<   2015年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2015年 05月 31日
48年振りの記録更新です,暑かった5月
日々の気温については「平均気温」で語られることが多いようですが,私の場合は生活時間帯(起きている時間帯)の「最高気温」がもっぱらの関心事です。その「最高気温」について,今年の5月は奈良地方気象台の観測史上(1953年4月以降)1位となる記録が3つもありました。「月最高気温」,「夏日の日数」と「真夏日の日数」の3つです。そして,いずれもこれまでの1位を大きく上回りました。

d0006690_15152829.jpg【月最高気温】  48年振りに1位更新
最高気温の月平均ですが,これまでの1位は1967年の26.3度でした。これはそれまでの2位の25.5度と比べて大きな差がありました。昨年の5月に25.5度を記録した時に,「26.3度の暑さ」とはどんなものなのだろうと思いました。

しかし,今年の5月はその暑さより0.7度も高い27.0度です。48年振りの1位更新です。平年以下だった日は4回しかなく,「夏日」は25回を数えました。この飛び抜けた今年の1位を更新するのは何年先のことになるのでしょうか。

d0006690_8125767.jpg【夏日の日数】  これも48年振りに1位更新
月最高気温と同じように,これまで1位であった1967年の22回は2位と3回の差がありました。今年の5月はその1967年よりさらに3回多い25回です。

5月の「夏日」の平均日数は12.8回ですから,25回は2倍です。日最高気温で「5月のいろいろある」は27日の31.7度(7位タイ)の1日だけですから,まんべんなく暑かった5月でした。

d0006690_6162445.jpg【真夏日の日数】  57年振りに1位更新
まんべんなく暑かった5月ですが,「真夏日」も5回でした。これまでは1958年と2014年の4回ですから,57年振りに1位を更新です。

5月に「真夏日」を記録した年は62年間で32回ですから,「真夏日」のあること自体が稀ですが,今年の5回もそう簡単には更新されない記録となりそうです。

2015年5月は「超えよ,94年」の「1994年8月」「1994年7月」と共に記憶に残る年月になりそうです。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-31 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 30日
今年も150日が終わります
d0006690_137179.jpg今年もきょうで150日目が終わります。「もういくつ寝ると・・・」にはまだ早すぎますが,残りは215日です。

「歳を取ると1年の過ぎるが速い」とはよく言われますが,1年の長さの感覚は「1÷年齢」のようです。二十歳であれば「1/20」,40歳であれば「1/40」,今年の私は「1/71」です。これを「ジャネーの法則」といいます。

年月の経過が速いと言えば「仰げば尊し」を思い出します。最近ではあまり歌われないようですが,かつては卒業式の定番でした。在校生が「蛍の光」を歌い,卒業生が「仰げば尊し」返しました。

  仰げば尊し わが師の恩
  教えの庭にも はや いくとせ
  おもえば いと疾(と)し このとし月

私はこの「いと疾し」の部分を「いととし」と発声しながら,その意味は「愛おし」と思っていました。「いととし」と「いとおし」とははっきりと違うのになぜかそう思い込んでいました。この間違いに気付いたのは高校の古文の時間だったでしょうか。

思い違いと言えばこんなのもあります。シューベルト作曲の「菩提樹」の3番です。

  面をかすめて 吹く風寒く
  笠は飛べども 棄てて急ぎぬ
  はるか離(さか)りて 佇ずまえば
  なおも聞こゆる 此処に幸あり
  此処に幸あり

この「はるかさかりて」を「春笠借りて」と。笠が飛んで,棄ててきたのですから,「借りた」というわけです。これは私ではありません。高校時代に読んだ小説の中でのことです。「エデンの海」だったでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-30 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 29日
気温の高さ,夏日の多さ,真夏日の多さ,今年の5月はすべて観測史上1位です
d0006690_16552398.jpgこのところ午後から1時間弱の昼寝が続いています。昼寝をしようと思っているわけではありませんが,ソファに横になっていると自然に眠ってしまいます。

何かをするわけではありませんが,年相応に疲れやすくなっているのかも知れません。あるいは早すぎる夏バテなのかもしれません。なにせ,今年の5月の暑さは異常です。5月になって平年以下の日はまだ4日しかありません。

