<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2017年 01月 31日
カーリングが凄い
※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_1404720.jpg昨日から第34回カーリング日本選手権が始まりました。そのカーリングが凄い,いいえ,正しくはカーリングの扱いがこれまでになく凄いことになっています。

【NHK】
29日の19時のニュースでインタビューを交えて「明日からカーリングの日本選手権」を流しました。また,30日には19時05分からBS1で「日本選手権きょう開幕」として特集を放送しました。

放送時間もこれまでにない多さです。BS1での放送は13試合,すべてライブで中継です。

これまでもオリンピックと世界選手権では多くの放送がなされました。ソチオリンピックでは11試合,2015年女子世界選手権(札幌)では19試合,2016年女子世界選手権(カナダ)では16試合でした。

しかし,日本選手権ではの放送は寂しいものでした。
  2014年  2試合=ライブ1+録画1
  2015年  8試合=ライブ2+録画6
  2016年  2試合=ライブ1+録画1

今年はライブでの13試合だけではありません。LS北見の試合を中心に9試合がNHKのカーリング特設サイトでライブ配信されます。

インターネットでのライブ配信は初めての試みです。画面を縦に三等分し,左画面の上はストーンを投げる選手,下はハウスを真上から映し出します。中央画面は奥にストーンを投げる選手から手前のハウスまでのシートの全体,そして右画面はスコア,残りのストーン数,選手の写真です。

中継ではありませんからアナウンサーや解説者の音声はありませんが,選手の声も聞こえて試合の雰囲気がよく伝わります。難を言えば,画面が小さいこと,フルスクリーンにするとややぼやけてしまうことです。しかし,私のパソコンだけの問題かも知れません。

【新聞】
これまでの予選初日の扱いはほとんどが「ベタ記事」だったように思います。しかし,今回は違います。以下は今朝の各紙の扱いです。いずれも写真付きです。写真は読売新聞です。読売新聞は記事量の多さだけでなく,スポーツ欄トップの扱いです。

  朝日  2段見出し  記事2段
  毎日  1段見出し  記事4段
  産経  3段見出し  記事6段
  読売  4段見出し  記事7段

これまでには考えられないようなカーリングの扱いにちょっとした戸惑いがありますが,私としては嬉しい限りです。

【予選ラウンドの結果】  31日15時現在
男子ではSC軽井沢の安定した強さが際立っています。
女子は昨年1位,2位のLC北見と富士急が3連勝です。また,昨年はブロック予選で敗退した中部電力が3連勝で復活の兆しです。
d0006690_19182521.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-01-31 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 30日
京都の三珍鳥居・番外その8,菅大臣神社の屋根付きの鳥居
※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_16382344.jpg菅大臣(かんだいじん)神社の屋根付きの鳥居です。

菅大臣とは菅原道真のことです。菅原道真を祭神とする神社は,京都ではなんといっても北野天満宮です。北野天満宮に比べると実にこじんまりとした小さな神社です。

この地は菅原道真の屋敷跡,菅家廊下(かんけろうか)と称する学問所の跡,生誕の地と伝えられています。

神社へは3方向から入ることができますが,こちらが正面でしょうか,西(西洞院通)からの入り口です。

鳥居に架けられた扁額の子とを神額といいますが,その神額を覆うように屋根が付いています。

d0006690_16383696.jpg昨日の御金神社の鳥居にも屋根が付いて今したが,こちらのように高くはありません。御金神社のように低い屋根付きの鳥居は他に三宅八幡宮,水火天満宮,御所八幡宮でも見られます。

