<   2016年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2016年 09月 29日
ハイビスカスが日本にやってくる,台風18号のことです
d0006690_1727759.jpg28日に発生した台風18号の名前はチャバです。これはタイの提案で,意味はハイビスカスです。その「ハイビスカス」は次第に勢力を増しながら,日本列島に接近・上陸しそうな様子です。

それにしても,まだ9月末ですが,今年の台風は「いろいろある」台風です。まず,台風1号は観測史上(1951年以降66年間)2番目に遅い7月3日でした。1号の発生が極端に遅かった割には,その後は発生数も上陸数も平年よりも多くありました。

【台風発生数】
1号の発生が遅かったせいもあって,9月のきょうまでの発生個数は16個は観測史上34位タイてす。66年間で34位ですから,平均的な数です。しかし,8月,9月は台風の多い月でした。

  合計  18個  34位タイ
  7月  4個(3.8個)  19位タイ   ※(  )内の個数は66年間の平均
  8月  7個(5.5個)  13位タイ
  9月  7個(5.0個)  7位タイ

【上陸数】
発生個数の割には上陸数が多いのも今年の特徴です。台風18号がもし上陸すれば観測史上,単独の2位となります。
  ① 2004年  10個
  ② 1990年  6個
    1993年  6個
    2016年  6個
  ⑤ 1954年  5個
    1962年  5個
    1989年  5個

なお,これまでの10月の台風の平均発生数は3.8個,上陸数は0.2個です。

※地図はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-29 18:15 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 28日
秋が見えてきました
d0006690_1633543.jpg私とって「夏の終わりの告知」は「近くの公園」から聞こえてくるツクツクボウシの鳴き声ですが,「秋の到来の告知」はありません。それでも「近くの公園」のヤマハギやヒガンバナを見ると「秋になっていく」を感じます。以前はコスモスもありましたが,いつのまにかなくなってしまいました。

同じように6階の廊下から「近くの公園」とその横のイチョウの街路樹を見ると,少しずつ「秋になっていく」ことを感じることができます。

街路樹のイチョウの何本かはうっすらと黄緑色に変わり始めています。写真の上に見える桜の葉も少し色変わりを始めました。「近くの公園」の桜では,この桜の木が例年最初に紅葉します。

モミジの葉もそろそろ色変わりを始めるころですが,9月始めに除去されてしまったのでもう見ることはできません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-28 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日
きょうが夏の終わり?
d0006690_16564252.jpgきようの最高気温は30.5度,9月としては14回目の「真夏日」です。27日の「真夏日」の観測は遅い方かと思います。

週間天気予報では,この先30度以上,つまり「真夏日」の予想はありませんから,きょうが今年最後の「真夏日」のようです。言い換えればきょうが「夏の終わり」かなと思われます。

5月24日から始まった今年の「真夏日」はきょうまでで合計74回です。74回の「真夏日」は観測史上9位タイの多さです。7月〜9月が押し上げました。
  7月  26回  9位
  8月  29回  11位
  9月  14回  13位

おととい,きょうと「真夏日」でしたが,9月11日からきょうまでの16日間で,最高気温が平年以下であったのは9回です。いよいよ秋です。秋が目に見えるようになってきました。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 26日
アカメガシワの生命力
d0006690_16311026.jpgアカメガシワ トウダイグサ科 アカメガシワ属

最初はフヨウかと思いましたが,葉脈の様子が違いました。アカメガシワ(赤芽柏)と教えていただきました。

新芽の時の葉は赤く,葉の形が柏に似ているので赤芽柏です。落葉高木で,樹高は5〜10メートルになるようです。

「近くの公園」横の歩車道分離ブロックの歩道側です。この夏に気づきました。近くの公園にはアカメガシワはありません。種子は一体度どこから飛んできたのでしょうか。それにしてもよくもまあ,アスファルトの隙間を見つけだしたものです。今年の6月に見たヨウシュヤマゴボウもそうでした。

