<   2015年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2015年 01月 31日
陽差しはあっても,寒い1日でした
d0006690_17213855.jpg寒い1日でした。きょうの最高気温は平年より2.0度低い6.3度でした。4日連続の「絶対的に寒い日」です。

気温だけで言えば昨日が5.1度でしたから,きょうの方が高く,それに陽差しもそれなりにありました。日照時間は昨日の0時間に対して,きょうは3.9時間(午後5時現在)です。

しかし,きょうは強い風がありました。その分だけ厳しい寒さになりました。買い物に出掛けた午後3時の気象です。
  気温 3.7度,湿度58% 風速3.8m/s
この体感温度はー6.2度です。


d0006690_17382613.jpgこの寒さ,立春の2月4日には心づくしの暖かさがありそうですが,昨日発表の「近畿地方 1か月予報」では2月中旬まで続きそうです。1週間前の「近畿地方 1か月予報」では,1月,2月は「暖冬」のはずでしたが,その予報が大きくはずれてしまいました。

はずれついでに,29日発表の予報も大きくはずれてしまわないかなあ,と思っているのですが・・・・。
午後5時40分現在の気温はすでに1.6度です。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-31 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2015年 01月 30日
陽差しの少ない1月です
d0006690_17302551.jpgきょうも午後まで雨でした。降水量が記録されたのは9日ですが,これで今月の降水量は94.0ミリで,1月としての降水量は観測史上8位の多さです。

そのためでしょうか,日照時間が際だって少ない1月です。明日は雨はないようですが,朝から,終日曇りのようです。きょうまでの日照時間は86.2時間で,観測史上3位の少なさです。

雪は元日にうっすらと積もっただけですが,雨が多く,陽差しが少なく,月末近くになって厳しい寒気の1月,すぐそこまで来ていたかのような春がずっと遠のいてしまいました。

奈良の寒さの下限は昨日までの8.2度ですが,なお10日間は「絶対的に寒い日」が続きそうです。

【日照時間の少ない1月】  (1月30日現在)
  1 1954年 68.1時間
  2 1968  82.0
  3 2015  86.2
  4 1967  86.9
  5 1972  87.0
  6 1993  89.5
  7 1990  90.2
  8 1964  92.3
  9 1955  93.4
  10 2009  95.2
[PR]

by gakis-room | 2015-01-30 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2015年 01月 29日
シモクレンの冬芽
d0006690_7141783.jpgシモクレン モクレン科 モクレン属

シモクレン(紫木蓮)の開花は3月〜4月ですから,まだまだ先のことです。今はたくさんの冬芽をつけています。

先日,ドウダンツツジの冬芽と葉痕を知ってから,冬芽と葉痕がちょっと気になりました。小指の半分ほどの大きさですが,全体が毛に覆われていいます。

下部に付いた小さな付属物を「葉芽(ようが)」としましたが,花本体が何かしらの事情でダメになった時の代替としての「側芽(そくが)」かも知れません。

その下の「芽柄(がへい)」とは,私にはその意味が不明ですが,花の根元を支える花柄(かへい)となるのでしょうか。

d0006690_7132079.jpgシモクレンの冬芽は脱皮するかのように,成長するにつれて剥がれていくようです。

下には,三日月形の葉痕が見られます。また,維菅束の痕も1つではなく,多数見られます。これはシモクレンの葉が,永津8〜20センチ,幅4〜10センチと大きいからなのでしょうか。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-29 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
2015年 01月 28日
大寒以降寒さは和らいだのですが,きょうから極寒気に入ります
d0006690_13413251.jpg今年も確かに大寒になって寒さも和らぎました。ただし,昨日までのことです。

20日から昨日までの8日間で,平年より低かったのは23日の1日だけでした。昨日などは,平年より5.6度も高い13.8度,3月中旬並みで,今年の最高気温でした。

【20日〜27日の最高気温】
  平年   8.3度
  今年  10.8度

しかし,2月上旬までは暖かい,悪くても寒 さは厳しくない,という予報は大きくはずれて,いよいよ極寒期です。きょうの最高気温は平年より1.9度低い6.3度でした。そして,きょうから向こう10日間は,平年以下の日が,しかも,「絶対的に寒い日」が続くようです。

立春の2月4日,1日だげが平年をほんのちょっぴり上回るのは,ちょっとした季節の気遣いでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-28 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2015年 01月 27日
宿根ネメシアの白花です
d0006690_18472354.jpg宿根ネメシア ゴマノハグサ科 ネメシア属

かつて宿根ネメシアのピンクを見ましたが,これは白色です。背丈は20センチほどです。

これは路傍に出されたプランターです。この日曜日に撮影しました。宿根ネメシア(花野色はピンク,青,白)の花期は3月〜6月,9月〜11月のようですが,耐寒性もあって,3℃程度の気温があれば、真夏を除いて開花し続けるそうです。