なお,番外その3の車折神社の場合は笠木自体が屋根になっていました。

d0006690_16385985.jpg本殿前の三の鳥居です。こちらは低い屋根です。

d0006690_16392265.jpg北から(仏光寺通)の入り口の鳥居です。こちらも低い屋根です。

d0006690_16394363.jpg三の鳥居の脇にある「飛梅(とびうめ)」です。まだ咲いてはいませんでした。

道真は太宰府へ左遷されるに当たり,歌を詠みます。
    東風吹かばにほひおこせよ梅の花
      主なしとて春なわすれそ

【飛梅伝説】
左遷された道真を慕う庭木たちのうち,桜は悲しみのあまり,みるみるうちに葉を落とし,ついには枯れてしまったという。梅と松は,道真の後を追いたいとの強い気持から空を飛んだ。ところが松は途中で力尽きて,摂津国八部郡板宿(現・兵庫県神戸市須磨区板宿町)近くの丘に降り立ち,その地に根を下ろした(これを飛松伝説と言い,その地「飛松岡」と呼ぶ)。ひとり残った梅だけは,見事その日一夜のうちに主人の暮らす大宰府まで飛んでゆき,その地に降り立ったという。

d0006690_1640356.jpg手水舎の臥牛象です。

【菅原道真と牛】
菅原道真と牛については以下言い伝えがあります。

1 道真の誕生日・承和12年6月25日(845年)や,死去
  日・延喜3年2月25日(903年)が丑の日だった。
2 道真が大宰府に落ちてゆく途中で刺客に命を狙われた
  時,都の屋敷で愛育していた白牛に助けられた。
3 「車を牛に引かせて,牛の行くままに任せて,牛の止
  まった所に葬ってくれ」との道真の遺言に従って墓所
  (大宰府天満宮)は定められた。

d0006690_16404064.jpg本殿です。もとは下鴨神社の本殿でしたが,1869年(明治2)に移築されました。

なお,この神社の北の道路(仏光寺通)を超えた所に,道真の父是善を祭神とする北菅大臣神社があります。

京都には菅原道真にゆかりの深い25社を順拝する「洛陽天満宮二十五社」があり,それによると1番が菅大臣神社で,2番が北菅大臣神社,北野天満宮は9番です。

また,京都から九州の太宰府までの由緒深い天満宮を順拝する「菅公聖蹟二十五拝」もあります。


菅大臣神社
京都市下京区仏光寺通新町西入菅大臣町187-1


京都の三珍鳥居・その1,蚕の社の三柱鳥居
京都の三珍鳥居・その2,伴氏社の鳥居
京都の三珍鳥居・その3,厳島神社の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その1,日乃出稲荷社の奴禰(ぬね)鳥居
京都の三珍鳥居・番外その2,野宮神社の黒木鳥居
京都の三珍鳥居・番外その3,車折神社の屋根付き鳥居
京都の三珍鳥居・番外その4,安井金比羅宮の角鳥居
京都の三珍鳥居・番外その5,大酒神社の八角鳥居
東京の鳥居・その1,四神の彫刻のある鳥居・虎ノ門金刀比羅宮
東京の鳥居・その2,双龍の彫刻ある鳥居・品川神社
東京の鳥居・その3,これも鳥居です・烏森神社
大神神社(奈良県桜井市)の三ツ鳥居(みつとりい)
京都の三珍鳥居・番外その6,京都の街中の小鳥居
京都の三珍鳥居・番外その7,御金神社の金色の鳥居
[PR]

by gakis-room | 2017-01-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 29日
京都の三珍鳥居・番外その7,御金神社の金色の鳥居
※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_10342881.jpg御金(みかね)神社の金色の鳥居です。鳥居の彩色は普通は赤ですが,ここでは金色です。

この神社の創建は金光教布教師によるもので,宗教として公認を得るために,1883年に社殿がたてられ,美濃の南宮大社の祭神金山彦命(かなやまひこのみこと)を祀る神社として,京都府知事の認可を得ました。その後,金光教の一派独立時にもこれに加わらず,単独の神社として存続しました。

鳥居はもともとは木製でしたが,台風のために壊れ,鉄製で再建されました。その折りに「金」の神様をまつっていることから,金箔を扱う店の好意で,2006年に金色の鳥居が完成しました。

d0006690_10344494.jpg本殿にある鈴緒(すずお)も金色です。
祭神は伊邪那岐(いざなぎ)・伊邪那美(いざなみ)の皇子である金山毘古神(かねやまひこのかみ)です。

