役の見立てです。

三段重ねにかき揚げと赤だしで2,200円。昼は麺類とか粗飯で済ますことが多い私ですから,まあ,たまにはいいかといったところです。

三段であろうが二段であろうが,こういう重ねは開ける時が楽しみです。

d0006690_18581643.jpg一の重(左)  季節の八寸
二の重(手前) 京都肉のローストビーフ
三の重(奥)  手毬寿司

懐石料理の「八寸」とは,正式には八寸四方の杉のお盆を使い,酒の肴として,海のもの(生臭もの)と山のもの(精進もの)を合わせて出すことが決まりだそうですが,現在では少量の盛り合わせのことでしょうか。

エビ,真薯(しんじょ),ほうれん草,湯葉,三色団子…後は忘れましたが,量も私には適量で,美味しくいただきました。私には不似合いなちょっとした豊かな気分に浸った昼食でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-19 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2017年 04月 18日
オキザリス,パープルドレス
d0006690_1038541.jpgオキザリス,パープルドレス カタバミ科 カタバミ属

在来種をカタバミ,渡来の園芸種をオキザリスと呼んででいるようですが,そのオキザリスには800~850種があるそうです。そして,育種されたものには思い思いの名前が付けられているようです。

この「パープルドレス」もその1つかと思われます。赤紫色の葉を「紫のドレス」との見立てでしょうが,私には「?」です。

d0006690_10383576.jpg花径は2.5センチほどです。同じような色合いの葉を持つカタバミにアカカタバミがありますが,アカカタバミの花の色は黄色,花と葉の大きさは共に1センチほどです。

花の色と大きさは「桃の輝き」に似ています。また,このパープルドレスも桃の輝きと同じように開ききらない方がいいのかも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-18 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2017年 04月 17日
秘密の基地
※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_94787.jpg「近くの公園」です。
子どもたちにとって,非日常のちょっとした空間はしばしば「秘密の基地」であり,ちょっとした通路は「秘密の抜け道」だったりします。

先週の金曜日の夕方から土曜日1日かけて作られた「秘密の基地」です。

手前の1本と奥の2本の樹木の距離は4メートル,この3本を軸に,公園のあちこちから集めた枯れ木などのがらくたで枠組みを作り,樹木の小枝で覆っています。

d0006690_943131.jpg中を覗いて見ると,ブロックで座る場所も作られています。

d0006690_95022.jpg奥には籠が下げられて,中にはティッシュがおいてあります。手前のビニール袋はゴミ入れです。

d0006690_95182.jpg囲いに使われたたため被害にあった樹木です。

d0006690_953573.jpgこの二人が「秘密の基地」の建設者です。左の女の子は小学3年生,右の男の子は小学4年生です。

「私のベンチ」から基地建設の様子を見ていましたが,作業はほとんど女の子が単独で行い,時々男の子に命じて手伝わせていました。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-17 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2017年 04月 16日
今年も4月16日に夏が来た
d0006690_1532267.jpgきょうはよく晴れました。気温も高く,最高気温は平年より5.8度高い25.8度,今年初めての「夏日」となりました。昼前からは南の窓はずっと開けっ放しでした。

きょうは全国的に気温は高く,きょう「夏日」を記録したのは,全国929観測地点のうち,28.5%の265地点でした。「夏日」を含めて「今年最高」を記録したのは60.3%の560観測地点でした。

奈良では昨年の「夏日」の初日も4月16日でしたから,2年続きで4月16日が「夏日」の初日となりました。タイトルに「きょう」としないで「4月16日」とあえてしたのは,特に意味があるわけではなく,単にきょう,4月16日が私の誕生日だからの付け足しです。

73歳になりました。体の衰えは進み,定期的に通院をするようになりました。それでも毎日を機嫌よう過ごせればと思っています。

【誕生日の贈り物】d0006690_15444686.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-04-16 18:00 | つれづれに | Comments(4)