<   2016年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2016年 01月 31日
社会人と大学との圧倒的な差,ラグビー日本選手権
d0006690_18152790.jpg午後から,ラグビーの日本選手権を見ました。

今年のラグビー日本選手権は19季ぶりに社会人1位と大学1位とのワンマッチシステムで行われました。このワンマッチシステムは,社会人と大学との差が開きすぎたために,1997年2月(1976年度)を最後として,以後は社会人と大学の複数チームにによるトーナメントに移行しました。

しかし,社会人と大学との差はいかんともしがたく,1987年に早稲田大学が日本選手権を制したのを最後に,以降は社会人が27連勝中でした。今年,ワンマッチシステムとなったのは大学の力量が上がったからではなく,スーパーラグビーへの参戦などの日程の都合からでした。

ですから,今年の日本選手権は,勝敗よりも,大学選手権7連覇中(これまでは同社大学の3連覇が最高)の帝京大学が,社会人チャンピオンのパナソニックにどれだけのことができるかが注目でした。

やはり社会人は強かった! パナソニックは開始早々,立て続けに二つのノーホイッスルトライで14ー0とリードし,その後も試合を終始優位に進めました。帝京大学も後半二つのトライで意地を見せましたが,49−15で,パナソニックの圧勝でした。

前人未踏の大学7連覇中の帝京大学にミスらしいミスはありませんでしたから,社会人との力量の差はこれから広がることはあっても縮まることはないかもしないな,そんな感想を持ったきょうの試合でした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-31 18:50 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 30日
意外な2番花,シロバナタンポポ
d0006690_17204224.jpgシロバナタンポポ キク科 タンポポ属

「近くの公園」の2番花です。ひょっとしたら一昨日のオオイヌノフグリよりもこちらが早かったかも知れません。

黄色のタンポポは他の場所では見ていますが,「近くの公園」ではまだ見ていません。それにしても常連(?)のコハコベやキュウリグサに先んじてシロバナタンポポとは。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-30 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 29日
外は冬の雨まだ止まず
d0006690_17491670.jpg未明から降り始めた雨はまだ降り続いています。多いときで1時間に6.5mm,少ないときで0.5mmですから,激しい雨ではありませんが,それでも降り始めからの降水量は38.0mm(午後5時30分現在)です。

もともと1月は12月に次いで雨の少ない月です。午後5時30分現在のきょうの38.0mmは1月の日降水量の多さとしては観測史上3位に相当します。この雨,夜遅くまで続くようです。1位はともかくも2位には届くかも知れません。

また,平年の1月の降水量は49.6mmですから,きょう1日で,75%の降水量です。

【追記】  (1月30日)
29日の降水量は52.5mmで,1月としては観測史上2位でした。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-29 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 28日
今年の1番花,オオイヌノフグリ
d0006690_15435696.jpgオオイヌノフグリ ゴマノハグサ科 クワガタソウ属

寒さに臆して,この一週間は閉じこもり勝ちでしたが,寒さも和らぎ,風もほとんどなかったきょうの午後,久しぶりに「近くの公園」を一回りしてみました。目につく花はまもなく季節を終わろうとする寒椿だけでした。

地表近くでは一輪だけでしたが,オオイヌノフグリを見つけました。「近くの公園」ではこれが今年の1番花です。これまでよく見ることのできたキュウリグサやコハコベはありませんでした。

今年の野の草花の生育は遅いようですが,一週間の大寒波が休眠打破となって,サクラの開花は意外早いかも知れません。

ウェザーマップでは22日にサクラ開花前線を早々と発表していますが,それによると奈良の開花は,平年と同じ3月29日とのことです。「22日発表」はどの程度,休眠打破が考慮されているのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-28 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 27日
立春まであと7日です
暖冬予想に割り込んだ1週間の大寒波は列島を凍らせて去って行ったようです。26日〜29日,平年の奈良は寒さの極みですが,寒さの底は過ぎたみたいです。この先,たとえば2月4日のように平年以下の日があるかも知れませんが,寒さが続くことはなさそうです。