金山毘古神は鉱山・鉱物の神として,人間の生産活動の金属全般(剣,刀,鏡,鋤,鍬など)に利益を授ける神とのことです。

現在では大型農耕具や印刷機,工場の機械さらには通貨に用いられる金・銀・銅にも利益があることから,資産運用や不動産,転宅,方位,厄除け,旅行中の無事安全を護る大神として崇められているそうです。

そのために年始の参拝者は多く,狭い境内は人で溢れ,神社の外まで長い列ができるそうです。

d0006690_1035261.jpg本殿左奥にある神木のイチョウは京都市内でも有数の巨木だそうです。

「冬にイチョウの葉が落ちて木のてっぺんに2匹の龍の形をした枝が見えます。その形が仲むつまじい夫婦に見えることから、夫婦龍として人々の目を楽しませてくれています」(矢印の部分かな?)とのことですが,よくわかりませんでした。

d0006690_1035196.jpg境内に掲示されていた上記の「夫婦龍」の写真です。

d0006690_10353714.jpg神木のイチョウにあやかって,絵馬もイチョウ形です。

御金神社  
京都市中京区西洞院押小路下ル押西洞院町618


京都の三珍鳥居・その1,蚕の社の三柱鳥居
京都の三珍鳥居・その2,伴氏社の鳥居
京都の三珍鳥居・その3,厳島神社の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その1,日乃出稲荷社の奴禰(ぬね)鳥居
京都の三珍鳥居・番外その2,野宮神社の黒木鳥居
京都の三珍鳥居・番外その3,車折神社の屋根付き鳥居
京都の三珍鳥居・番外その4,安井金比羅宮の角鳥居
京都の三珍鳥居・番外その5,大酒神社の八角鳥居
東京の鳥居・その1,四神の彫刻のある鳥居・虎ノ門金刀比羅宮
東京の鳥居・その2,双龍の彫刻ある鳥居・品川神社
東京の鳥居・その3,これも鳥居です・烏森神社
大神神社(奈良県桜井市)の三ツ鳥居(みつとりい)
京都の三珍鳥居・番外その6,京都の街中の小鳥居
[PR]

by gakis-room | 2017-01-29 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 28日
カーリング,第34回日本選手権の出場チーム,放送予定と対戦カード
d0006690_17473328.png第34回全日本カーリング選手権が来週の日曜日から始まります。
出場チーム,対戦カードと放送日程が確定しました。

出場チームについて,9チームに変わりはありませんが,14日の記事での「開催地」枠は今年度は「前年度準優勝」に変更されています。

放送は2月3日を除いて,1日男女各1試合で合計13試合です。放送時間は14日の記事とは一部変更されています。放送はいずれもLiveです。

20時からの放送については途中で寝てしまいそうなので,念のために録画もしておきます。いずれにしても1日5時間ほどのテレビ視聴はハードですが,楽しみの一言に尽きます。

なお,2月19日から札幌で行われる「2017冬季アジア札幌大会」ではLS北見の本橋麻里選手が日本選手団の主将を務めますが,カーリングの中継はあるのでしょうか。

【出場チーム】  (  )内は選出ブロック
      
  【男子】             【女子】
   SC軽井沢(前年度優勝)     LS北見(前年度優勝)
   チーム東京(前年度2位)     富士急(前年度2位)
   札幌(北海道)          北海道銀行(北海道)
   チーム北見(北海道)       札幌学院大(北海道)
   札幌学院大(北海道)       帯広畜産大(北海道)
   青森CA(東北)         青森県協会(東北)
   東京CA(関東)         チーム東京(関東)
   チーム萩原(中部)        中部電力(中部)
   岡山CA(西日本)        チーム京都(西日本)

【放送予定と対戦カード】   放送はBS1,(102)はBS102  ※青は男子,赤は女子
  1月30日 (102)8:30〜9:00 → 9:00〜11:30   SC軽井沢 vs チーム萩原
        20:00〜20:49 →(102)20:49〜22:50  北海道銀行 vs 中部電力

  1月31日 16:00〜17:49 →(102)17:49〜18:50  札幌 vs チーム北見
        20:00〜20:49 →(102)20:49〜22:50  LS北見 vs 札幌学院大