雌雄異株で,6月頃に黄色い花を咲かせるようですが,来年のその頃まで除去されずに残っているでしょうか。

d0006690_16313692.jpg葉は浅い3裂しているものと卵形のものがあります。

大きさは長さ5~20センチ、幅5〜10センチ位です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-26 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日
雲があってもきょうは「晴れ」
d0006690_172157.jpg久し振りの日差しです。とはいっても日照時間は4.9時間で,平年より0.4時間(24分)多かったに過ぎません。それでもきょうの気象は「晴れ」です。

以下は気象庁の気象用語の定義です。

  曇り  雲量が9(全天に占める雲の割合90%)以
      上であって,中・下層の雲が上層の雲より
      多く,降水現象がない状態

したがって,左の写真程度であれば大威張りで「晴れ」です。ちなみに「快晴」とは「雲量が1以下の状態」ですから,「雲ひとつない快晴」だけでなく,「雲が少しある快晴」も言葉としては通用することになります。

とは言え,きょうは久し振りの「晴れ」で,その上最高気温は平年より4.2度高い30.2度でした。8日振り,13回目の「真夏日でした。湿度はやや多めでしたが,それても「爽やか」(気象庁用語では秋に限定使用)な秋の1日を感じられたのも久し振りの日差しの賜物です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 24日
日差し恋しや,今月の日照時間
きょうの日照時間は0.4時間(午後5時健在)です。日照時間はこれで2週間連続で平年以下となりました。今月の日照時間のきょうまでの累計は83.1時間です。平年に比べて41.8時間ほど少なくなっています。

9月の残り6日間の天気予報では
  25日  曇時々晴
  27日  晴時々曇
の2日には少しの日差しは期待できますが,他の4日は「曇」あるいは「曇一時雨」ですから,日差しは期待できません。「日差し恋しや」の今日この頃です。

また,今月のきょうまでの日照時間83.1時間ですが,これは9月としての日照時間の少なさのランキング1位に相当します。残り6日間の天気予報からは,4位以内は間違いなさそうです。場合によっては2位にもなりそうです。

  今年    83.1時間
  ①1957   86.1
  ②1993   94.3
  ③1971   96.8
  ④2009  118.1
  ⑤1960  120.0

なお,今月の降水量はきょうまでのところ平年より47.2ミリ多い210.5ミリです。これは9月の降水量としては17位相当です。
d0006690_15594532.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-09-24 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 23日
赤と白の組み合わせが素敵です,ゲンペイカズラ
d0006690_14263269.jpgゲンペイカズラ シソ科 クサギ属

ゲンペイカズラ(源平葛)です。白い部分は萼,その先筒状の赤が花弁です。源氏の白旗と平家の赤旗に見立てて,それでゲンペイ(源平)です。別名はゲンペイクサギ(源平臭木),ゲンペイボク(源平木)です。

かつてゲンペイとつく花を2度見ました,ゲンペイ桃ゲンペイ小菊です。ゲンペイ桃は白と赤の花が咲き,ゲンペイ小菊は花が白から赤に変化しました。

>熱帯西アフリカ原産で,明治中期に渡来した常緑のつる性低木です。背丈は1メートルでしたが,3〜4メートルほどになるようです。

d0006690_14265526.jpg白い部分は萼で,五角形だそうですが,写真でも実際でもよくわかりませんでした。この萼は古くなると薄い赤紫色に色するそうです。また,萼の色が赤い物もあるようです。平家カズラかと思ったらベニゲンペイカズラでした。

鮮やかな赤色の花の花径は1.5センチほどです。長く突き出ているのは雌しべかと思います。

雄しべは4本で,まず雄しべが出ます。雄しべの先には紫の葯がつきます。雄しべが枯れる(写真では丸まっています)と次いで雌しべが伸びます。同じ花同士で受粉するのを防ぐためのようです。

写真では花は少ないですが,たくさんの花を付けるようです。葉の緑と萼の白と花弁の赤の取り合わせはとても素敵です。

花言葉は「チャンス到来」です。なぜでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 22日
再来年の秋分の日は決まっていません
きょうは秋分の日。22日の秋分の日にはちょっとした違和感があります。春分の日は3月20日と21日がほぼ2年おきに交互にやってきますが,秋分の日は私の中では9月23日に固定されていました。ですから,22日が秋分の日と言われても「?」といった感じです。実際に1980年〜2011年の32年間の秋分の日は9月23日でした。