最初はキンギョソウかと思いました。同じゴマノハグサ科で,とてもよく似ています。もっともネメシアは,ギリシア語で「金魚草」という意味があるそうです。

d0006690_18533380.jpg花径は1センチほどです。

ある園芸店のサイトでは,この紫色の筋の入ったものを「バニラの香り」と称していましたが,その園芸店独自の呼称かと思われます。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-27 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)
2015年 01月 26日
日本水仙(ニホンズイセン)が正しいようです
d0006690_18104084.jpgニホンズイセン ヒガンバナ科 スイセン属

この時期,どこにでもよく見られるスイセンです。これを「ニホンズイセン(日本水仙)」と言うようです。

しかし,日本原産ではなく,古い時代(いつ頃のことでしょうか)に中国から渡来して,野生化したようです。

スイセンの原種は30ほどのようですが,園芸種は1万種にもなるようです。主なスイセンの種類はこんなところでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-26 18:40 | 花の手帳 | Comments(0)
2015年 01月 25日
ドウダンツツジの冬芽も美しい
d0006690_17524065.jpgドウダンツツジ ツツジ科 ドウダンツツジ属

すっかり葉の落ちだドウダンツツジに,7〜8ミリほどのたくさんの赤い冬芽が見られます。真っ赤なドウダンツツジの紅葉も素敵ですが,冬芽も寒さの冬に冴えています。

【冬芽】(とうが)
晩夏から秋に形成され,休眠・越冬して,春に葉や花になる芽のこと。寒さを防ぐため芽鱗(めりん)でおおわれていることが多い。ふゆめともいう。

なお,私は「冬芽」を「ふゆめ」と読んでいましたが,「ふゆめ」でも間違いではないようですが,「とうが」が正しいようです。

d0006690_17534269.jpg【ドウダンツツジの冬芽】
芽鱗(がりん,冬芽の外側をおおう皮)に包まれた冬芽で,これを鱗芽(りんが)といいます。芽鱗を持たない冬芽は裸芽(らが)といいます。ドウダンツツジは花芽と葉芽が一緒に入っている混芽です。

 ・葉痕   葉が落ちた跡のことで,ドウダンツツジ
       は三角形をしています。
 ・維管束痕 水や養分を運んでいた管の跡で,1個で
       す。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-25 18:40 | 花の手帳 | Comments(4)
2015年 01月 24日
良く晴れた1日でした
d0006690_1755436.jpg久し振りに良く晴れた1日でした。きょうの日照時間は8.1時間で,この1月では最長でした。

入り日も雲に邪魔されることはありませんでした。

最高気温も平年より2.2度高い10.5度でした。しかし,風もそれなりにありましたから,路上ではそれほどの暖かさはありませんでした。

まもなく,若草山の山焼きが始まります。午後6時の気温は7.4度と低くはありませんが,風がありますから,体感温度は0.4度です。写真を撮りに出るか逡巡しています。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-24 18:15 | つれづれに | Comments(0)
2015年 01月 23日
1月,2月は暖冬でしょうか
d0006690_18133294.jpg12月は観測史上4位タイの寒さでした。年が代わった1月も,三が日は寒く,その後も15日過ぎまでは寒さが続き,寒い冬を予感させました。

しかし,「大寒以降は寒さも和らぎ」,どちらかと言えば暖かい1月で終わりそうです。もっともきょうは,最高気温10度の予想が大きくはずれて,7.7度でした。

昨日発表の「近畿地方 1か月予報」によれば,2月の中旬まで寒さはそれほど厳しくはないようです。と言うよりも,むしろ暖かな2月になりそうです。はたして,盆地の奈良はどうでしょうか。

立春(2月4日)まで,あと12日です。ウェザーマップがきょう発表した「さくら開花予想2015」によると奈良のサクラの開花は平年と同じ3月29日だそうです。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-23 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2015年 01月 22日
似合わなくても,たまには上品な昼食でも
d0006690_16362063.jpg昨日 ,ちょっと素敵な昼食会に参加しました。ホテルでのランチとはいえ,こぎれいな和風の小座敷でのミニ会席です。

「花水木膳〜初夢点心か〜」と名付けられていました。

先付け
紅白梅膾,数の子,笹小鯛昆布〆,菜種,結び昆布,木の芽


d0006690_16364435.jpg煮物椀
蛤真丈 若布 筍 鶴菜 木の芽

d0006690_1637866.jpg白木三段重
3段に,お造り,酢の物,青菜のお浸し,睦月前菜盛合わせ,お惣菜,小鉢一品,野菜の焚合せ,揚物などが品良く並べられています。

d0006690_1638336.jpg2段目

d0006690_16374440.jpg3段目
そして,タイの炊き込みご飯と味噌汁,香の物が付きます。デザートは水菓子でした。

ご飯と味噌汁はお代わりを勧められましたが,心遣いの行き届いたもてなしを含めて,充分でした。

私には過ぎたる昼食でしたが,ゆっくりと美味しくいただきました。まさに,私には「初夢」でした。
[PR]

by gakis-room | 2015-01-22 18:00 | つれづれに | Comments(4)