  2月1日 12:10〜14:50                北海道銀行 vs 札幌学院大
       20:00〜21:49 →(102)21:49〜22:50   チーム東京 vs 東京CA

  2月2日 16:00〜18:49                SC軽井沢 vs 札幌
       20:00〜21:49 →(102)21:49〜22:50   富士急 vs LS北見

  2月3日 12:10〜14:50                LS北見 vs 北海道銀行

  2月4日 9:30〜12:30(プレーオフ)
       15:00〜16:49 →(102)16:49〜17:50(準決勝)

  2月5日 14:30〜17:30(男子決勝)
       18:45〜20:49(女子決勝) →(102)20:49〜21:50
[PR]

by gakis-room | 2017-01-28 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 27日
今年の1番花,キュウリグサ
d0006690_1225354.jpgキュウリグサ ムラサキ科 キュウリグサ属

「近くの公園」での今年の1番花はキュウリグサです。花径は2ミリほどの小さな花です。「近くの公園」での1番花,2番花は,キュウリグサ,コハコベ,オオイヌノフグリ,ホトケノザなどが年によって入れ替わります。

昨年の2番花は意外なことにシロバナタンポポでした。1月30日のことでした。今年の2番花はさっと見渡したところ,その気配はありませんから,ちょっと遅くなるかも知れません。

ところで「近くの公園」では白梅がちらほらで,紅梅の蕾はまだ堅いのですが,早々とこちらでは今年の桜の開花予想です。

それによると,今年の桜の開花は「西日本ほど暖冬の影響が大きく遅めの傾向となるため,3月末に関東から西の広い範囲で一気に開花していくこととなりそう」とのことです。昨年は3月19日に福岡と名古屋から始まりました。今年は3月24日の高知からの予想です。

奈良の開花は,平年並みの3月29日の予想です。昨年は3月23日でした。どうなりましょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-27 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 26日
そんなこといわれても,盆地の底冷えは「関西遺産」
d0006690_133423100.jpg朝日新聞・大阪本社版の夕刊に,毎週金曜日に「ますます勝手に関西遺産」というコラムが連載されています。関西独特あるいは特有の風物,風習,風俗などを取り上げています。

        ※「勝手に関西遺産」の一覧はこちら

ブログではこれまでに2度,関連記事を書いています。1度目は2012年8月4日の「鍾馗さんに会いたい」,2度目は2013年6月13日に「初めて聞きました,奈良の寝倒れ」です。

昨日は「たまる冷気 たまらん寒さ,盆地の底冷え」でした。確かに奈良,京都の「盆地の底冷え」は「つま先から突き刺す様な寒さ」です。これまで真夏の暑さについては奈良,東京,大阪,那覇を比較したことがありました。それで奈良,京都,東京と名古屋の真冬の寒さについても調べてみました。名古屋を加えたのは,高校時代まで過ごした名古屋の冬も寒かった記憶があったからです。名古屋の寒さについては日本海〜琵琶湖〜関ヶ原〜濃尾平野に抜ける北風によると思ってきました(本当かな?)。

以下は比較です。確かに奈良は寒うございました。

【今年の1月】   25日まで     【平年の1月】
     平均  最高  最低             平均  最高  最低
奈良   4.1  9.2  0.2      奈良   3.9  8.7  −0.2
京都   4.6  8.9  1.6      京都   4.6  8.7  1.2
東京   5.4  10.1  1.3      東京   5.2  9.6  0.9
名古屋  4.5  9.1  1.0      名古屋  4.5  9.0  0.8  

なお,「盆地の底冷え」の原因について,記事からの引用です。

晴れて風のない夜は,放射冷却で地面の熱が大気中へ逃げて地面付近が冷える。加えて周囲の山からも冷えて重くなった空気が降りてきて,湖のように貯まった「冷気湖」という現象が起こる。これが底冷えの原因になっているのだ。

奈良大の木村圭司教授(地理学)によると,京都の方が人口密度が高く,産業活動も盛んなことが,気温の高い理由の一つに挙げられるという。


木村教授説については,奈良の人間としては「ほんまかいな」とは思いますが,今朝の底冷えは今季一番でした。
 26日の朝の最低気温  −3.8度

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 25日
寒中お見舞い申しあげます
d0006690_9462036.jpg寒中お見舞い申しあげます。

