<   2014年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2014年 12月 31日
良いお年をお迎え下さい
きょうの最高気温は平年より3.3度高い13.1度でした。今月の寒さを取り戻すかのように,昨日ときょうは平年を上回りましたが,それでも月平均は9.3度で,12月としては観測史上4位タイの寒い12月でした。11月が「いろいろある」にはなりませんでしたが,11位の暖かさであっただけに,12月の寒さがこたえました。

【近年のいろいろある】
     1日として  月として  通年として
2010   23件    20件
2011   24件    23件
2012   8件     18件
2013   27件    26件    4件
2014   16件    21件    5件

観測史上10位以内となるものを「いろいろある」として,メモを取り始めたのは2010年からですが,それにしても,毎年,毎年「いろいろある」がよくあるものです。何もない,穏やかな1年は望むべくもないのでしょうか。

今年もたくさんの方々の訪問をいただきました。心からお礼を申し上げます。
どうぞ,良いお年をお迎え下さい。

【2014年のいろいろある】
d0006690_18142455.jpg

[PR]

by gakis-room | 2014-12-31 18:40 | つれづれに | Comments(6)
2014年 12月 30日
久し振りの入り日です
d0006690_174299.jpgきょうの最高気温は12.1度でした。今月の気温としては5位の高さです。しかし,平年より2.2度高いだけですから,それだけ今月が寒かったということになります。

日照時間は6.5時間で,こちらは今月としては4位の長さです。しかし,気温が高く,陽差しがあっても,風が強く寒い午後でした。買い物に出た午後2時の気象です。
  気温   11.2度
  湿度   50%
  風速   3.1m/s
  体感温度 3.5度

明日の最高気温は12度の予想ですが,仮に15度まで上昇しても,2012年の9.4度を下回る9.3度で,今月の最高気温は観測史上4位タイとなる寒さです。日照時間も10位位内となる少なさです。

それはともかくも,久し振りにくっきりとした入り日を見ることができました。正確に言えば日没時間の25分前の入り日です。西の山脈辺りは厚い雲が張り出していました。撮影の5分後には入り日は雲の中に隠れてしまいましたが,まあ,良しとしましよう。明日の夕方は曇り→雨の予報ですから,今年最後に見る入り日です。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-30 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2014年 12月 29日
くっきりとした入り日を見てみたい
d0006690_17483956.jpgきょうの最高気温は10.4度,平年よりわずか0.4度ですが,5日振りに平年を上回りました。明日も明後日も12度と,平年より2度高い予報ですが,それでも「寒い12月」は観測史上5位以内となりそうです。

また,今年の12月は日照時間が少なく雨の多い月でもあります。

・きょうまでの日照時間  89.6時間
12月の日照時間の少ない10位は107.8時間(2002年)ですから,あす,明後日がどんなに晴れても10位を超えることはありそうにもありません。

・きょうまでの降水量  77.0mm(午後6時現在)
12月の降水量の多い10位は78.7mm(2002年)ですから,あと1.7mmで10位タイです。きようまででは11位です。

寒くて,陽差しが少なく,雨の多い12月です。きょうも午後からは陽差しがありましたが,日没前には西の空には雲が厚く張り出していました。この前に,くっきりとした入り日を見たのはいつだったでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-29 18:30 | つれづれに | Comments(0)
2014年 12月 28日
今朝の最低気温は−3.3度,近年では稀な寒い朝でした
今朝の最低気温は平年より4.1度低いー3.3度でした。今季最低で,12月なって9回目の「冬日」です。

「冬日」の回数9回は,観測史上24位タイですから,特に多いわけではありません。また,12月としての最低気温の低さの10位はー3.9度ですから,きょうのー3.3度は「いろいろある」にもなりません。

しかし,2001年以降では,12月の最低気温がー3.3度以下であったのは2008年12月7日のー3.8度の1回しかありませんから,近年では稀な寒さです。

今朝の寒さは中国地方以北の日本海側,内陸部を中心に,全国的だったようです。全国927観測地点のうち,241観測地点(25.9%)で「今季最低」を記録しました。また,11地点では「12月としての1位」を更新しています(午後5時現在)。

