<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2015年 02月 28日
ウメは咲いた,サクラの開花予想日は?
d0006690_16261785.jpg「近くの公園」の白梅は今が見頃です。

ウメは咲きました。ではサクラは,と言うと蕾はまだまだ堅そうです。しかし,この冬は,12月が寒く(平年差ー2.5度),休眠打破は充分で,1月(平年差+0.1度)と2月(平年差+0.5度)はそこそこ暖かかったので,サクラの開花は平年よりわずかに早そうです。

以下は26日発表の今年の開花予想日です。

  ウェザーマップ   3月28日
  ウェザーニューズ  3月28日
  日本気象協会    3月27日
  日本気象(株)   3月27日
   (平年)     3月29日

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-28 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2015年 02月 27日
春は名のみの風の寒さや
d0006690_18123037.jpg風の強い1日でした。その分だけきょうの寒さが応えました。

朝8時過ぎ,外出時の気象です。
  気温  5.7度
  湿度  63%
  風速  2.7m/s
この体感温度は−2.5度でした。

午後4時過ぎ,帰宅時の気象です。
  気温  4.8度
  湿度  66%
  風速  3.8m/s
この体感温度は−5.4度でした。

日中はと言えば,最高気温は平年より2.1度低い8.6度でした。気温の低さもさりながら,風の冷たさにきょうは身構えてしまいました。立春から23日が過ぎましたが,3月上旬いっぱいは春はちょつと足踏みといったところです。
午後6時40分の気温は3.3度です。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-27 18:50 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 26日
ほぼ終日の雨,低い気温でしたが,寒くはありませんでした
d0006690_1651884.jpgよく雨が降りました。明け方からの雨は午後4時前まで続き,1日の降水量は15.5ミリ(午後5時30分現在)でした。

これだけまとまって降ったのは1月28日の21.0ミリ以来です。とはいっても1時間の最高降水量は2.5ミリまででしたから,まさにそぼ降る小糠雨でした。

例の湿度も,7時から15時までは14時の100%を含めて99%でした。湿度99%,100%については,これまで気付かなかっただけで,意外にあるものです。

このように,ほぼ終日の雨で,最高気温も平年より1.2度低い9.4度(午後5時30分現在)止まりでした。それでもそれほど寒さを感じなかったのは,風がほとんどなかったからのようです。空気の入れ換えにと,開けた窓から聞こえてくるかすかな雨音に心を委ねることもできました。

ところで,この冬に楽しんできた柚子茶(韓国産)がきょうなくなりました。近所のスーパーに高知県産のものがおいてありますが,買い求めるかどうか,迷っています。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-26 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 25日
黄砂の後はPM2.5です
きょうは朝から陽差しがありませんでした。雲が覆っていたわけではありませんが,全体に霞んでいました。西と東の山並みはもちろん,若草山もおぼろでした。奈良では黄砂の観測はありませんから,念のために「PM2.5」の測定値を見てみました。昨夕から高い数値が続いています。

アメリカ合衆国の環境保護庁の基準です。
  良い  0.0−15.4
  並み  15.5ー40.4
この基準によれば,午前10時の46μg/m3をのぞけば「並み」の範囲です。しかし,「並み」とは言え,「心肺疾患者を持つ人や高齢者は,心疾患や肺疾患が悪化する可能性がある」とのことですから,私の感覚では「並み」と言うよりも「準要注意」といった感じです。

日本の環境庁ではアメリカの「並み」のほぼ中間値の35μg/m3(日平均)を「環境基準」としています。なんとなく高すぎるように思われますが,きょうの日中は,日平均ではないと言え,その環境基準を超えていました。

かくて,「高齢者と熱中症」を思い出した私は,きょうは買い物にも出ないで,引き籠もりでした。
d0006690_18442025.jpg

[PR]

by gakis-room | 2015-02-25 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 24日
黄砂がやって来た
d0006690_17264681.jpg今年も黄砂がやって来ました。黄砂が観測されたのは昨日からです。1月には観測された地点はありませんでしたから,今年になって初めての黄砂です。