きょうの最高気温は平年より3.9度高い29.5度でした。これで5月の「夏日」は23回目になりました。観測史上1位です。明日は30度,明後日は25度の予想ですが,それぞれ5度低くても,月最高気温は観測史上1位となります。

「真夏日」はすでに4回あって観測史上1位タイですから,最高気温の高さ,「夏日」の日数の多さを加えて,「3冠(?)」の5月です。このような5月は初めてのことです。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-29 19:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 28日
この暑さ,6月の第1週まで続きそうです
d0006690_16455623.jpg昨日の最高気温は平年より6.3度高い31.7度で「今年最高」でした。きょうの最高気温は,「真夏日」にこそなりませんでしたが,29.4度でした。5月としては22回目の「夏日」です。

これで5月の「真夏日」は1958年,2014年と並ぶ4回となり,観測史上1位タイとなりました。このあと30日には30度が予想されていますが,単独1位となるかどうかは微妙です。また,「夏日」の22回も1967年と並んで1位タイですが,こちらは1位を更新することは額実です。

きょうまでの最高気温平均は26.7度です。これまでの1位は1967年の26.3度ですから,さてさて,48年振りの1位更新はなるでしょうか。

この暑さ,きょう発表の「近畿地方 1か月予報」では,6月第1週までは続きそうです。きょうまでは湿度は高くありませんでしたから「ムシムシ」する暑さとはなっていませんが,来週の木,金,土曜日は降雨の予想です。自然と「熱中症」の文字がおおきくなってきます。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-28 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 27日
昨夜の月は上弦の月でした
d0006690_19354720.jpg昨日は上弦の月でした。天文学的には02時19分です。昨日の奈良の月の出は12時07分でしたから,上弦の時刻から半日近く遅い月の出です。しかし,この時刻の月は太陽光のために見ることができません。

月の南中は18時33分でした。昨日の日の入りは19時ちょうどでしたから,まだ太陽は沈んではいません。ひょっとしたら18時過ぎには月を見ることができたかも知れませんが,私が確かめたのは19時前でした。

上弦の月を見ることができました。ベランダからの撮影です。今月は11日に下弦の月を見ていますから,下弦と上弦の2つの月を見たことになります。

旧暦の順序から言えば,上弦→下弦がいいのですが,いつか,上弦→満月→下弦の月を並べてみたいと思っています。  


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 26日
いやはや,この暑さ
d0006690_16374345.jpgきょうの最高気温は30.3度,今月になって3回目の「真夏日」です。

全国的に暑かったようです。きょう「真夏日」を観測したのは全国928観測地点の内155地点(午後5時現在)でした。これまでは5月14日の48地点でしたから,一挙に3倍以上になりました。

また,「今年最高」を記録したのは31.5%にあたる292地点(午後5時現在)でした。

奈良は,5月2日に30.7度を記録していますから,「今年最高」とはなりませんが,5月の「夏日」の日数は観測史上2位の20日,「真夏日」の日数は観測史上3位タイの3日になりました。

午後5時発表の明日からの奈良の予想最高気温です。
  27日  32度
  28日  30度
  29日  31度
  30日  30度
  31日  26度
7月中旬並の気温が続きます。ちなみに,旧暦ではきょうは4月9日です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-26 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 25日
きょうから,奈良は128日間の夏日となります
d0006690_18414240.jpg平年の奈良はきょうから「夏日」となります。「夏日」は9月29日までの128日間です。このうち,7月10日から9月8日までの61日間は「真夏日」です。いよいよ夏です。

しかし,今年の奈良の夏はずっと以前から始まっています。きょうの最高気温は28.6度で,今月なって19回目の『夏日』です。これは記録の残る1954年以降では2番目の多さです。

週間予報では残り6日間はいずれも28度以上となっていますから,観測史上1位の1967年の22回を超えることはほぼ間違いありません。
  【5月の夏日の日数】
    1位 1967  22日
    2位 1994  19
       2000  19
       2015  19
    5位 2013  18
       2014  18

「真夏日」はまだ2回ですが,予報通りであれば,30度以上が4日ですから,これも1958年,2014年の4階を超えて,観測史上1位となりそうです。
  【5月の真夏日の日数】
    1位 1958  4日
       2014  4
    3位 1967  3
       1982  3
       1991  3
       1998  3
    7位 2015  2