日中の最高気温と言えば,9度の予想でしたが,日照時間も1時間で,陽差しもほとんどなく,平年より3.3度低い6.8度(午後5時現在)でした。「絶対的に寒い日」はこれで10回目です。全国でも,「最も寒い時期を下回る」,つまりは「絶対的に寒い日」の観測地点数は194地点でした。
d0006690_17513120.png

[PR]

by gakis-room | 2014-12-28 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2014年 12月 27日
白熱電球のこと
d0006690_18522445.jpg昨日,浴室の白熱電球が切れました。とりあえず,他の場所の電球を取り外して,代用で入浴を済ませました。

きょう,いつものスーパーに行きましたが,白熱電球はなく,LED電球ばかりでした。寿命,電気代を考えればLED電球がいいのでしょうか,高いですねえ。

それで,少し遠い別のスーパーに行って「長寿命シリカ電球」なるものを買いました。こちらは147円で,LEDの10分の1以下の値段です。電球の寿命と私の寿命,使用頻度と使用時間を考えれば,147円が正解だと思うのですが…。

ところで,すでに白熱電球は製造中止,製造停止になっているようです。部屋では,浴室以外に3個所で白熱電球を使っていますが,これが切れた時には,すでに白熱電球は販売されておらず,高価なLED電球を買うことになるのでしょうか。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-27 19:00 | つれづれに | Comments(8)
2014年 12月 26日
今年も残り5日になりました
d0006690_1771292.jpg今年も,残り5日を残すだけになりました。

  知らず、生れ死ぬる人、いづかたより來りて、いづ
  かたへか去る。(方丈記)

それはそうなのですが,その人のありようが「泡ぶく」でしかないとはねえ。劇画,忍者武芸帳(白土三平)の主人公,影丸は同じセリフを残して消えていきますが,影丸には無常観はなかったように思います。むしろ,人間を肯定的にみていました。

それでも,冒頭の一節にはなんとなく惹かれます。

  行く川のながれは絶えずして,しかも本の水にあら
  ず。よどみに浮ぶうたかたは,かつ消えかつ結びて
  久しくとゞまることなし。

残り5日。年賀状は,さきほど半分まで終わりました。掃除は何も手づかずです。「うたかた」(泡ぶく)はきょうもジタバタしています。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-26 18:00 | つれづれに | Comments(2)
2014年 12月 25日
気温より体感温度が高いこともある
d0006690_19122485.jpg所用で昼過ぎに出掛けて,帰宅したのが,6時半過ぎでした。駅を降りると,雨でしたが,記録としては「降水量ゼロ」程度の雨でしたから,傘もささずに「近くの公園」を抜けてかえりました。

三日月がきれいでした。きょうは旧暦11月4日の月ですから,狭義の三日月ではありませんが,それはともかくとして,月を見た帰宅時前後の気象です。

       気温   湿度  風速   体感温度
 午後6時  5.2度  79%  1.7m/s  −1.7度
 午後7時  5.0度  76%  0.2m/s  5.7度

気象庁用語では,風速0.2m/s以下を「静穏」としています。つまりはほとんど風のない状態です。昨日,「風さえなければ」と書きましたが,午後7時の体感温度は気温よりも高いのです。「風さえなければ」気温よりも体感温度が高いこともある,と初めて気づきました。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-25 19:40 | つれづれに | Comments(0)
2014年 12月 24日
2日続けて平年の最高気温を越えましたが,寒い12月です
d0006690_15332052.jpg昨日の最高気温は平年より0.6度高い11.2度でした。平年を上回ったのは10日以来,11日振りでした。きょうも平年より0.6度高い11.1度でした。