黄砂の観測地点は60個所ですが,昨日は19地点,きょうは20地点です。奈良では観測されていませんが,6階の廊下から見た若草山はぼんやりとしています。PM2.5の観測値は低いですから,これは黄砂のせいに違いありません。

韓国では,昨日は各地で黄砂警報,注意報が出されたようですが,きょうは昨日ほどひどくはありません。ということは,明日の日本の黄砂はそれほどでもないと期待しているのですが・・・・。

【韓国の黄砂観測地点数】
  視程     23日   24日 
  2〜5km    11    1
  5〜10km   21    7
  10km以上    4   15
[PR]

by gakis-room | 2015-02-24 18:05 | つれづれに | Comments(2)
2015年 02月 23日
風速0.0m/s,湿度100%,そして最低気温が平年の最高気温より高い日
d0006690_1655509.jpgきょうは面白い日です。

写真は奈良地方気象台のホームページの「最新の観測データ」から,奈良市を選択した画面です。午前1時の表示は「風速0.0m/s」,「湿度100%」でした。

風速0.2m/s以下の時は風向は「平穏」と表示されます。これまでも「平穏 0.2」と言う表示は何度も見て来ましたが,「0.1」は見た記憶がありません。ましてや「0.0」は初めてのことです。完璧な(?)無風ということでしょうか。

湿度にについても,雨降りあるいは明け方には「98%」であることは珍しいことではありません。しかし,「100%」は初めてのことです。この「100%」は前日の24時からきようの2時まで続きました。

「湿度100%」とは大気の飽和水蒸気量が10割ということですから,それ以上の水分は細かい水滴,つまりは霧となって見えるようになるということでしょうか。深い霧は何度も経験していますが,その時の湿度が何%なのかには,これまで思いがいたりませんでした。

また,きょうの最低気温は,平年より10度高い10.6度(午前1時31分)です。平年のきょうの最高気温は10.3度ですから,きようの最低気温は平年の最高気温より高いことになります。もっともこのことは午後5時現在までのことで,今夜の9時の予想気温は8度ですから,その時間の頃までには,平年の最高気温を下回りそうです。ちなみに,午後5時40分の気温は11.5度です。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-23 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 22日
暖かい朝
d0006690_1505852.jpg昨日に続いてきょうも暖かい1日です。

日中の最高気温は,昨日より1.1度より高い16.8度でした。平年より6.2度高く,4月上旬並です。午後5時30分になっても,気温は15.7度です。

昨日と違っているのは最低気温と日照時間です。
今朝の最低気温は6.5度,平年より6.2度高く,こちらも4月上旬並です。深夜になってもこの気温を下回ることはないようです。また,日照時間はわずか18分ほどで,昨日と違って終日曇り空です。

気温の高さは明日まで続き,明朝の最低気温は8度,日中の最高気温は16度の予想です。しかし,週の中頃からは一転して,平年以下の日が1週間ほど続くようです。それが終われば春の到来でしょうか。

きょう,九州北部,中国,四国,北陸地方では春一番が吹いたそうです。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-22 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 21日
三日月と金星と火星の共演が見たかったのに
d0006690_657298.jpg最高気温は平年より5.6度高い15.7度でした。もちろん今年の最高気温で,3月下旬並です。この暖かさに誘われて,午後からは今年初めて「近くの公園」の「私のベンチ」で時を過ごしました。

一方,今朝の最低気温は平年より3.3度低いー3.1度でしたから,きょうの寒暖差は18.8度です。このような大きな寒暖差は久し振りです。昨年,18.8度以上の寒暖差があったのは2回しかありません。

  4月24日 最高気温23.8度,最低気温4.6度
       →寒暖差,19.2度
  5月4日 最高気温26.3度,最低気温6.9度
       →寒暖差,19.4度

日照時間もたっぷりとありました。16日の9.6時間には及びませんでしたが,きょうの8.8時間は今年2番目の長さです。午前8時から午後4時まではそれぞれ60分の日照時間でしたから,1つの期待がありました。