4年前の2012年の秋分の日も9月22日でした。これは116年振りとのことでしたから「秋分の日=9月23日」と思い込むのは自然のことかと思います。なお,秋分の日が9月24日であった日はしはしばありました。戦後では,1946年,1947年と2年連続した後,1951年以降は4年ごとに9月24日でした。しかし,これも1979年までです。ですから,私の記憶からは完全に消えています。

ところで,「国民の祝日に関する法律」では,
  秋分の日:秋分日(太陽が秋分点を通る日)
としているだけで,具体的な月日の明示はありません。(春分の日は「太陽が春分点を通る日」)

秋分の日は以下のように決定されます。政府は国立天文台が作成する「暦象年表」の「秋分日」(秋分の日ではない)に基づいて,来年の秋分の日を閣議決定し,これを2月の第1平日付の官報に公示します。したがって再来年以降の秋分の日は,現段階では「未定」となります。

しかし,「秋分日」は「太陽が秋分点を通過する日」ですから,天文事象に異変でもない限りずっと先まで計算が可能です。2012年〜2044年までは閏年に限り,秋分の日は22日です。今年が2016年ですから,4で割り切れる年の秋分の日は9月22日,あるいはオリンピックのある年の秋分の日は9月22日でもいいかもしれません。

d0006690_1721523.png※【秋分日】
 左の図は「知って得する! お役たちCLIP」
 からお借りしました。

地球を中心とした仮の球体を天球と言います。地球から見た天球上の太陽の運行が黄道です。

黄道は天球の赤道に対して23度26分傾いています。ですから,夏至点の時,太陽は天球上の黄道の1番北に位置し,夏至以降は冬至点に向かって少しずつ南下します。

そして,太陽の位置が天球の赤道を北から南に交差する地点(黄道と天球の赤道が北から南へ交差する地点)が「秋分点」で,逆に南から北へ交差する地点が「春分点」となります。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-22 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日
和名は唐草春菊ですが・・・,ダールベルグデージー
d0006690_1524429.jpgダールベルグデージー キク科 ティモフィラ属

和名はカラクサシュンギク(唐草春菊)です。なぜカラクサシュンギクなのでしょうか。和名の由来がよくわかりません。

葉が唐草模様のように深く(細く)裂いるからでしょうか。それではなぜ春菊なのでしょうか。シュンギク(春菊)は葉の形がキク(菊)に似ているので春の花です。しかし,キク科の花として際立った特徴があるわけではありません。

背丈は15〜30センチほどです。

d0006690_153188.jpg花径は1.5〜2センチほどの小花です。

花期は3月〜11月です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-21 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日
強い「強い(マラカス)」=台風16号. と寒暖差の小さな1日
d0006690_16473530.jpg台風16号のアジア名は「マラカス」です。これはフィリピンの提出でタガログ語で「強い」という意味です。

その強い「強い」は雨と風を伴ってきょうの0時に大隅半島に上陸。その後四国沖・室戸岬を通過して,13時半頃,和歌山県田辺市付近に再上陸しました。

再上陸してまもなく,強い台風ではなくなりました。奈良では午後4時前から風も雨も弱まりました。その「強い」がもたらしたものは最高気温の低さと変化のなさでした。そして,これまでにない寒暖差の小ささでした。

午後5時現在という限定ですが,きょうの最高気温は平年より5.9度低い21.3度です。最高気温が異常に低いとき,時として寒暖差は小さくなります。
  最高気温  21.3度(平年差,−5.9度)
  最低気温  19.9度(平年差,+1.9度)
  寒暖差    1.4度

これまでにない寒暖差の小さな1日ですが,問題はきょうの最低気温です。午後5時30分の気温は19.9度です。

【追記】  (21日08時30分)
最低気温は22時12分の18.9度で,日寒暖差は2.4度,順位は29位タイでした。
d0006690_17263063.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-09-20 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)