とは言え,今月になって平年を越えたのはきょうまでに5日しかありません。きょうまでの最高気温の平均は9.2度で,近年では最も寒い12月です。この日曜,月曜は平年よりやや高めの11度,12度ですが,後は年末まで平年以下となる予想です。

明日の予想は8度です。午後から所用で出掛けますが,風さえなければ寒さはずいぶんと違います。
  気温 湿度  風速   体感温度
  8度 70% 1m/s  →4.0度
         2    →1.2度
         3    →−0.7度

寒い12月の観測史上10位は9.9度ですから,間違いなく「いろいろある」となる12月です。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-24 18:00 | つれづれに | Comments(0)
2014年 12月 23日
あるパーティー
d0006690_19353347.jpg招かれて,遠路,あるパーティーに参加しました。遠路といっても2時間半ほどです。

1時過ぎから始まって,3時間ほど続いたでしょうか。
昼のお酒は酔いますねえ。
先ほど,何とか帰宅できました。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-23 19:50 | つれづれに | Comments(0)
2014年 12月 22日
やはり冬至は昼間時間が1番短かった,そして,朔旦冬至のこと
きょうは,旧暦11月1日,そして冬至です。旧暦11月1日に冬至となることを「朔旦冬至」というそうです。これは19年7か月に1回のことのようです。二十四節気は月齢による太陰暦のゆがみをただすすために,太陽の運行を加味したもので,二至二分を基本としています。太陽の作り出す影の1番短い日が冬至で,1番長い日が夏至です。その中間が春分と秋分です。

旧暦では,二至二分は冬至から始めるので,冬至を1年の初めと考えているようです。その冬至のある月を11月としていますから,11月1日に冬至が来るのは,暦の本来あるべき姿に戻ったので,めでたいことなんだそうです。

ところで,私は冬至について,昨年まで私は国立天文台の日の出,日の入り時刻を基にして「冬至はもつとも昼時間が短い日ではない」,「昼時間が最も短くなる日のうちの1日」としてきました。しかし,国立天文台の日の出,日の入り時刻は「分」までですが,「秒」まで出せば「冬至の日が昼時間が1番短いかも知れない」との疑問を昨年にもちました。

ようやく,「秒」まで記載したサイトに出会いました。「日本と世界の日の出日の入り時間情報(詳細)」です。ここでは,奈良市を北緯34.685277,東経135.832777(奈良地方気象台の位置とは少しずれています)として,その地点の年間の日の出,日の入り,昼時間を「秒」まで記載しています。

それによると冬至前後の日の出,日の入り,昼間時間は以下のようです。

    日の出時刻    日の入り時刻   昼時間
20日 06時59分09秒  16時49分02秒  9時間49秒53秒
21日 06時59分41秒  16時49分48秒  9時間49分48秒
22日 07時00分11秒  16時49分59秒  9時間49分48秒
23日 07時00分39秒  16時50分30秒  9時間49分51秒

わずか数秒の差ですが,冬至の日が昼時間は1番短くなります。21日と22日とは同じですが,「秒」以下まで出せば,あるいは緯度,経度を少しずらせば,冬至の日が1番短くなるのだろうと思います。

【夏至の日が1番長かった】
冬至と同じように,夏至の日についても「昼時間が1番長い日ではない」としてきました。これも「分」までのことであって,「秒」まででは,わずか1,2秒の差ですが「夏至は昼時間が1番長い日」になります。

上記の「日本と世界の日の出日の入り時間情報(詳細)」によれば,6月21日の夏至前後は以下のようになります。

    日の出時刻    日の入り時刻   昼時間
20日 04時43分38秒  19時12分42秒  14時間29秒04秒
21日 04時43分50秒  19時12分56秒  14時間29分06秒
22日 04時44分04秒  19時13分09秒  14時間29分05秒

もっとも「秒の差」はもとより,「分の差」ですら,日常生活に何かの違いをもたらすわけではありませんが,私としてはなんとなくスッキリしました。
[PR]

by gakis-room | 2014-12-22 18:00 | つれづれに | Comments(0)