日の入り(午後5時45分)後,西の空低く三日月が浮かび,そして,その三日月の下に,左に金星,右に火星が見えるはずでした。しかし,4時半からは雲が張り出して,全天を覆い,三日月と金星と火星の共演は幻に終わりました。ままならないものです。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-21 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 20日
雨水,「あまみず」ではありません,「うすい」です
d0006690_7311959.jpg日にちて言えば昨日の19日,期間で言えば,19日から3月5日まで,二十四節気の第2,「雨水」です。

  雨水 陽気地上に発し,雪氷とけて雨水となれば也
    (暦便覧)

雪が雨に変わり,雪や氷は溶けて水となるという季節です。

 ♪雪がとけて川になって流れていきます
  つくしの子が恥ずかしげに顔を出します
  もうすぐ春ですね

その春が,ちょっと顔を出しては,「時にあらず」と恥ずかしくなったのか引っ込んだりしています。すでに立春から17日が過ぎました。

人々の挨拶が
   「いやあ,寒いですねえ」
から,まもなく
   「きょうはちょっとましですかね」
へと変わって,
   「きょうは暖かいですね」
となるには,もうしばらくの時間が必要なようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-20 18:15 | つれづれに | Comments(0)
2015年 02月 19日
きょうは旧暦1月1日,韓国ではソルラルといいます
d0006690_14541591.jpgきょうは旧暦の1月1日,旧正月です。日本では「旧正月」はほとんど死語ですが,韓国では,正月の祝いは陽暦の正月(新正,シンジョン)ではなく,旧正月(旧正,クジョン)で祝います。漢語のクジョンよりは固有語のソルラルがより一般的でしょうか。

シンジョンは1月1日の1日だけが公休日※ですが,ソルラルはこの日を挟んだ3日間が公休日になります。今年はその後に土曜,日曜が続きますから,実質的には5連休となります。旧暦8月15日(秋夕,チュソク)を挟んだ3日間も連休ですが,どちらも帰省ラッシュとなります。

※公休日  厳密には公務員の休日。民間は自律的に選択
     する。大企業や中堅企業は労働協約で「公休
     日」を準用する取り決めをしている。

17日の聯合ニュース(日本語,電子版)によれば,国土交通部(日本の国土交通省に相当)では,17日から22日にかけて移動する人は,全国で3354万人,1日平均で559万人と見込んでいるそうです。韓国の人口は5044万人(2014年)ですから,国民の66パーセントが移動する,まさに「民族大移動」です。

ほとんどの百貨店や商店はソルラル当日19日(木)と翌日の20日(金)に休業します。このために,空っぽのソウルはいたって静かになります。

【ソルラルの朝の伝統的な儀式】
韓国観光公社のホームページによれば,ソルラルの朝の伝統的な儀式は以下のとおりです。

ソルラルの朝には早起きして朝風呂に入り,ソルビム(正月のため新調した服)や一張羅の韓服を着たりして身支度をし,先祖を敬う儀式「茶礼」(チャレ)を執り行ないます。韓国ではこの日には先祖がこの世に戻ってきて食事をしていくと考えられています。

茶礼では,テーブルの上に位牌を置き,茶礼用の食べ物を順序通りに並べて,酒を注いでお辞儀をする儀式が行われます。先祖に対する日ごろの感謝を表し,一年間、家族を見守ってもらうようお願いする意味が込められています。

茶礼が終わると食事の時間となり,ソルラルの朝に欠かせない韓国の雑煮「トックク」を家族全員で食べます。このトッククに使われる餅はもともと長いことから,長寿を表す縁起のいい食べ物であり,数え年で年齢を数える韓国では、このトッククを食べることによって1歳年を取ると考えられています。

これが終わったら今度は「歳拝(セベ)」を行います。年少者がお辞儀をすると,年長者から徳談(トクダム)と呼ばれる幸せを祈る言葉とともに,セベトン(お年玉)が渡されます。これが子どもたちがソルラルを楽しみにしている理由のひとつです。

宗教上の理由から茶礼を行わない家も増えつつありますが,そのような家でも親族が集まって新年の始まりを祝い,健康と幸せを祈りながら正月を過ごします。
[PR]

by gakis-room | 2015-02-19 18:00 | 韓国あれこれ | Comments(2)