寒の入りからすでに20日が過ぎました。
奈良もいよいよ寒さの極値に入ります。

奈良の最高気温の下限は8.2度で,26日から29日まで続きます。最高気温がこのより低い日を,私は「絶対的に寒い日」と呼んでいますが,その「絶対的に寒い日」はきょうまでに8回です。

この8回は例年に比べて少ない方です。また,最低気温が氷点下となる「冬日」もきょうまでに12回ですが,これも例年に比べて少ない方です。

日々の感覚としては意外ですが,今年の奈良の1月は暖かい月となりそうです。

とまれ,立春まであと10日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 24日
きょうの日の出は7時ちょうどです
d0006690_1722699.jpgきょうの奈良の日の出は7時ちょうどです。奈良の日の出が一番遅いのは1月1日から14日までの7時4分ですから,4分ほど日の出が早くなりました。

きょうの日の入りは17時18分ですから,きょうの昼時間は10時間18分です。12月21日の冬至の時の昼時間は9時間50分でしたから,昼時間は28分伸びたことになります。

言うまでもなく1年の始まりは1月1日ですが,冬至を1年の終わりであり,始まりとする考え方をとれば12月から1月にかけては,暦の上でいくつかの反転の日がみられます。

  ・日の入り時間の反転  12月11日,16時46分→12月12日,16時47分
  ・昼時間の反転     12月21日,9時間49分48秒→12月22日,9時間49分49秒
  ・日の出時間の反転   1月14日,07時04分→1月15日,07時03分

ところで1年の始まりの1月1日とはどのような日なのでしょうか。冬至,春分,夏至,秋分,あるいは立春,立夏,立秋,立冬は太陽と地球の位置関係で決まりますが,なぜこれらの1つを1年の始まりとしなかったのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-24 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日
きょうは今季一番の寒さ,そして近畿地方の警報・注意報の発令状況
d0006690_16182160.jpgきょうの奈良の最高気温は平年より4.2度低い4.1度で今季最低でした。これまでは15日の4.6度が最低でしたから0.4度更新したことになります。

きょうの天気予報では奈良県北部は「北の風 くもり 昼過ぎ 一時 雪」とのことでしたが,雪はほんの瞬間で終わりましたから,降雪の記録となるか微妙なところです。面白いと思ったのは近畿地方の気象警報・注意報の発令状況です。

左の地図は午後3度03分発表のものです。赤は「大雪警報」,黄は「大雪注意報」を含んだものです。近畿地方では奈良県北部だけが空白です。

午前7時過ぎの段階では,奈良県全域と三重県の中部には警報・注意報の発令はありませんでした。9時半過ぎになって奈良県の中部と南部に注意報が出て,そのままの状態がしばらく続きました。

午後3時過ぎでは地図のように三重県北部に警報,中部に注意報が出されています。そして,私の住む奈良県の北部だけが警報も注意報もなく,空白が残りました。なんだか申し訳ないような,取り残されたような感じです。

なお,午後4時半過ぎに淡路島を含む兵庫県の南部の注意報は解除されています。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-23 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日
幻に終わった新しい小さな白い花
d0006690_17173981.jpg昨日の「近くの公園」でのことです。花径は6,7ミリの小さな小さな花です。まだ見たことがない白い3弁の花です。

「近くの公園」では新しい草花に出会わなくなってから久しくなります。それで「新しい花を発見」と,ちょっと胸をときめかせて,枯れ草を丁寧に除けて接写しました。急いで帰ってパソコンにアップしてみると,花ではなく色抜けしたカタバミの葉でした。

左の写真は実際の3倍ぐらいの大きさです。これでも葉であることを確認できますが,クリックして拡大すると葉以外の何ものでもありません。

近寄ってよく見たつもりでしたのに新しい花は幻で終わりました。

それにしてもこのように真っ白に色抜けした葉を見るのは初めてのことです。それで良しとしましょうか。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-22 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)