また,5月の月最高気温についても,きょうまでは26.3度です。これまでの1位は1967年の26.3度ですから,こちらも観測史上1位を48年振りに更新することが濃厚になりました。暑い暑い今年の5月です。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 24日
巨木に無数の小さな(花径7ミリ)の花,クスノキ
d0006690_1338186.jpgクスノキ クスノキ科 クスノキ属

クスノキと教えていただきました。
15メートルほどの高い木に,薄緑色の小さな花をびっしり咲かせていました。

d0006690_13372759.jpg花径は1センチもありません。

面白いのはこの果実です。直径7〜8ミリ程度の青緑色で球形,熟すと紫黒色になるそうです。中には直径5〜6ミリ程度の種子が一つ入っています。小さいうえにほとんど種だけですから,人間の食用には適しません。鳥が食べて種子を散布するようですが,

d0006690_14205616.jpg確かめませんでしたが,各部全体から樟脳の香りがするようです。

言うまでもなくクスノキは樟脳の原料です。樟脳はクスノキの枝葉を蒸留して結晶化させたものです。

その昔,「樟脳は薩摩藩の特産」と習いましたが,薩摩藩から欧州や中国へ輸出されており,金・銀に次ぐ日本の重要な輸出産品だったそうです。

クスノキ自体は全国にありますから,その製法が門外秘だったのでしょうか。では薩摩藩はその製法をどのようにして獲得したのでしょうか。

クスノキは巨樹・巨木となる代表的な樹木です。巨樹・巨木とは高さよりも幹周を言いますが,「自然環境保全基礎調査」の「巨樹・巨木上位20本一覧」(ガジュマルを除く)によれば,クスノキが13本を占めます。

第1位は鹿児島県姶良郡にある「蒲生の大楠」で,幹周は24.2メートルです。ちなみに屋久島の縄文杉は,幹周16.2メートルで第18位です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-24 18:15 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
2015年 05月 23日
鮮やかなオレンジ色が風に揺れていました,ヒメヒオウギ
d0006690_18255684.jpgヒメヒオウギ アヤメ科 フリージア属(旧属名,アノマテカ属)

ヒメヒオウギ(姫緋扇)と教えていただきました。

背丈は10〜15センチほどでした。南アフリカ原産で,大正期に渡来したようです。

葉の形が剣状でヒオウギ(緋扇)とよく似ており,背丈が小さいところからの命名のようです。ヒオウギの背丈は50〜120cm位です。ただ,ヒオウギの葉は扇を開いた形ですが,こちらはそれほどでもありません。

よく似た名前のヒメヒオウギスイセンがありますが,別種です。
また,漢字では姫「緋」扇としましたが,姫「檜」扇としているサイトもありました。どちらがいいのでしょうか。

d0006690_18262485.jpg花径は2~3センチです。 6枚の花片のうち下側の3枚のつけ根の部分に濃い紅色の斑が入るのが特徴です。

花径2〜3センチとはいえ,細くすらっと伸びた10〜15センチほどの茎には大きすぎるのでしょうか,少しの風にも揺れて,カメラの焦点がなかなか合いません。

d0006690_18263719.jpg白バナです。紅色の斑のはいらない白バナもあります。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 22日
5月の最高気温,48年振りの1位更新がなるでしょうか
d0006690_1637359.jpgきょうの最高気温は27.1度,「夏日」は今月になってこれで16回目です。陽差しも9.3時間(午後5時30分現在)とありました。加えて穏やかな風もあり,何よりも空気が乾いていましたから,爽やかな一日でした,遠くさえ見なければ・・・

22日中16回も「夏日」(「真夏日」2回を含む)であった今年の5月ですが,最高気温の平均はきょうまでのところ5月としての観測史上1位であった1967年を上回っています。残り9日間の予報を加えると,1967年の26.3度を0.1度上回って,観測史上1位の記録を48年振りに更新しそうです。

この10年間で,観測史上1位を更新したことがなかったわけではありません。しかし,最高気温の月平均の高さの1位更新は,2010年9月の30.5度が,1961年の30.4度を49年振りに更新しているだけです。

暑さを望むものではありませんが,ここまでくれば48年振りの1位更新を期待してしまいます。さてさて,どうなりましょうか。
[PR]

by gakis-room | 2015-05-22 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)