立春(2月4日)まであと1週間です。
d0006690_17363014.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-01-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 26日
不完全燃焼の山焼き
d0006690_1450087.jpg若草山の山焼きが,今年も第4土曜日の23日,午後6時半から行われました。いつもは廊下からの見物ですが,今年は寒さに臆して外には出ませんでした。

今年はちょっとした異変がありました。

夕方からの雨(降水量の記録はなし)の影響で,草が湿っていたのでしょうか,例年よりも炎の勢いが弱く,焼けたのは全体の約2割に留まったようです。同実行委員会は後日,関係者で平日の昼間に「焼き直し」を行う予定とのことです。

d0006690_14502499.jpgこれまで悪天候による順延(2007年は強風による)はありましたが,不完全燃焼による「焼き直し」はまれかと思います。それはともかくも,昼間にこっそりと(?)行われる「焼き直し」を見てみたいとも思いました。

【写真・上】
山焼き前の若草山です。
【写真・中】
今年の山焼き後の若草山です。ほとんど山焼き前と変わりません。

d0006690_1453018.jpg【写真・下】
5年前の写真ですが,通常は山焼き後の若草山はこのように黒々としています。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 25日
−4.8度の寒い朝
昨日の日中は今季一番の寒い日でした。今朝は今季一番の冷え込みです。今朝の最低気温は平年より4.3度低い−4.8度でした。最低気温の観測史上1月の10位は−5.5度(1977年1月25日)ですから,今朝の−4.8度は「いろいろある」とはなりませんが,1月の最低気温としては1997年1月22日の−5.4度に次ぐ低さです。

冷え込みは奈良だけでなく,全国的だったようです。今朝,「今季最低」を記録したのは,北海道,九州を中心に全国の928観測地点の40.3%に当たる378地点でした(午後5時現在)。また,最低気温の1月としての低さの「観測史上1位」を更新した地点は68地点でした。そして,そのうちの49地点では「観測史上1位の更新」でした。

この寒さ,きょうから明日の朝(予想最低気温−5度)までが底のようです。明日の日中は平年並み,明後日からは平年よりかなり暖かそうな日が続きます。
d0006690_18134884.png

[PR]

by gakis-room | 2016-01-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 24日
この寒さ,最高気温は2.0度でした
d0006690_19183823.jpg
きょうの最高気温は2.0度でした。最高気温の低さとしては,1月の観測史上10位は1.7度(1968年1月15日)ですから,「いろいろある」とはなりませんが,これは1月としては2004年1月17日の1.9度に次ぐ寒さです。

気温がマイナスからプラスに転じたのがようやく10時,14時にはマイナスとなりました。

きょうの最低気温と言えば,今朝の最低気温は−2.2度でしたが,18時20分にはそれを下回る−2.3度となりました。19時現在−2.9度ですが,どこまで下がるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-24 19:30 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2016年 01月 23日
アメリカオニアザミのロゼット
d0006690_1575659.jpgアメリカオニアザミ キク科 アザミ属

アメリカオニアザミロゼット※です。

   ※ロゼット 冬などの生育不適な時期の生育形。
         地ぎわの短い茎から放射状に葉を広
         げたもの

ロゼットと言えば,いっぱいに葉を伸ばして,ひたむきに冬を耐え忍ぶイメージですが,アメリカオニアザミの場合はそんな雰囲気は全くありません。

路傍のコンクリートの隙間に根ざしているのですが,直径は40センチくらいです。埃をかぶって白っぽく見えますが,近寄って見てみると元気,元気です。今が生育不適な時期とはとても思われません。

アメリカオニアザミの生育した姿の場合はもちろんのことですが,このロゼットですら,鋸歯の一つ一つの先端は鋭い刺になっていますから,動物はもとより,人間にも踏まれることはありますまい。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 22日
テンジクアオイ,別名ゼラニウム
d0006690_15274443.jpgテンジクアオイ フウロソウ科 テンジクアオイ属

テンジクアオイも別名のゼラニウムもどちらも属名で,品種名ではありません。

テンジクアオイについては,昨年の「11月7日」に書いていますが,それでいて,今もこの花についてはよくわかってはいません。
d0006690_1528970.jpg昨年は,花と木質化している茎に惹かれましたが,今度は斑入りの葉に気を惹かれました。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-01-22 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)